ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 2015男鹿日本海花火へ | トップページ | ダリアが咲く道 »

2015年8月19日 (水)

すずらん通り喫茶ブルボンから広小路まで歩く

ジャズが流れ扇風機が回る

昔ながらの喫茶店、

すずらん通りにある喫茶ブルボン。


Dsc_0023

昔、

駅前や名店街などにあった

喫茶ブルボンの名を引き継ぐ形で

40年ほど前に

現在のオーナーが

こちら

すずらん通りにオープンさせたとのことです。



Dsc_0024

メニューは無いようで

ひとりでお店を切り盛りするマスターにお訊きすると

食事は

トーストのみとのこと。


厚さ5センチはあるのかな。

かなり厚めに切られた食パンに

溶けたバターがしみ込んで

美味しかった(#^.^#)



Dsc_0041

お店を出て

大町通りとの交差点を右へ



Dsc_0046

左は

旧秋田銀行本店、

現在は、赤れんが郷土館。


右に

35年ほど前には

三丁目ラーメンがあって

太めの札幌ラーメンが美味しくて

よく通いました。


カウンターは椅子が6つほど

座敷には

テーブル3つほどの小さなお店でしたが

いつも酔客で混んでいました。


あのころ店の奥にいた

小さな女の子は

もうお母さんになっても

おかしくない年齢になってるんでしょうねえ。




Dsc_0049

右は

昔の協働社大町ビル

現在は協働大町ビル

社の文字が無くなっただけですけどね。

ずいぶんと印象が違います。


昔、このビルにあったお店で

バイトしてました。

そして

あることがあって

ヤケ飲みして死にそうになりました。


あの時は、正直死ぬかもなって(^_^;)





Dsc_0056

竿燈大通りとの交差点を右に曲がって
交通公社バス停前


JTBと社名が変わっても

なぜか

バス停名は変わりませんねえ。




Dsc_0061

二丁目橋交差点


中央は、協働社跡地に建つ

高層マンション


右は、木内



Dsc_0072

地下道をくぐって見える歩道橋。


向こう側に渡るのは

一苦労だな(^_^;)


竿燈の時は

DJポリスの誘導で車道を渡ることができましたが

普段は不便です。



Dsc_0080_2


昔から

この歩道橋の揺れは

半端ないですね。


車が通過すると揺れ

人が歩くと揺れ

走ると揺れ揺れです(笑)



昔は

協働社二階部分とつながってたんですよね。



Dsc_0082

そんな揺れる歩道橋から

二丁目橋交差点


正面奥左は

北都銀行本店


右は、竿燈大通り

山王十字路、県庁市役所へ



Dsc_0087

こちらは先ほどと反対の北側


交差点右は広小路

右の白い建物は、秋田中央警察署。



Dsc_0091

歩道橋を渡って階段から


竿燈まつりの時は

たくさんの屋台が並んだ

産業会館跡地


左奥は、木内



Dsc_0096

広小路、

旧、協働社前




Dsc_0099

大売出しの垂れ幕や

アドバルーンが見えたのは

遠い遠い夏の日。。。



Dsc_0102

定休日は

木曜日のはずですが

臨時休業でしょうか

水曜日の今日もシャッターが・・・



Dsc_0105

キャッスルプラザ、

以前の秋田プラザ前の交差点


昔の広小路商店街の面影は

全くありません。


VIVOひらの、イワマ靴店、モリタカバン店、長崎屋、セントラルデパート

河合楽器・・・みんな無くなりました。



Img011

9月19日は千秋花火。


秋田市中心部、

千秋公園に花火が上がります。


二の丸広場からは

打ち上げ花火、

穴門の堀、県民会館の土手からは

ナイアガラが

予定されています。


キャッスルホテル4Fビアガーデン広場には

桟敷席が設けられるとのことです。




Img012

あきた元気祭りは

にぎわい広場を会場に

午前10時から


千秋花火は

午後6時から7時まで

秋の夜空を彩ります。



   
今後の励みにもなりますので

ランキングバナーをクリックをしてくださると

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


« 2015男鹿日本海花火へ | トップページ | ダリアが咲く道 »

街歩き」カテゴリの記事

2015年8月の記事」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
以前も書きましたが私の父方の実家は今も
すずらん通りにあります。
一本南側の四丁目小路に昔、100円ラーメンの
「やぶまつ」がありましたが、知ってますか、暖簾も無く
無愛想なオヤジ、1人でやっていましたが、面白いのは
出前すると95円になるんです、理由は出前すると味が
落ちるからって言ってました。
メニューも無し、醤油ラーメンだけでした。

一編の小説を読んでいるような感覚になりました。路地裏から子ども達の声が聞こえたような錯覚になりました。誰でも一度は戻ってみたい時や場所があるんですね。しむーさんの宝物を拝見出来たみたいで心が大きくなりました。

しむーさん、どうも~以前にも少し触れましたが協働社大町ビルの
話をブログで見る度に私もギュンギュンと胸が締め付けられ
切なくなります・・・画廊喫茶で働いていた彼女、
生きているうちに(オーバー!!)
再会、いや遠くからでも会いたいですね。
約40年経とうとしているのにねぇおバカです。
JINAさん、素敵な夏になりましたね~

あとりえ 瑠璃絵さんへ

川反4丁目小路に100円ラーメンがあったのは
知りませんでした。
駅前の金座街の100円ラーメンは
高校生のころパチンコ帰りに
たまに行ってましたけど・・・
大町五丁目にもありましたね。

それにしても・・・
出前まであったんですか!!それも95円だなんて・・・


詠み人しらず さんへ

誰でもきっと
思い出は大切な宝物ですね。

何気ない街角に、道に
思い出の欠片は落ちていて

それを拾っては懐かしんでます。

オガノブさんへ

憧れの女性は
心の中で若くてきれいなままなのでしょうか。
きっとその女性は
オガノブさんの青春そのものなのですね。

私が好きだった女性は今でも大好き。
いつもフラれてばかりだったからかな(笑)


失礼しました四丁目小路の南側なので五丁目
になりますね。店名は正解です。

あとりえ 瑠璃絵さんへ

五丁目側でしたら
宮本の並びですね。

しむーさん、 こんにちは、田舎の親父です。
そうですか、貴方はご自分の限界を知りましたね。
私にも、そういうことがありました、それ以来、何事
にも強くなったように思います。

貴方の記事には時々河合楽器の名前が出て来て、
私は、そのつど懐かしい大昔を思い出します。
何を隠そう、私もその中央部で、電子オルガンで
パイプオルガンの音色を出す楽器の設計の底辺に
いました、そしてそれは大変楽しい青春でした。
忘れてください、超大昔の話です。

田舎の親父さんへ

まだレコード全盛の時代、
秋田市には
河合楽器と全音というレコード店があって
いつもたくさんの若者で
にぎわっていたのですよ。

電子オルガンは七色の音色を出す楽器ですが
その楽器の創世記に
それを作るお仕事をなさっていたのですね。
今ではあまりに技術革新が速く
型落ちが早いと聞きました。

しむーさん、 田舎の親父です。

電子オルガン、面白さは多少ありましたが、引き付ける
ような深い、幅広い魅力を感じないので、残念ながら
その仕事は1年7ヶ月で離れました。

その間に考えていた次の目標は、映像関系の応用
技術で、これは定年を越えて未だに興味を広め、深めて
いますが、果たして私の余命は何かの完成に十分に
あるか、精一杯やっています、後は後任に任せれば良い、
独りは大変気楽で無責任で、何でもやり放題ないのだ。

田舎の親父さんへ

電子オルガンは
人が爪弾く楽器と違い人工的な音ですからね。
それでも今では
ひとりで両手両足を使い
伴奏やパーカッションの音を出しながら
自由自在に音を奏でられるようになって
エレクトーンは進歩しました。

いまだに
エレクトロニクス・テクノロジーの研究を
なされているなんてすごいじゃないですか。
人間何事も
死ぬまで現役が一番ですもの。
私もお今はカメラという
やりがいのある趣味を持てましたし・・・
私の場合、年々視野が狭くなってますし
いつまで視力が持つかなのですけどね。

しむーさん、  どこへ書き込んだか忘れてしまいます。
今、そちらでは、メダカの話が賑わいを見せていて、
羨ましいです、こちらにメダカは全くいないからです。

しかし、大きな店へ行けば、日本の金魚は種類も増えて
沢山いるから、メダカもいるかな? 
近くのペット店へ行って見てきましょう。

グッピーくらいはいるでしょう、さて、メダカとグッピーの
違いは調べていかないと、私は知りません。
こちらは寒暖の差が大きいので、そうか、秋田も大きい
でしょうが、屋内で飼えば良いでしょう。 田舎の親父

田舎の親父さんへ

金魚同様、観賞用にメダカも品種改良され
色つきのものがあるようですよ。

水槽の中を泳ぐ魚を観ているだけで
癒されるのでしょうけどね。
生き物を飼うのは命を預かることですから
私にはむずかしいです。


コ気にせず
どうぞ最新記事にコメントください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/61243867

この記事へのトラックバック一覧です: すずらん通り喫茶ブルボンから広小路まで歩く:

« 2015男鹿日本海花火へ | トップページ | ダリアが咲く道 »