ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

カテゴリー「旅行・地域」の記事

2015年6月 4日 (木)

生まれ故郷への旅3、甲府

ちょっと間が空きましたが・・・

私の生まれ故郷、山梨への旅の記事の続編です。


Dsc_0671

甲府行の電車に乗る前に

石和温泉の駅前をぶらぶらと散歩。



石和橋に

かわいらしい河童のこどもたちが(#^.^#)



Dsc_0677

笛吹川の名の由来にもなった

笛吹権三郎の像もありました。


ちなみにこの川は

温泉街を流れる第二平等川です。




Dsc_0681

大きな温泉地だけあって

駅前の道路は広いです。


前日も結構な距離を街歩きしましたので

大体の道は覚えたかも(#^.^#)



Dsc_0701

駅前には

無料の足湯があって

電車やバス時間までの暇つぶしには

いいかもしれません。


って

私は、汗をかくのが嫌で

入りませんでしたが・・・




Dsc_0530

甲府駅北口からバスで10分ほどのところにある

武田信玄を祀る武田神社



Dsc_0536

二之鳥居と拝殿



Dsc_0545

宝物殿の入り口に

なぜか

キティちゃんの石像が・・・


こちらで

特別公開の風林火山の旗を見てきました。





Dsc_0556

神社隣には

武田氏館跡がありました。



私は

神社を見るより

このような景色を眺めるほうが好きかも・・・


いろいろと

思いを巡らせることができますからね。


日頃から

妄想の世界にいることが多い

私ならではでしょうか(笑



Dsc_0601


今さらながら思うのは



この世は・・・


そして


人生は・・・


諸行無常です。。。




Dsc_0621

甲府駅に戻って

こちらは工事中の南口駅前。


帰りの電車まで時間があったので

平和通りを街歩きです。



Dsc_0628


携帯のカメラを持つ人垣があったので

近づいてみると


テレビで見慣れた方の姿があって・・・


番組の収録のようでした。



Dsc_0645

自転車と歩行者が分離されている

甲府市役所前の歩道。


今月から自転車に対する

道交法が改正されましたが

これくらいしないといけないのかも・・・


歩いていて

後ろからチリンチリンとされるのは嫌だし(^_^;)



Dsc_0656

市役所前の歩道橋から

平和通り


中央奥の小さなビルが甲府駅


駅から時計回りにここまで歩いてきましたが



駅ビルにある

山交デパートと

5月にオープンした成城石井を除いて


平和通りには

目立ったショッピングビルは

ありませんでしたね。





秋田市同様

郊外にあるショッピングモールなどに

人は流れてしまったのかな。



現在の秋田市を考えるに


既存の商店街は反対ばかりで

行政頼み

未来への計画を何も提示しないものね。



消費者は正直だから

便利で買い物しやすいところに流れるのは

当たり前かなと・・・



Dsc_0662

甲府市役所



Dsc_0664

甲府駅南口のバスターミナル

秋田駅のバスターミナルよりかなり小さいです。


画像右には

山交デパートが・・・

駅ビルには

成城石井があって

こちらでお土産を購入しましたよ。



Dsc_0704

東京駅20番線ホーム

はやて・・・かな?


私は21番線から 

こまちに乗って帰りました。



今回で

生まれ故郷、山梨の記事はおしまい。


Dsc_0248


いつか行かなければと思っていた

生まれた街、笛吹市御坂町

そして

子供のころに見た大きな富士山を

また見ることができて

感慨深い旅になりました。





ランキング応援してくださると

とっても

うれしいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2015年5月28日 (木)

生まれ故郷への旅2、石和温泉

故郷、山梨県の旅ですが

二日目は、石和温泉へ


Dsc_0362

今の時期

沢山のバラが咲く石和温泉駅です。



Dsc_0377

河口湖からここ石和温泉へ行く場合

電車では

富士急行とJRを乗り継がないといけなくて・・・



そんなわけで

乗り継ぎの面倒が無く料金も安く済むので

路線バスに乗ることに・・・



河口湖駅から

甲府駅行きの路線バスに乗って

一時間ほどで

石和温泉に到着しましたよ。



Dsc_0393_2

私の生まれた街は

ここ笛吹市石和のお隣

笛吹市御坂なのですが


祖父が営んでいた和菓子屋は既になく

夏目原や石和、甲府にいた

叔父や叔母も亡くなっている方が多くて


私には訪ねる家がもう無いのです。


それでも

生まれ住んだ御坂の街をバスが通り

ブドウ畑の中にあるその街並みを見たとき

感慨深いものがありました。



Dsc_0413

ホテル八田に到着後

石和の街歩きを・・・



Dsc_0401

ホテルから歩いて五分ほどのところにある

ワイナリー


マルスワインです。


団体さん以外のおひとりさんは

試飲もできないのかな(^_^;)


さっさと愛想の悪いここを後にして

10分ほど歩いてモンデワインへ


ここはとっても応対がよかったです(#^.^#)

って

撮影するのを忘れちゃいましたが(^_^;)


ワイナリーの工場見学を済ませてから

ワインの試飲をしてきました。



Dsc_0453

温泉街の中にも

ブドウ畑があります。

Dsc_0440

温泉街の桜並木。




Dsc_0448


桜が咲く季節は

きっと

素晴らしい風景になるでしょうねえ(#^.^#)



Dsc_0422

笛吹橋




Dsc_0419

笛吹川

左は御坂町、右は石和町になります。


昔、我が家には

この笛吹川の写真が飾られていたんですよね。


子供のころ

この川で泳ぎ、魚釣りをしていたと

父が話をしてくれました。


この川は

父の

まぶたの裏に焼き付けられていた

故郷の川、笛吹川


亡き父に代わって

私がこの川を見ること。。。

それがこの旅の目的の一つでもありました。



Dsc_0526

宿に戻って

7階にあるワイン風呂へ


ワインのエキスが入ったお風呂は

色と香りが素敵です(#^.^#)


一階には

広い露天風呂を備えた大浴場がありましたが

先客があって

撮影できませんでした(^_^;)



Dsc_0461

ホテルから見た

夕焼けに赤く染まる

生まれ故郷、御坂の街並み



正面奥に

頭だけ富士山が見えます。

御坂山地の向こう側が河口湖です。



Dsc_0517

石和温泉の夜景



Dsc_0514

御坂方向の夜景




今後の励みにもなりますので

ブログランキングに協力してくださると

うれしいです(#^.^#)

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2015年5月25日 (月)

生まれ故郷への旅1、河口湖へ

私が小学一年生の時ですから

50年ぶりに

生まれ故郷、山梨に行ってきたのですが

その模様は

何度かに分けてアップしていきます。


Dsc_0248

私が生まれ

二歳まで過ごした笛吹市御坂のお隣にある

河口湖


Dsc_0005

新幹線、特急かいじと乗り継いで

画像は

河口湖駅に到着した

富士急行、富士山特急です。


乗客のおよそ7割は中国の方

2割は西洋系の方で

これも世界遺産に指定されたこともあるのでしょうか。


到着した日は

あいにく富士山は雲の中(^_^;)



Dsc_0353

駅前から

レトロバスに乗ります。


バス車内は

中国語が飛び交ってます。



何度かバスに乗りましたが

中には

英語がペラペラの女性運転手の方がいらして

観光地では

中国語、英語を話せることが

必須の時代になったかもしれません。


Dsc_0037_2

料金150円を支払ってバスを降り

ここは

北原ミュージアム


なんでも鑑定団でお馴染み

北原照久さんのコレクションを展示している

ミュージアムです。


Dsc_0081

子供のころの憧れの品

トランジスタラジオです。



ここ

北原ミュージアムは

秋田のどことは言いませんが

そちらとは違って

展示品の撮影ができるのですよね。



Dsc_0075

ブリキのピストル


子供のころ

近所の駄菓子屋でこれを買い

火薬を巻いた紙をパンパン鳴らして

拳銃ごっこをして遊んでましたねえ(#^.^#)


Dsc_0094

当時の女の子の憧れと言えば

おそらくこれかな(#^.^#)



目玉焼きが作れる

ママレンジ


Dsc_0088

お風呂にはこれ(#^.^#)

金魚の形をしたブリキ製のガラガラ


Dsc_0096

アポロの前の宇宙船ジェミニ。



アポロ11号が月面着陸をしたのは

私が小学6年生の時、

掃除当番だったこともあって

帰宅が遅れて・・・

先生が職員室のテレビを見せてくれました。


Dsc_0197

前日夜中に雷が鳴り

結構な雨が降って

翌日も富士山を見られないなと

半ばあきらめていましたが

朝、目を覚ますと快晴(^O^)/


ホテル屋上から撮影した富士山


手を伸ばせばすぐに届きそうな

その大きさに

びっくりです(#^.^#)


Dsc_0109

露天風呂が付いている部屋に

泊まりましたが

沸かし湯ということもあって

結局入らず仕舞い(^_^;)

お風呂からも富士山が見えます。




P5210040

こちらは

大浴場の露天風呂。


部屋の露天と違いこちらは温泉。


宿も半分ほどは

中国からの方々でしたが

お風呂に入る人が少ないのか

大浴場は空いていました。

P5210037

露天風呂から富士山

Dsc_0211

お風呂から上がり

朝ごはんの前に近くを散策しましたよ。




Dsc_0224

水位が低下して

陸続きになった六角堂です。



東日本大震災の影響とか

諸説あるようですけど、

水位低下の原因は不明のようです。


Dsc_0273

六角堂と富士山



Dsc_0228

レイクランドホテルみづのさと



私が宿泊したのは

左側の建物4階、

四室ある露天風呂付の一部屋。

旅行会社を通したせいか

リーズナブルな料金でした。


Dsc_0329

平日もあってか

河口湖周辺を歩く20代30代の若い人は

ほとんどが中国の方で

看板などの文字が日本語でなければ

ここは中国と錯覚しそうな感じ(^_^;)


乗った遊覧船は

私を含め五人とガラガラでした。



Dsc_0317

船は

湖中央にある河口湖大橋をくぐります。


Dsc_0349

遊覧船発着所が近づいてきました。

正面の山は

ロープウエイがあるカチカチ山



太宰治のカチカチ山の舞台になった

山なのだそうですよ。




この続きは次回へ・・・




ランキング応援してくださると

とっても

うれしいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



2014年11月11日 (火)

中野邸美術館から角神ダム湖へ

石油王、中野寛一の庭園が

もみじ園として公開されているのですが


Dscn9605_2

こちらは

その隣りにある

かつての邸宅を利用した美術館です。


Dscn9596

って

時間がありませんでしたので


中には入らず

敷地内を撮影(^_^;)


弾丸ツアーは、辛いです(笑


Dscn9599


隣接するもみじ園は

野趣あふれる景色でしたが


Dscn9606

こちら

中野邸美術館のモミジは

明治時代の建物と相まって


Dscn9625

趣きがあるたたずまいを

見せていました。


Dscn9610_2


美術館から見える

中庭の景色は素晴らしいとのことでしたが

あきらめて

駆け足で

バスに向かいます。


Dscn9632

駐車場近くで

サザンカが咲いていましたよ。


Dscn9697

バスは

磐越自動車道を走って

ここは

角神ダム湖です。


Dscn9694


遊覧船に乗るのは

松島以来ですから6年ぶりです。


田舎暮らしに憧れて

埼玉からこちらに移り住んだ船頭さんの

お話がとっても面白くて・・・(#^.^#)


Dscn9678

こちらの紅葉は

もう終わりの時期のようで

残念でしたが

楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

2014年11月 9日 (日)

モミジの絶景

昨日のことですが

約130種2000本のモミジが

赤や黄色、オレンジ色に色づき綺麗な

中野邸もみじ公園に行ってきましたよ。


Dscn9577


この風景を見た瞬間、

絶句しました。



画像に写る全てが

モミジです。


Dscn9570


こんなに色とりどりで見事なモミジを見たのは

私の長い人生で

初めてかもしれません。



Dscn9591


実は

私にしては珍しく

秋田を離れ

ネットで知り合ったお友達と

新潟県まで出かけてきました。


Dscn9506


この公園は

秋田から車で五時間ほどの

新潟市秋葉区にあって・・・


Dscn9508


江戸時代から戦前にかけて

石油掘削で財を成した

中野家の庭園です。


詳しくはこちらを・・・

shiftキーを押しながらクリックすると
別窓で開きます。
http://www.nakanotei-muse.com/



Dscn9587_3


もみじ公園入り口付近



Dscn9511_2


晩秋の日差しに

モミジが

黄金色に輝きます。


Dscn9510


キラキラと輝くモミジは

まるで

夜空に光る

天の川のようです。。。




Dscn9481


中野邸もみじ園に行く道中の風景。


こちらは山形県側から見た

鳥海山です。


車窓越しに撮影しています。




今回の旅ですが

ある旅行会社の

秋田~新潟日帰り弾丸ツアーなんですよ(^_^;)




Dscn9486

山形県温海から見た

晩秋の日本海です。


ここからの眺めは

温海温泉に泊まって以来ですから

15年ぶりでしょうか。


日差しが途切れた

晩秋の日本海は、冬の顔を垣間見せます。




Dscn9566


話は

中野邸もみじ公園にもどって・・・


Dscn9532_2

広大なもみじ公園の中ほどに

岩盤をくりぬいた

お堂がありました。



Dscn9536

観音様です。


Dscn9572

上を見上げて

撮影しています。


Dscn9574_2


秋の日差しとモミジが織りなす

サイケデリックな紋様に

言葉を失いましたよ。



Dscn9580


次回は

お隣にある中野邸美術館等

旅の続きを・・・


Dscn9544



左サイドバーにあるランキングを

クリックしていただけたら

励みになりますし、うれしいです(#^.^#)

2014年5月17日 (土)

鶴岡への旅

強風が吹き

大荒れになった16日。

画像

特急いなほに乗って


山形県鶴岡市へ・・・

画像

こちらは

隣のホームに入線した

秋田~青森を結ぶ特急つがるです。


現在、秋田~新潟間を走る

特急いなほですが


かつては、

羽越線経由の上野行き特急でしたし


「つがる」は

奥羽線経由上野行きの

夜行急行でしたね。

画像

こちらは


宿泊した由良温泉「ホテル八乙女」の

露天風呂から見た景色です。


ご覧のように外は大荒れ。


すっぽんぽんで撮影しています(笑

画像

電車は、本荘を過ぎたあたりから

強風のために徐行運転


途中何度も停車を繰り返し


予定よりも2時間遅れで到着でした。

画像

こちらの宿に宿泊するのは

これで三度目ですが


景色と料理がとってもよいので

気に入っています。


あいにくのお天気で

撮影できなかった

全国渚百選にも選ばれている由良海岸の

綺麗な夕日は


宿のHPをごらんくださいね。

http://www.yaotome.co.jp/

画像

翌日、風や雨が収まれば


橋を歩き

白山島に渡ろうと思っていたのですが


風と雨は

相変わらずであきらめました。

画像

ホテル一階から階段を下りると

遊歩道があって


白山島まで続いています。

画像

こちらは

ホテルのすぐ下にある

願掛け島

画像

ホテルを後にして


雨の鶴岡公園を散策。


鶴岡は

藤沢周平ゆかりの地。


藤沢周平記念館を見学してから

画像

すぐそばにある


大宝館へ

画像

大正天皇即位を記念して

建てられた建物だそうです。


現在は

鶴岡にゆかりのある文人などの

資料館になっていました。


うれしいことに

入場無料でしたよ^^

画像

冷たい雨がそぼ降る中


藤の花が


咲き始めていました。

画像

こちらは


庄内藩の藩校


致道館。

画像

鶴岡駅に入線する特急いなほです。


帰りは、風も収まり


定刻通り

1時間50分ほどで秋田に到着でした。


最高気温が13℃ほどでしたので


暖房が入ってましたよ。