ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 食欲と演劇と音楽の秋 | トップページ | 二丁目橋から旭川上流沿いを歩く »

2015年9月 8日 (火)

幽霊トンネルから歩く私の散歩道

このところ

お天気がイマイチで

さわやかな秋空はどこへ行っちゃったんだろう。。。


今回は

私にとっては日常の風景なのですが

そんな私の散歩道を紹介します。



Dsc_0002

帝石踏切から

遊歩道を東へ200mほど歩いたところにある

通称、幽霊トンネル




Dsc_0008

奥羽線の線路下を通る

歩行者専用のトンネルですが


私にとっては

大切な思い出のトンネル。


今回の道は

私にとって

かけがえのない大切な思い出の欠片が

たくさん落ちている道なんです。





Dsc_0015

ポンプ場


トンネルにたまった水を

ポンプでくみ上げて用水路に流しています。




Dsc_0016

外旭川の田んぼや住宅地を流れてきた用水路の水は

トンネルをくぐって公園を通り

草生津川を目指します。





Dsc_0011

公園に植えられている

ナナカマド



Dsc_0020

ここあたりは

線路によって分断され

外旭川八幡田の飛び地となっています。




道路公園には

ヤマボウシが植えられていて

季節には花や実を楽しめるんですよ。



Dsc_0035

ドウダンツツジが色づいてきて・・・

秋だなあ。。。


もう朝晩は

半袖は寒いですもんね。


私は

秋になったのを認めたくなくて

未だ半袖にサンダル姿ですけど・・・



Dsc_0077

右は

秋田活版印刷


ここは寺内三千刈になるのかな。




Dsc_0079

新国道との交差点



Dsc_0080

新国道右は

野村交差点、高野の坂、土崎へ




Dsc_0085

新国道を渡ってここは

新道予定地付近


旧国道面影橋交差点から新国道野村交差点まで続く新道は

現在、

陸運支局前の道路から一本北まで開通していますが


ここの工事が始まるのは

来年になるのかな。




Dsc_0089

用水路の水は草生津川へ



Dsc_0093

カルガモさんがいました。


千秋公園のカルガモさんと違って

人慣れしていないので

人が近づくとすぐに逃げます。


人とつかず離れず

これが本来の姿なんでしょうね。



人間の私は

未だ、この距離感がつかめず

ドギマギしちゃうことが多いのです(^_^;)



Dsc_0099

草生津川の土手には

野蒜(ノビル)の群生地が点在していて

近づくと

ニラの香りがプンプンします。


野蒜の球根に味噌をつけて

酒のつまみにしたりしますが

ここに生えているのを食べるのは

土手や川を見るとちょっとね(^_^;)


って

ここあたりは水仙も自生していますから

間違って

水仙の球根を食べると

食中毒を起こしますのでお気を付けください。



Dsc_0111

新国道の草生津川橋の下をくぐります。




Dsc_0118



こちらは

かつての秋田市電の電車道、向山橋


ここからアンパスへ



Dsc_0130

奥羽線の線路をくぐり

秋田自動車道北インターチェンジへ向かう道路です。



Dsc_0135

アンパスができてから

もう20年ほどになるのかな。


排気ガスや風雨などで

かなり、くたびれてますねえ。



Dsc_0140

アンパスの上から

北インターチェンジ方向


今回の街歩きはここでおしまい。


すぐ近くのスーパーで買い物をして

帰宅です。


今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックをしてくださると

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 食欲と演劇と音楽の秋 | トップページ | 二丁目橋から旭川上流沿いを歩く »

街歩き」カテゴリの記事

2015年9月の記事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
思い出の欠片・・・いい言葉です
私の欠片は千秋公園のあちこちにあるはず
でも、もう埋まってしまい探すのは難しいですね
あ、ありました・・・心の中に・・・・永遠に

 思い出の欠片をつなぎ合わせる事が出来たら…。

どんなに言葉を紡いでも…。

魔法を使えたらどれだけ幸せな事かと思ったりします。

鉛色の空とは対照的に、ナナカマドやドウダンツツジいいですね。

追伸 ヤマボウシの実は桑の実に似ていて少し甘みがあって…

大丈夫でしたよ。(^_-)

この辺で失礼しま~す。

あとりえ 瑠璃絵 さま

そうですか。
千秋公園にいろいろあるのですね。
私も高校生のころの思い出が
ごろごろ転がってます。
若気の至りのようなものが
ほとんどですけど・・・

詠み人しらずさんへ

もうあの頃へは戻れませんものね。
日々の当り前のように過ごしていた
時間ですけど・・・
今は一人でいる時間がほとんどですが
いつかこの時も
思い出となるのでしょうか。

ヤマボウシの実は皮が固くて
口に入れるとじゃりじゃりしますが
甘みにがあって美味しいですよね。

秋田を離れてまもなく11年

面影橋、アンパス、向山、みんな懐かしい名前

秋田が恋しいとき、寄らせていただいております

今は、んだブログにおせわになっています

tan-tan さんへ

はじめまして!!

読んでいただきありがとうございます。
以前は
ご近所さんでらしたんですね。

ブログ書いておられるようで
のちほどおじゃまします(#^.^#)

これからもよろしくお願いします。

外旭川地元です。学校の生徒数は自分らの頃の半分もいないくらいでしょうか?寂しい限りです。幽霊トンネル、子供のころ冒険心から行ってましたね。今はこういうご時世だから通る子はいないかな。同級生も何してるかよくわからないし、同窓会も仕事で行けませんでした。これからも外旭川お願いしますよ。

Tさんへ

はじめまして!!

私と同じ外旭川住みの方なのですね。
外旭川に住宅がたくさん立ち始めたころは
小学校や中学校はかなりの数の児童、生徒がいましたね。
そんな子供たちが巣立って
私の町内の子供たちも最近はとても少なくなりました。

幽霊トンネルへは近づかない通らないように
指導されてるようですものね。
それでも親子連れが通る姿を時々見かけたりします。

これからも時々
外旭川の記事を書きますので
どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/61522353

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊トンネルから歩く私の散歩道:

« 食欲と演劇と音楽の秋 | トップページ | 二丁目橋から旭川上流沿いを歩く »