ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« イブですね | トップページ | 今年1年ありがとう!!そしてお知らせ »

2015年12月28日 (月)

二丁目橋から年の瀬の市民市場まで歩く

今日は、二丁目橋から

年越しの買い物客でにぎわう

秋田市民市場まで歩いてきました。


Dsc_0002

二丁目橋から旭川上流方向



Dsc_0003

揺れる歩道橋を渡ります。




Dsc_0005

手前は

産業会館跡地

左奥は木内




Dsc_0007

営業時間内なら

無料開放され

誰でも駐車できる木内の駐車場ですが

なぜか一台も車がありません。




Dsc_0009

どうやら

木内は

今日から元旦まで

年末年始の休業のようです(^_^;)



Dsc_0011

昭和の時代には

年の瀬の買い物客でごった返していた

木内前ですが


閑散としています。



Dsc_0017

お堀沿いの広小路を歩きます。


駅前、広小路、中央通り、竿燈大通り

通町、新国道など

秋田市中心部の歩道のほとんどは

融雪歩道となっていて

歩きやすくなりましたねえ。



Dsc_0018

広小路キャッスルホテル前の

横断歩道


左は、なかいち


秋田駅東側から山王十字路まで続く

自動車専用地下道、秋田中央道路の

広小路出口がある関係で

以前に比べ

かなり道幅が広くなりました。




Dsc_0023

千秋公園への入口、

中土橋




Dsc_0025

このところの冷え込みで

大手門の堀が凍り始めていましたよ。



Dsc_0037

大手門通りと広小路の交差点


左に行くと手形陸橋

まっすぐ行くと秋田駅


昔はここに歩道橋がありました。



Dsc_0045

スクランブル交差点を斜めに渡ります。

左には以前、電巧堂、

並びには、駅前テアトルという映画館が

ありました。




Dsc_0043

中央通りとの交差点


右は秋田銀行




Dsc_0045_2

秋田市民市場に到着。



Dsc_0063

年の瀬を迎え

たくさんの買い物客でにぎわっていましたよ。



Dsc_0079

とっても塩辛い塩鮭の

ぼだっこ

Dsc_0083

酢だこ


私の腕より太くてびっくり!!



Dsc_0082

ハタハタ寿し


酒のつまみに買いました。



Dsc_0060

なまこ


市民市場のにぎわいは

明日明後日がピークでしょうか。

年末でお忙しいでしょうが

ランキングバナーをクリックしていただけると

うれしいです。


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



« イブですね | トップページ | 今年1年ありがとう!!そしてお知らせ »

街歩き」カテゴリの記事

2015年12月の記事」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
雪道歩きは大変ですね
転倒しない様、注意して下さい

秋田の広小路は閑散としていますね
特に冬は寂しいくらいです。

こんばんわ。

木内。父曰く、昔は木内の辺りはすごく活気があったとか。屋上に遊園地みたいなのがあったとも。でも、経営者が変わったら、(親→子?へバトンタッチ)その経営者がやる気ない人らしくて徐々に廃れていったと聞きます。残念ながら自分はその木内を知らない世代です。木内と言われると、知ってはいるけど中に入ったことないなってぐらい。昔の木内が本当ならその頃の秋田市中心部を見てみたいですね。

あとりえ 瑠璃絵さま

広小路商店街には
子供や若者向けのお店が少ないですからねえ。
昔のように
家族で買い物とはいかないですよね。
魅力的な店舗がたくさんないと人は来ないかも・・・

ばなながっこさんへ

時代は変わって
子供たちは独立して郊外に家を建て
その近くにショッピングモールができた現在、
昔のように
人の流れを秋田市中心部に戻すのは
容易ではないと思います。

そンな時代が来ることを
木内の経営者は
見越していたのかもしれませんよ。
昔のようにいろいろな品目を売っても
スーパーなどには価格で太刀打ちできませんしね。
もし昔のまま現在に至ったら倒産していたかも・・・

それにしても
一番の書き入れ時の今の時期
休むなんてねえ(^_^;)

昔は
女子高生の就職希望先では
秋田銀行と並ぶ人気企業でしたし
容姿端麗も採用の選考基準の一つだったようで
とても綺麗な方がたくさんいたんですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/63196486

この記事へのトラックバック一覧です: 二丁目橋から年の瀬の市民市場まで歩く:

« イブですね | トップページ | 今年1年ありがとう!!そしてお知らせ »