ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 総社神社から県立図書館まで歩く | トップページ | 古川堀端通りから千秋公園あやめ園まで歩く »

2015年12月21日 (月)

冬の象潟の街を歩く

今日は

私にとって

思い出多きところでもある象潟の街を

歩いてきました。


Dsc_0010

象潟駅です。

駅前通りをまっすぐ行って

海水浴場へ向かいます。




Dsc_0012

駅前通り


正面奥は象潟駅


右にある ちや食堂は昔からある店と思います。

駅前通りには

小さなパチンコ屋さんが二軒ありましたが

無くなって久しいです。



Dsc_0015

国道を渡って

羽州街道との交差点


左は、本屋の山海堂

左中央は、北都銀行




Dsc_0064

夏とは違った表情を見せる

象潟海水浴場



Dsc_0026

流れ着くハタハタの卵を狙っているのか

たくさんのカモメが

波打ち際に・・・


Dsc_0038

あまりに近づき過ぎて

パタパタと逃げられてしまいました。



Dsc_0080

防波堤を右に行った岩場には

ウミウが・・・


産卵のため

岩場に近づくハタハタを狙っているのでしょうか。



Dsc_0085

海水浴場を北に行って

防波堤下の浜辺です。


以前来たときは

たくさんのハタハタの卵、

ブリコで埋め尽くされていたのですが

今年はシケの日が

少ないせいもあるのか

全く見当たりませんでした。




Dsc_0090

海水浴場の南側にある

象潟漁港



Dsc_0112

漁港の直売所では

ハタハタが売られていましたよ。


大きなザル1杯で1000円でした。



Dsc_0101

結構、大きなハタハタです。



Dsc_0102

ザル1杯で

5キロくらいあるでしょうか。


これで1000円は安いですよね。



Dsc_0114

漁港から海の家の裏に道を見つけて

行ってみると・・・



Dsc_0116

あぁ~~!!なつかしい!!


キャンプ場です。


高1のときに二度、

卒業してから一度

ここでキャンプしたんですよねえ。



Dsc_0120

キャンプ場を後に

羽州街道へ


スーパーなのかな。

かくぜん



Dsc_0118

北都銀行の交差点を過ぎて

羽州街道を北へ歩きます。


この羽州街道は

奥の細道で松尾芭蕉が歩いた道です。



Dsc_0138

象潟公会堂


昭和9年に建てられた

木造二階建ての公会堂とのことです。



Dsc_0142

公会堂前には

奥の細道の標柱が・・・



Dsc_0148

象潟では有名なスイーツのお店

パテスリー白川



お土産に山シューでもと思ったんですが

あげる人がいないので(笑)

やめました。



Dsc_0151

バス停に塩越の文字があって

いかにも

奥の細道らしいです(#^.^#) 



汐越や鶴はぎぬれて海涼し  松尾芭蕉



Dsc_0155

道の駅象潟「ねむの丘」で

せんべいの実演販売をしている

佐々木製菓の本店です。



Dsc_0156

ひまわり保育園



Dsc_0165

塩越城城址


江戸時代初期の大名

仁賀保氏の居城跡です。



Dsc_0175

熊野神社


Dsc_0176

鳥居そばに

秋田藩荒川決死隊御祈願所の標柱が

立っていました。



Dsc_0173

熊野神社本殿



Dsc_0179

赤い欄干の橋が見えてきました。

その名もずばり、

欄干橋です。




Dsc_0184

象潟川に架かる欄干橋から

鳥海山・・・


あいにくの曇り空で見えません(^_^;)


奥の建物は、象潟小学校



Dsc_0190

欄干橋については

こちらを・・・




Dsc_0188

橋の下流側には

船つなぎ石が・・・



Dsc_0197

羽州街道は

国道7号線と合流して


ここを右に行くと蚶満寺



Dsc_0203


道の駅象潟の左に

新しい直売所が建設中でした。



Dsc_0208

直売所の魚屋さんで

オスのハタハタが5キロ1箱で500円



Dsc_0209

大オス5キロ1箱800円って


安すぎ!!


もうそろそろ

今年のハタハタ漁も終わりとのことでした。



Dsc_0212

道の駅を後にして

象潟小学校裏から

象潟駅へ向かいます。



Dsc_0213

右は小学校

左は象潟川です。




Dsc_0218

遠くから

バシャバシャと水が跳ねる音がしたので

近くに行って覗いてみると

既に泳ぐ魚の姿はそこになく

川には

故郷の川を目指し帰ってきた鮭たちの

たくさんの死がいがありました。




Dsc_0220


もう動かなくなった鮭たちですが

様々な困難を乗り越え

無事に故郷の川まで帰り

一生を終えられたわけですから

ある意味幸せな一生を送ったのかもしれません。



Dsc_0222

羽越線と小学校グランドの間にある道を

駅に向かって歩きます。




Dsc_0225

駅が見えてきました。


今回の街歩きはここまで



Dsc_0229

おまけです。


道の駅象潟「ねむの丘」で

実演販売されていた手焼きせんべいを

買ってきました。



Dsc_0234

秋田県の形をした

ハタハタしょっつるせんべいですが

生臭さもなくおいしかったですよ。


他にいぶりがっこせんべい等もありました。



今回はとても長い記事になりました。


今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックしていただけると

うれしいです。


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 総社神社から県立図書館まで歩く | トップページ | 古川堀端通りから千秋公園あやめ園まで歩く »

街歩き」カテゴリの記事

2015年12月の記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
象潟ですか、
芭蕉が訪れた時は、松島の様な風景
だったのでしょうか
それにしても、よく覚えていますね
私は中学生の時、自電車で小砂川に
キャンプに行きました。もちろん小砂川には
キャンプ場は無かったです、海岸に少しだけ
芝生の所があり、手作りのテントで2泊しました
すぐそばに、沢水が流れいて、それが飲み水です
とても楽しかったので、高校生になってから
再度訪れました、同じ場所に、こんどは安物ですが
ちゃんとしたテントを張り、同じ水で料理しました
今年、山形に旅行に行った帰りにキャンプした場所を
探してみましたが、その場所に降りる道が無くなって
いました、場所が違ったかも、遠い思い出ですからね。

こんばんわ。

象潟に限らず秋田市以外の秋田にはそれほど詳しくないんですよ。せいぜい潟上や男鹿を知っている程度。それでも細かい道を通ろうとなると全然って感じで。今回の写真の中ではねむの丘ぐらいしかよくわからないです。庄内方向にドライブに行くときに休憩で立ち寄って海を眺めるって感じです。

他の街の散歩って秋田県ではなかなかする機会ってないだけに今回の更新はいつもと違った感覚で読めました。秋田市以外の街のおすすめスポットでもあったら教えてください。

あとりえ 瑠璃絵さま

自転車で小砂川まで行ったのですか!!
いやあ、びっくりですよ。
若いときだからこその思い出ですね。

ばなながっこさんへ

街歩きのほとんどは
その時の気分
行き当たりばったりで歩いているのですが
今回はいろいろと面白いものに出会えました(#^.^#)

車と違って徒歩はその点融通が利きますね。

象潟は私にとっても思い出のある所ですから とても楽しく拝見しました。はたはた美味しそう。
此方は今日も明日も39度cで、朝5時起きして泳いでます。最近はたはたに良く似た魚の大群が押し寄せますが 禁漁区です。
ぶりこを拾うのが禁止されているとか?そうですか?
今回は鳥海山が見えなくて残念でした。

African Violet さんへ

そちらはまだ初夏でしょうに
ものすごい猛暑ですね。
39℃なんてびっくりです。

昔は拾って
焼いて食べてたそうですが
今は資源保護のために拾うことは禁止されています。
打ち上げられた卵のふ化は難しいかもしれませんが・・・

雪をかぶった鳥海山は綺麗でしょうが
やはり冬の秋田は
青空が望めませんし
しかたないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/63064916

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の象潟の街を歩く:

« 総社神社から県立図書館まで歩く | トップページ | 古川堀端通りから千秋公園あやめ園まで歩く »