ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 初夏の秋田港を歩く | トップページ | ブルーインパルス予行飛行へ »

2015年5月28日 (木)

生まれ故郷への旅2、石和温泉

故郷、山梨県の旅ですが

二日目は、石和温泉へ


Dsc_0362

今の時期

沢山のバラが咲く石和温泉駅です。



Dsc_0377

河口湖からここ石和温泉へ行く場合

電車では

富士急行とJRを乗り継がないといけなくて・・・



そんなわけで

乗り継ぎの面倒が無く料金も安く済むので

路線バスに乗ることに・・・



河口湖駅から

甲府駅行きの路線バスに乗って

一時間ほどで

石和温泉に到着しましたよ。



Dsc_0393_2

私の生まれた街は

ここ笛吹市石和のお隣

笛吹市御坂なのですが


祖父が営んでいた和菓子屋は既になく

夏目原や石和、甲府にいた

叔父や叔母も亡くなっている方が多くて


私には訪ねる家がもう無いのです。


それでも

生まれ住んだ御坂の街をバスが通り

ブドウ畑の中にあるその街並みを見たとき

感慨深いものがありました。



Dsc_0413

ホテル八田に到着後

石和の街歩きを・・・



Dsc_0401

ホテルから歩いて五分ほどのところにある

ワイナリー


マルスワインです。


団体さん以外のおひとりさんは

試飲もできないのかな(^_^;)


さっさと愛想の悪いここを後にして

10分ほど歩いてモンデワインへ


ここはとっても応対がよかったです(#^.^#)

って

撮影するのを忘れちゃいましたが(^_^;)


ワイナリーの工場見学を済ませてから

ワインの試飲をしてきました。



Dsc_0453

温泉街の中にも

ブドウ畑があります。

Dsc_0440

温泉街の桜並木。




Dsc_0448


桜が咲く季節は

きっと

素晴らしい風景になるでしょうねえ(#^.^#)



Dsc_0422

笛吹橋




Dsc_0419

笛吹川

左は御坂町、右は石和町になります。


昔、我が家には

この笛吹川の写真が飾られていたんですよね。


子供のころ

この川で泳ぎ、魚釣りをしていたと

父が話をしてくれました。


この川は

父の

まぶたの裏に焼き付けられていた

故郷の川、笛吹川


亡き父に代わって

私がこの川を見ること。。。

それがこの旅の目的の一つでもありました。



Dsc_0526

宿に戻って

7階にあるワイン風呂へ


ワインのエキスが入ったお風呂は

色と香りが素敵です(#^.^#)


一階には

広い露天風呂を備えた大浴場がありましたが

先客があって

撮影できませんでした(^_^;)



Dsc_0461

ホテルから見た

夕焼けに赤く染まる

生まれ故郷、御坂の街並み



正面奥に

頭だけ富士山が見えます。

御坂山地の向こう側が河口湖です。



Dsc_0517

石和温泉の夜景



Dsc_0514

御坂方向の夜景




今後の励みにもなりますので

ブログランキングに協力してくださると

うれしいです(#^.^#)

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



« 初夏の秋田港を歩く | トップページ | ブルーインパルス予行飛行へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

2015年5月の記事」カテゴリの記事

コメント

古里っていいですよねー
今は古里に住んでいますが、
男児 志を立てて 郷関を出ず・・・・・死すとも還らず
そんな気持ちで秋田を旅たった青春時代
始めて帰省した時、窓から見える懐かしき景色に
感動した思い出は忘れる事はないと思います。
故郷の山に向かいて言うことなし・・・でした。

若き日のお父様も同じ場所で同じ景色を見ていらした
ことでしょう。
深い旅ですね。
読んでいてじ〜んと心が共鳴する感じがしました。

あとりえ 瑠璃絵さま

故郷は
自分を育んでくれたところですものね。
どこにでもありそうな風景ですが
人それぞれに
そこには、たくさんの思い出や思いがあって・・・

故郷は大切な場所ですね。

JINAさんへ

思いを一緒にしてくださって
ありがとう。

私は親不孝者で
そのうちそのうちと思っているうちに
父は逝ってしまいました。

死んだら
山梨の実家のお墓に入りたいと
常々言っていましたけれどそれも叶わず・・・

そんなわけで
いつか街並みや川だけでも
見てこなければと思っていたんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/60169167

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ故郷への旅2、石和温泉:

« 初夏の秋田港を歩く | トップページ | ブルーインパルス予行飛行へ »