ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 南通りから東通へ紅葉の道を歩く | トップページ | 寺町の紅葉路を歩く »

2015年10月19日 (月)

五能線とあわび、八森へ行く

昨日は友人と一緒に

秋田県北部にある八森へ

出かけてきました。



Dsc_0161

旅の目的はこの画像


岩館駅の北にある第二小入川橋梁を走る

五能線の電車を見たかったのです。


残念ながら

逆光となってしまいましたが・・・



Dsc_0020

れんが造りの橋梁は

秋田市にある栗原組によって

大正15年に竣工されたとのこと。



Dsc_0095

今から90年ほども前に造られた

文化遺産のような橋梁が

長年の風雪に耐え

現在もこうして使われているのですから

すごいですよねえ。






Dsc_0077

電車通過までまだ時間がありましたので

国道から旧道へ入り

砂浜に下りて

第二小入川橋梁を・・・


ここの砂は

気持ちが悪いくらいふわふわとして軽く

歩くとずぶずぶと足が埋もれていきます。


そんなわけで

ちょっと歩くだけで結構な運動に・・・



Dsc_0055

色づいてきた緑をバックに走る五能線も

絵になりそうですけれど

なんせ本数が少なくて(^_^;)



Dsc_0081

きっと

撮り鉄の方々なら

次の電車までの1時間や2時間は

平気で待たれるのでしょうけどねえ。




Dsc_0090

岩館漁港の防波堤の上からなら

海越しで撮影できそうな感じですが

電車通過の時間も迫って

こちらを後に

国道側の撮影ポイントに向かいます。



Dsc_0126

撮影ポイントの

国道101号線に架かる橋です。


橋の向こう左側に

撮影者用の駐車場があります。

大型バスが何台も駐車できるような

広い駐車場でしたよ。



Dsc_0132

左側にある岩館駅を発車する電車の音が

ガタゴトと聞こえ

やがて橋梁に

キハ40形のディーゼル車両が姿を現しました。



Dsc_0139

秋田では

男鹿線でも走っている車両です。



Dsc_0163

その約5分後

今度は右、青森側から

リゾートしらかみ「くまげら」が・・・



冒頭、1枚目が

リゾートしらかみ「くまげら」の全景画像になります。




Dsc_0164

レンズをズームしながら撮影。


逆光ですが

車体カラーや車体デザインがわかるかと・・・


撮影したのが11時45分ごろですから

今の季節、

このポイントで順光撮影するなら、

朝早い時間が良いかもしれません。



Dsc_0188

撮影を終え


第二の目的、

白神あわびを食べるために

鹿ノ浦にある矢作へ


撮影ポイントからは車で5分もかからず到着。



Dsc_0167

あわびとステーキな仲間たちセット ¥1500


丼ご飯の上に

あわびステーキ、いくら、新鮮なお刺身が乗っていました。


お刺身には

うずらの生卵とわさび醤油をかけていただきます。

一つのどんぶりで

海鮮丼、いくら丼、あわびステーキ丼が

味わえるんですよ(^O^)/



あわびはもちろん

全てがぷりぷりとして新鮮でしたし

ステーキソースがしみ込んだご飯は

あわびのうま味が溶け込んだ

バターライスのようになって

超絶なおいしさでした~~~(#^.^#)



Dsc_0177

カレイのから揚げ、味噌汁、漬物が付いて

1500円はとってもお得かもしれません。


こんなに美味しいんだったら毎日食べたい!!



友達に言ったら

ますます太るよ!と・・・(^_^;)



Dsc_0207_2

ここ鹿ノ浦は私にとって

思い出多きところ


何度も行った鰺ヶ沢、

そして不老不死温泉に行く道すがら

ここ鹿ノ浦で

休憩やお昼ご飯を食べたところでもありました。




Dsc_0212

あのときの笑顔、

美味しいごはん

そしてここで撮影したハマナスの花・・・


みんなみんな昨日のことのようです。


私にとっては

宝物のような大切な思い出。。。

これからもそんな宝物を抱えて生きていきます。



Dsc_0194

海を眺めていた時

音がして振り返ると


リゾートしらかみ「橅」が

私の前をすり抜けて行きました。





今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックをしてくださると

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 南通りから東通へ紅葉の道を歩く | トップページ | 寺町の紅葉路を歩く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

秋田」カテゴリの記事

2015年10月の記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
素敵な画像がいっぱい溢れています素晴らしい
でも、食事前(5:30)にあんな丼見てたら、よだれもんです。

そうですか、栗原組の仕事でしたか、だいぶ前になくなった
会社ですが、組、らしく強者が多い会社でした。
会社が健在の時は「ぼんでん」でも暴れてましたね。

五能線、リゾート白神で思い出しました

確かサンタランド・・・両親や孫を連れて列車で行きましたよ

青い目のサンタさんがいて楽しい時間だったように思います

今も営業をしているのでしょうか

しむーさんのブログで忘れていた場面がうわぁーと湧いてきます

ありがとうございます

あとりえ 瑠璃絵 さまへ

私の人生でも五本の指に入るほどの
絶品の美味しさでした。
八森方面へ行かれた際には、ぜひ(#^.^#)

今回の記事を書くにあたって
いろいろ調べましたところ、
栗原組を興した栗原源蔵は
様々な鉄道の建設工事などに携わり
秋田の偉人として有名な方だったようですね。

そうですか。
栗原組には
男気がある方が多かったのですね。

tan-tanさんへ

そうそう。
昔、十二湖にサンタランドって
ありましたねえ(#^.^#)
現在は
名前が変わってしまったように思います。

私はまだ五能線に乗ったことが無いので
来年夏にでも途中下車をしながら
ゆっくりと鰺ヶ沢辺りまで行きたいと思っています。

こんにちは
ほんとうにおいしそうなイクラやあわびの載った丼ですね!
今夏、娘が暮らしていた新潟から、日本海ぞいの道を北上して青森まで帰ってきました。お写真にある岩舘の風景、車窓から眺め、きれいだったことを思い出します♪

十二湖のサンタランド、なつかしいです。当時はトナカイを飼育し、トナカイ肉のステーキがあって、娘がどうしても食べたいと注文。そうしたら、野生の味が強いし、肉に生クリームが添えらえているのも、なじまなくて、残した記憶があります。
 それにしても、海鮮丼がおいしそうで、朝ご飯を食べたのに、すでに空腹です(*^_^*)

natuさんへ

新潟から弘前まで日本海沿いの道を走られたのですか。
道は平たんですから走りやすい道ですよね。
冬は吹雪くと前が見えなくなって大変ですけど・・・

思い出しました!!
トナカイのステーキってありましたね。
私は食べていないのでわかりませんが
肉の臭みを消すための生クリームだったのでしょうか。

とってもおいしかったので
あわびステーキ丼、食べに行きますよ(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/62124221

この記事へのトラックバック一覧です: 五能線とあわび、八森へ行く:

« 南通りから東通へ紅葉の道を歩く | トップページ | 寺町の紅葉路を歩く »