ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 秋田刑務所の裏道を歩く | トップページ | 秋の新屋を歩く »

2015年10月31日 (土)

光と影の日記帳

もう10月も終わりに風は冷たく曇り空。

今日は出かけるのをあきらめて

トマトのプランターを片付け

いちごの冬越しの準備をしたり。。。

そんなわけで

未公開画像も含めて未熟な短歌を・・・



Dsc_0070


くれないのカーテン開けて月光の夜を迎えるセリオンの海


懐かしきあだな呼ぶ声振り返り風に紛れて月の道行く



Dsc_0121_2

三頭の麒麟たたずみ北湊ここはサバンナ茜海寒く


人想う切ない気持ちサタンとは 誰も救えぬ選ばれしひと


年々と見えない視力にあきらめる いつまでもつか視野検査にて


Dsc_0158


引力で心が軽く秋月夜 今を刹那に生きていくしか


小沢昭一的こころを聴くともう夕方だなって思ってたあのころ



Dsc_0142

若き日の光と影は年老いてすべて光へ今の影さえ


星の瞬きなんて忘れてしまった漆黒の闇観上げて僕


止まりますランプ灯るバスは光の川を流れLawsonの文字 指に触れる



Dsc_0037


舌つかまえて食べてねってできるはずないのに ふぐのから揚げ



ごめんね ありがとうって声出して言ってみる いまさらだけど



Dsc_0117


コート舞う にごった瞳に笑顔が映る女神みたいな君にしあわせ




Dsc_0012


メニュー見て秋にレスカもいいなと思う昔ながらの喫茶店にて





Dsc_0038


ミルク焼き入れたポケットぬくぬくと愛しき人の手いまはなくても




Dsc_0207


またいつか巡り逢えたなら象潟に行きたい鰺ヶ沢にも あの海見たいし





Dsc_0076


北風に枯葉こすれてざわざわと がさがさ歩く木道は晩秋




Dsc_0024

淋しさも寒露の嵐に飛ばされてトマトの葉ちぎれ玄関の前



Img_2783


そばにいて微笑みかける小さな君は液晶の中にいて


ちいさなお手手はお日様みたいな にっこり笑ううさぎのポッケ


ずるずるのはなみず すりすりされて あ~~!なんてしあわせ


Dsc_0010


はらはらと葉が落ちゆく木の下に眠る人がいます またいつか会おうね



Dsc_0013

バイバイと赤ちゃんの手舞い落ちて別れを告げる錦秋の路




Dsc_0063


しわ増して四角の中に亡き父の面影を見る証明写真



時雨空 うつうつとして妄想へ逃げてもなお生きる空しさ



流れ出る血潮のペンでいつまでも君の名埋める心の隙間に



Dsc_0054


はんこ屋のカルピス少女と再会は35年ぶりfacebookで



Dsc_0080


赤青黄ろうそく消える一瞬の輝きのような燃える秋です



Dsc_0052


冷え冷えと寒い夜には肉鍋のいのちとこころ ぼくにください




今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックをしてくださると

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 秋田刑務所の裏道を歩く | トップページ | 秋の新屋を歩く »

短歌」カテゴリの記事

2015年10月の記事」カテゴリの記事

コメント

「小沢昭一の夕暮れ時」も、「年老いてすべて光へ」ですね。
いま、晩秋の異国のホテルにいます。どんよりとした雲です。昨日の土曜日は、久々に?おなかを壊して、少々熱も出て、念のため、仕事を忘れて一日寝ていました。
そんなときは、「光の過去」が現れますね。
幼稚園のときに「光の国」という子供向けの雑誌がありましたが、そんな黄色い光のなかの心地を、バラードのアドリブに乗せられたらと思います。

こんにちは
画像と短歌、良いですね
私も、フォト575に挑戦しようと
思っていますが、なかなか難しいですね。

柴田淳、良いですね、ハマりそうです。

しむーさん、どうも~喫茶店で市高生の頃に
張り切って頼んだ「レスカ」・・・今思い出すと
赤面の至りとチョット甘酸っぱい。
引っ越し先では大分落ち着きましたよ~
勤務先のIY店が9時開店ずっとになったので
5時半起きですがな、早番シフトは・・・今日の
朝は寒く明日からはマフラー作戦ですよ!!
しむーさんも風邪等気をつけて!

湊山 さんへ

カザフスタンですね。
いつもFB拝見しています(#^.^#)
そちらは晩秋というよりは初冬かも・・・
こちらと違い、かなり寒いようですし
水もあわないのかもしれませんね。
お早い回復を祈っています。

そうそう、ひかりのくに・・・ありましたねえ。
って
いまもあったと思います。

あとりえ 瑠璃絵さま

私の詠んでいるのは
短歌というより短文詩に近いのかもしれません。
もともと型にはまるのを好みませんし・・・

俳句は季語を入れたり
575で心情を表現するわけですから
かなりむずかしいかもしれませんね。

しばじゅんの歌詞は
自分の気持ちと共有できるところが多くて好きです。

オガノブさんへ

手間を省いて伝票に書くため
レスカと省略したんでしょうけど・・・
レスカ!!と注文するといかにも通って感じでしたもんね。
オスカもたまに飲んでましたよ。
ただなぜか
私はアイスコーヒーをアイコーとは注文しませんでした。
伝票にI.Cと書いていたからかもしれません。

9時開店はめちゃ早いですねえ。
朝の五時半なんて夢の中です(笑)
まあ、その分、早くお帰りでしょうけど・・・

オガノブさんもお身体お大事に(#^.^#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/62303683

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影の日記帳:

« 秋田刑務所の裏道を歩く | トップページ | 秋の新屋を歩く »