ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 2015竿燈まつり開幕 | トップページ | 竿燈最終日 »

2015年8月 6日 (木)

湯沢絵どうろうまつりへ

湯沢市で昨日から始まった

七夕絵どうろうまつりに出かけてきました。


Dsc_0405

秋田市から電車で1時間半ほどで

佐竹南家の城下町

湯沢市に到着



Dsc_00231

陽が西に傾き

暗くなりつつあるときに

行われている

京都奥様の七夕御観覧です。



Dsc_00271

明かりが灯された

絵どうろうまでは

まだ少し間があるときなので

沢山訪れている

カメラ愛好家の方々には

ありがたいイベントかも・・・



Dsc_00151

こちら

湯沢絵どうろうまつりは


Dsc_0119_2

佐竹南家に

遠く京都から嫁いできたお嬢様を

慰めるために始まった

お祭りだそうです。



Dsc_0138


京都から御輿入れしたお嬢様を

地元女子高生が

扮していますが


かわいらしいです(#^.^#)







Dsc_0057

表町の大型絵どうろう前



Dsc_0104

背景にある

絵どうろうに描かれた

浮世絵から

飛び出してきたかのようです。



Dsc_0144

腰元役の方々が勢ぞろい


って

レンズの関係で

両はじがフレームに収まらず

お二人写っておりません(^_^;)



Dsc_0146

緊張が

ほぐれてきたのかな(#^.^#)




Dsc_0196

午後7時近くになって

だいぶ薄暗くなってきた

大型絵どうろうが並ぶ

表町ジークブルガー通り



Dsc_0217

浴衣を着た女性が

たくさんいましたよ。




Dsc_0281_2

毎年絵どうろうまつりに来ていますが


この方の描く作品が好きです(#^.^#)



Dsc_0290

柳町通りに入ると

沢山の人でいっぱい



Dsc_0297

闇夜に浮かぶ絵どうろうは

可憐で美しい。。。



Dsc_0302

サンロードとの交差点



Dsc_0332

大型絵どうろうが並ぶ

大町通り


Dsc_0358_2

審査中なのかな。


これと一枚前の画像は

初めのほうで紹介した絵どうろうと

作者が同じと思います。


色合い、タッチがすばらしい(#^.^#)




Dsc_0387

綺麗な絵どうろうには

人が集まり

なかなかシャッターチャンスが(^_^;)



Dsc_0381

現代の和服美人(#^.^#)



Dsc_0393_2


サンロード商店街



Dsc_0409

帰りの電車まで時間が無くて

急ぎ足です。



Dsc_0418

昨年訪れたとき

私が一番お気に入りだった

絵どうろうがありましたよ。


昔の憧れの女性に再会した気分になって

うぶな私はドキドキ(笑)


これも前述と同じ作者の作品と思います。


今年のパンフレットに採用されていました。



Dsc_0411

いつの世も

描かれる女性は

華があってきれいですね。



Dsc_0424

今年はアニメやコミックを題材にした

絵どうろうが少なかったのですが

駅前交差点近くで

やっと見つけました。


Dsc_0351

動の竿燈まつりと対照的に

こちらは

静の七夕絵どうろうまつりですが

風情があって優雅で綺麗

また来たいお祭りです。



今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックをしてくださると

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



« 2015竿燈まつり開幕 | トップページ | 竿燈最終日 »

秋田」カテゴリの記事

2015年8月の記事」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
行ってみたお祭りですね、美人画が好きなんです
でもまだ、行った事はないんです、出不精なんですね。

しむーさん、お姫様にだいぶ御執心の様ですね
写真8枚もありますよ。

こんばんは

素敵ですね、行ってみたいです。
水彩画なのかしらね、 どの絵も力作で色っぽい。

あれ、真ん中あたりの後ろ姿の女性、私かと思った~♪
頭、小突いてもいいですよ(笑)
その後ろ姿の絵と、一番最後の絵が好きかな~。(^^*

あとりえ 瑠璃絵さんへ

今年は小町娘の姿が無くて
その分、昨年より多いかも・・・
電車代掛かってますしね。
沢山画像貼らないと(笑)

とわさんへ

透明感があるので
水彩画でしょうね。

指摘されて気づきました。
ポニーテールの女性ですね。
素敵なシルエットで
どんな美人化いろいろ想像しちゃいます。
そういえば
私の妄想の中にいる
とわさんに似てるかも(#^.^#)

こんにちは。
湯沢の絵灯籠、はじめて見ました(*^_^*)
しむーさま、ありがとう。
弘前の扇ねぷたの見送り絵にちょっと似てる♪
ねぷた絵は表の鏡絵に勇壮な武者が
裏の見送り絵に奥方などの美人画が描かれます。

怖いような絵もけっこうあるのですが、
ねぷた祭も終わりました。
まだ暑いけれど、東北は虫の音が聞えて秋の気配ですね。
夏バテしないよう、ご自愛ください☆

しむーさん、和服がとても良く似合った伴侶が、、、
先月末に、ついに遠い、遠いところへ行ってしまった。
私は追い越されたのだ、歳の順にやって欲しかった。
数年前にも、親しい友人に追い越された。

どこかで何かが狂ってしまった、残念です。
これ以外に諦めの言葉はありません。
それでも私はまだまだやりたいことがある。
幾つも完成するまで、やりますよ!

natuさんへ

扇の形をした弘前ねぶたは
もちろん知っていましたが・・・
武者絵の裏に美人画が描かれていることは
知りませんでした。

東北の夏は駆け足ですね。
まつりが終わって寂しい気分です。

田舎の親父さんへ

そうでしたか。
今は悲しみとともにあって
お寂しいですね。
お気持ち察します。

残された者の辛さは
かなりしんどいですね。
時には自分を責めてしまいますし・・・

それでも前向きでいらっしゃって
私も見習わなくては・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/61056292

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢絵どうろうまつりへ:

« 2015竿燈まつり開幕 | トップページ | 竿燈最終日 »