ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 東北六魂祭、点描 | トップページ | 生まれ故郷への旅3、甲府 »

2015年6月 2日 (火)

バラが咲く日本国花苑へ

今日で6月も2日

梅雨入り前の秋田は

一年で一番穏やかで過ごしやすい季節ですね。


Dsc_0033

秋田もいよいよ

バラが咲く季節になって


井川町にある

日本国花苑のバラ園に出かけてきました。




Dsc_0083

このバラ園には

200種類ほどのバラがあるそうで



Dsc_0044

妖艶なものから可愛らしい花まで

バラも

人間同様に

三者三様、千差万別です。




Dsc_0279

あいにく

咲き出したばかりで

花の数は

まだ少ないのですけれど・・・ね。



Dsc_0233

咲いて間もない花は

ピチピチしていて

まるで

若くてきれいな女性を見ているよう。。。



Dsc_0078

一見、やさしい人に見えて

実は

バラのように

するどいトゲがあったり・・・



人は見かけで判断しちゃ

いけないですね(^_^;)




Dsc_0065


私も

生きていくことが辛くなるくらいの経験をして

学んだことです。



Dsc_0263


人から良く見られたい

良い人に思われたいというのは

人情ですけど・・・



Dsc_0101_2


いつも笑顔で

やさしい心の持ち主と思っていたある人の

こころの内を見てしまってから


人間の怖さを知りました。



Dsc_0123

もうあれから

6年。。。


今も時々

その人のあの時の顔

ことばを思い出すことがあって


ドキドキします(T_T)



Dsc_0200

でも


今を生きれるのは

私を思ってくれた人がいたから・・・



Dsc_0325



ほんと

大切な人。。。


ありがたい。。。


いつか

また逢えるかな。。。


私には

逢って

謝らなければならないことがあるのです。




ランキング応援してくださると

とっても

うれしいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






« 東北六魂祭、点描 | トップページ | 生まれ故郷への旅3、甲府 »

心と体」カテゴリの記事

秋田」カテゴリの記事

2015年6月の記事」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ドラマチックな文章と最後の歌が
流れるようにつながっています。

バラにはトゲがある、分かります、よく分かります。

あとりえ 瑠璃絵 さま

私も含めて
人間
完璧な人はいないってことです。
完璧すぎると面白味が無くなっちゃいますしね。

昔は素直と言うか
バカが付くくらい正直すぎたんですよね。
いろいろあってから
笑顔の裏を考えてしまうので
人づきあいが苦手になったかも(^_^;)

今年も綺麗に咲きましたね^ ^
しばらく心にゆとりがない日々が続いていますが、ふと花や夜空を見るとふと我に返ります。
昔 仲良かった人達のことを思い出したり。
自分が思っていたことと人が思っていたことにはズレがあり、その人達とは心が全然繋がっていないまま時を共有していたことに気がつきました。
自分のために泣いてくれる友達がいないと分かった時の失望感はひどいものでしたが、自分を思ってくれる人がいると分かると生きる気力が湧いてきます。
人はひとりでは生きていけないけど、たったひとりでも理解者がいると生きていけるような気がします。

秋田スギ子さんへ

人間やはり自分が一番大切で・・・
だから
他人を自分のことのように
心配して思ってくれる人がいるのは
幸せなことなんだなって思います。

自分もそんな人がいたからね。
感謝しかないです(T_T)

スギ子さんも
いろいろと大変みたいだけど・・・
その気持ちをわかってくださる方がいることは
心強いですね(#^.^#)

いつも楽しく拝見させていただいております
千秋茶会私も行ってきました お写真とても表情豊かに撮られておりますね
参考になります 私の拙いブログ(yahoo)です「ヒカルの気まぐれ日記Ⅲ」よろしかったら遊びにいらしてください

ヒカルさん  でよろしいのかな。

普段は、花やふうけいばかりで
人物は撮りませんしね。
むずかしいです。

さきほどブログを拝見しました。
私同様いろいろなところへ出かけてらっしゃって・・・
今後どちらかでご一緒になると思いますが
そのときはどうぞよろしく!!

コメントありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/60230165

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲く日本国花苑へ:

« 東北六魂祭、点描 | トップページ | 生まれ故郷への旅3、甲府 »