ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 土崎町歩き37 ベイパラダイスから夜の土崎を歩く | トップページ | 市民市場から池永小路、大町4丁目小路を歩く »

2015年12月 2日 (水)

冬の風音

2015年も12月を迎えて

月日の過ぎ去る早さに戸惑うばかりですけれど

今日は

この一か月、詠みためた短歌を・・・



Dsc_0376


山燃えて風ゆるやかに秋うらら枝垂れの街に赤きてのひら




Dsc_0077


透き通るような青空に吸い込まれたいと思った君に逢いたくて



Dsc_0012


車窓から探す蟹のかにはん かに鍋食べたい かに雑炊も




Dsc_0006_3


ランドセル並ぶ姿かわいくてイエローカーペットの晩秋模様




Pb100004


それぞれの孤独を焼いてへらで分け合う笑顔が二つ



どうしてるだろう強がりの笑顔いじらしくてメール送信



Dsc_0034


目に見えるものは偽りで見えないものが真実だったり ほお紅の裏



捜し歩いて疲れても歩みやめればきらり輝くナイフの誘惑



私見て逃げる去る車に悲しくてあのとき殺されまた今殺され




Dsc_0028


そばにいる君の吐息感じてそっと握る手の温もりは幻



待つ人がいてその人の笑顔を見たい待ちわびたい茜色の夕景





Dsc_0296


うんうんとうなずく鳩に愚痴を言う堀の蓮刈られて中土橋




Dsc_0011


ストーブの風さえ寒く初冬の夜にアロマキャンドルゆらりと香る



切なくて閉じるアルバム胸にしてひとすじのすきま風吹く



あなたに逢いたいと思った小夜時雨にひと肌の酒飲む





Dsc_0007


今日もまたそれぞれの一日が始まる吐く息白い朝のバス停



Pb190001


長椅子に想いだけ残して風になる 時は止まることなく



消毒液の匂いの中に立ち止まる 僕もここに想い残して



Dsc_0130


葉が落ちて風がながれてふゆになる雪舞う街へと風はながれて



秒速2mで流れる風景に炭酸水シュワ!!として一瞬に冬



もふもふの毛布にくるまりかたつむり冬の入り口霜月も末




Dsc_0034_2



満天の星空キラキラとして天女舞うミルク色の道



まだ冬は始まったばかり八畳間のごみの海におぼれる




Dsc_0224


小さな手ぎゅっと握ると痛いと言った野村交差点青の点滅



細き指で弾かれた白銅貨の独楽 鍵盤で舞うアンダンテ・スピアナート




Dsc_0905


ナトリウムのひかりのなかにオレンジ色の君がいて あの夏の夜は遠く



鬱々と迫りくる空に押しつぶされる逃げ出したいくらいに冬は嫌い




未熟な私の短歌に最後までお付き合いありがとう。



今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックをしてくださると

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

辻井さんはやさしい音を奏でますね。

« 土崎町歩き37 ベイパラダイスから夜の土崎を歩く | トップページ | 市民市場から池永小路、大町4丁目小路を歩く »

心と体」カテゴリの記事

短歌」カテゴリの記事

2015年12月の記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

短歌に関しては、自分は評するほど詳しくはないのであえて触れませんが、写真に関していくつか。

1枚目の写真の女の人、きれいですね♪しむーさんぐらいの写真の腕前があるとモデルになってもらえるとかですか?自分も写真勉強してみようかな。

あと、大学病院もほぼきれいに出来上がりましたね。改装中は来るたび道の変わる巨大迷路でよく道に迷ったのを思い出します。

おはようございます
「冬の風音」なんか歌本の題名みたいで
良いですね。
短歌も良いけど、一枚目の画像
気に入りました。(笑)

しむーさん  こんばんは

明日は荒れそうですね  カニの蟹はん・・行ったっけなぁ
それぞれの孤独を焼いて・・・
人の心にも季節はあり、狂おしい風が吹き荒れる日も
止まない涙で濡れる日も・・・今の自分がどこにあるのか探す荒波の上

共感する言葉の数々です

ばなながっこさんへ

ブログに画像をアップするために
かなりの枚数を撮影してきましたから
経験上
自分なりの構図があるんですよ。

自分よりうまい人はたくさんいますしね。

私の視力では見ることができない
きれいなものを
カメラのレンズを通して
ただ
見てるだけなんです。

あとりえ 瑠璃絵 さんへ

お恥ずかしいですけど
まあ
それなりのタイトルを・・・

記事のタイトルって難しいですよね。

tan-tan さんへ

昔、かにはんにはよく行ってたんですよねえ。
追分に行くたび
どこ辺りにあったかなあと探してます(笑)
そうでしたね。
カニの蟹はんでした。

私を心配してくれる友人がありがたくて
そんな友人もいろいろなことを抱えていて・・・
そんなふたりで
先日お好み焼きを食べたんですけど
ひとりで食べるより
やはり二人で食べるとおいしいですね(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/62783514

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の風音:

« 土崎町歩き37 ベイパラダイスから夜の土崎を歩く | トップページ | 市民市場から池永小路、大町4丁目小路を歩く »