ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 仲小路を歩く | トップページ | 土崎町歩き30 »

2015年3月 7日 (土)

新屋町歩き

まだ10℃越えは珍しく

でも

日に日に日差しに温もりが増えるにつれ

街行く人も春の装いの方が増えてきている

ここ秋田ですが


そんな日差しが心地よかった昨日、

新屋の街を歩いてきましたよ。



Dsc_0005

新屋西線のバスに乗って

栗田神社前バス停で降り

坂道を登って

ここは栗田神社



Dsc_0016


皆さんも

小学校の社会科の授業で習ったと思いますが

江戸時代

秋田の長い海岸線沿いに黒松を植え

砂防林を作った

栗田定之丞を祀っている神社です。


その栗田が植えたであろう松林の中に

神社が鎮座していました。



Dsc_0031

長い坂を登り切って

ここは

県立栗田養護学校



Dsc_0034

新屋県営住宅です。


昔は

モルタル造りの長屋風の建物が

並んでいましたけれどね。



Dsc_0036

お米、魚、肉、野菜等なんでも揃う

ふるや


スーパーやコンビニが無かった時代

街には

こんなお店がたくさんありましたよね。


ここあたりは

長い坂を下りて旧7号線まで行かないと

スーパーやコンビニがありませんから

ちょっとした買い物には、

重宝するお店と思います。



Dsc_0046

坂を下る途中にある

日新小学校



Dsc_0052


ここからは

以前の記事と重複しますが・・・




新屋西線のバス通り、

新屋表町通りを歩きます。



石挽き手打ちそばのお店

萬八


街の写真を撮影していた私に気づいた

道行くおばさまから

ここのお蕎麦は、

固めだけど美味しいから是非にと

お勧めのおことばをいただきました(#^.^#)




Dsc_0055

洋菓子のお店、わたゆう


ここは

7種類もの味を楽しめるシュークリームが評判の

人気店です。



Dsc_0134

売り切れを心配して

私にしては早めに伺ったのですけどね。


まだ製造途中で

全種類がそろうのは午後三時ころとのこと(^_^;)

ショーケースの中には

そんなわけで

カスタードと胡麻しかありませんでした(^_^;)


画像は

胡麻クリームがたっぷり入ったシュークリーム

家で食べる前

わかりやすいように半分に切って撮影しています。


甘さ控えめの味で固めの皮が香ばしく

人気のシュークリームだけのことはありました^^


いちご、チョコ、栗、かぼちゃ、胡麻、カスタード・・・

あとひとつ、何味だったかな(^_^;)

知っている方がいらしたら教えてください(笑


1個税込150円です。



Dsc_0057

大吟醸 酔楽天や清酒 秋田晴の醸造元

秋田酒造


ここ新屋は湧水が豊富で

日本酒や味噌醤油の醸造元が多いところなんですよね。



Dsc_0064

お店の前には

酒造りで使われている湧水、

長寿の泉があって

誰でも無料で汲めるようになっているのですが

残念ながら

ゴールデンウイークまで休水とのことでした。

Dsc_0084

旧黄金井酒造


金箔入りの清酒が有名でしたけれどね。



Dsc_0081

廃業して久しいですが

今も

黄金井酒造の文字が残り

往時を偲ばせます。


かつては新屋を代表した酒蔵、新政酒造も

この地を離れましたし

ちょっと寂しい通りになっちゃいました。




Dsc_0088

高長寿司


趣きのある店構えですね。



Dsc_0093

歴史を感じさせる造りの

味噌醤油醸造元、

森九商店



Dsc_0096

交差点角にあって

文字通りの形をした三角屋と呼ばれる

大正時代の建物。




Dsc_0097

現在は、秋田のまちづくり活動拠点、

新屋参画屋となって

一階部分には

陶器とハンドメイドのお店がありました。



Dsc_0100

歴史ある街並みの中に

庚申塚がありました。



Dsc_0108

薬王院下の湧水の里

ちょろちょろと清水が流れていましたよ。


ここ新屋日吉町内には五か所の

こういった湧水があるようです。



Dsc_0130

日吉神社


山王祭りと鹿島祭りのときは

にぎわいますね^^



Dsc_0133

鳥居の並ぶ石段を下り

西部サービスセンターから

バスに乗って帰宅です。

下のランキングバナーを

クリックしていただけたら

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 仲小路を歩く | トップページ | 土崎町歩き30 »

街歩き」カテゴリの記事

2015年3月の記事」カテゴリの記事

コメント

歴史を感じる趣のある町並みですね。
帰秋の際には行ってみたいと思います。
大人になってから暮らしていない街は知らないことだらけ。
そんな私と秋田をしむーさんが橋渡ししてくださいます。
いつもありがとうございます。
「NHK ドキュメント72時間」でセリオン近くのうどんの
自販機をとりあげており、感動しました。
人の数だけ人生があって、それは皆違う。そんなあたりまえの
ことをあらためて感じましたし、社会全体が許容範囲を広げたら
世の中よくなるのに、と思っています。

自販機の動画、見つけました。
しむーさんも、以前とりあげてましたよね。
https://www.youtube.com/watch?v=0Zc7Ux-Ymzw&spfreload=10

しむーさん、どうも~うどん自販機の事話します!
湊山さん案内の動画見ました~金曜の夜は遅番が
多く11時前に帰ったら一人夜食&飲みを「72時間」
見ながら楽しんでいましたが6日は何故か見そびれて
あのしむーさん案内の場所がロケされていたなんて
どでっしました。嬉しくて?動画ダウンロードしちゃい
ました。
自分が市高卒業してすぐ板橋の工場で写真専門校に
入るための学費稼ぎのバイトをして寮にも入ったのですが
食堂にうどんの自販機が24時間動いていてその味が
何とも美味しかった!?記憶が・・・・・

新屋は母が生まれた場所ですが 私は往ったことはありません。母の父親が大酒飲みで、網元だったのに ’かまどけした’ 要するに破産したらしい。これだけ日本酒の醸造元があったら飲みたくもなるのでしょう。天然の湧水とは羨ましいです。
私は雨水を沸かして飲んでます。人間が持っている自然治癒能力を高める一端だそうです。飲みはじめて未だ8ヶ月ですがリュウマチの薬の量がほんの少し減りました。水のせいと 自分で思ってます。
母の生まれ故郷のご紹介有難うございました。

JINAさんへ

NHKのドキュメンタリーご覧になりましたか(#^.^#)
実は私、録画しているのですが
まだ見てはいなくて(^_^;)

早速ですが
その後の佐原商店の自販機を見たくて
出かけてきました。
その記事は、今日アップします。

湊山さんへ

番組終了後
自販機にはたくさんの人が訪れたそうで
あっという間に売り切れになったと
ツイッターで実況が・・・

番組放送前後は
私の過去記事にもかなりのアクセスがありましたよ。

動画がアップされてましたか。
おそらく時限ですね。
著作権には厳しいですから(^_^;)

オガノブさんへ

見ていない方は
早めのダウンロードがよさそうです^^
間もなく削除と思いますから・・・

懐かしの風景、光景が番組になると
懐かしさとうれしさがこみ上げちゃいますよね。


うどん自販機は
苦学をして食べた思い出の味でしたか。
それでは尚更のこと懐かしいと思います。

African Violetさんへ

新屋はお母様の故郷でらっしゃって^^
かまどけしたとは(^_^;)

同じ秋田市でも
土崎と新屋は離れていますから
よっぽどの用がなければ
ただ通り過ぎるだけの街になっちゃいますね。

新屋は海岸沿いの砂丘地帯にありますが
そこに降った雨が
地下水となって流れ出るようです。
道路横の側溝から
ちょろちょろと水が流れる音がする通りです。

やはり食べ物や水は
自然本来のものが一番なのでしょうね。

しむーさん、こんにちは、暇な田舎の親父です。
どこか私の郷里に良く似ているのが、貴方の秋田市です。
それが呼び水になって、いい加減なことをまた書きます。

それは、涙を流す木彫りのマリア像が秋田市にあるのを以前から
興味を抱いていました。
しかし最近は、マリア像も強くなってきたのか涙を流さないようで、
どうしたのでしょう?、と現地のしむーさんへお尋ねします。

101回を最後に何故かそれが途絶えて、これは神様にも何か
ご都合が沢山発生したのか? そうかも知れません。
あれだけ大きな自然災害で、多くの人々が亡くなり、地球も最近は
各地で荒れ模様になっています。

やっと始まった雪解けに、肩の荷が降りかかった田舎の親父です。

田舎の親父さんへ

この街並みは
昔からの町屋が残り
秋田でも珍しい風景ですね。
遠く日本を離れていらっしゃって・・・
余計に懐かしさがこみ上げてくるのかもしれません。

涙を流すマリア像ですが

私が通っていた教会とは宗派が違うこともあって
行っておりません。
私としては、行きたかったのですけれどね。
同じキリスト教なのに
自分たちが信じるもの以外は否定する
閉鎖的なところがあります。

結局、
私自身の人格も否定されてしまって・・・
教会を離れましたが

今はそんなこともあって
宗教からは遠ざかった生活をしています。

私が以前、
人格を否定され辛い思いをしたこともあって
自分たちが信じるものは正しくて
それ以外は否定する考え方は好みではありません。

信じるものは違っても
お互いを認め合うのが
本当の愛と思うのですよね。

こんなことを書くとまた
以前通っていた教会の信者から
あなたはサタンと言われそうですけど(^_^;)


宗教は今のところ
コリゴリというところがあって
お墓参りやお祭り等でお寺や神社に行っても
手を合わせはしません。
墓前では
いつも心の中でお話しして帰るだけです。

そんなわけで
マリア像のその後は、全くわかりません。
ご期待にそえず、ごめんなさい(^_^;)

しむーさん、成程、教会によってかなり強硬なところもあるそうで、
それはいささか過激ですね。
金星人の神の信仰は、穏やかで心に思いを秘めているような
雰囲気をその種の本を読んで感じました。

一方、3年近く滞在したドイツでは給与天引きで教会への寄付が
払われることもあるものの、それをしない人達もいて、そういう人達は
亡くなると、教会の囲いの外のお墓で眠ることになるようでした。

私の居たところは、封建的な南部でミュンヘンから30kmくらい南西へ
行ったところでしたが、夜にはバクチをやり、朝霧の中をその払いで
時々牛が10頭~15頭がどこかへ行く様子を通勤途中に見ましたね。
それから、時々柵を破って逃げ出した牛を子供達が追いかけて捕まえる
仕事もしていて面白かったです。

それらの子供達はサッカーばかりやっていますから、ソフトボールを教えて
やったら、楽しくて、土曜日は朝早くから起こされて、私も楽しかったです。
もうそれが私の人生を半ば代表するような仕事もあり、良かったです。
のんびりしているようで、しっかりしている社会と感じたものです。
そこから私は”田舎の親父”になったのでしょう、きっと。

田舎の親父さんへ

もちろん全てのクリスチャンが過激な考え方
というわけではありませんしね。

これ以上はやめときましょう。
いろいろと・・・怖いです(^_^;)

ドイツの教会と言えば・・・

バッハですねえ。

カンタータ好きです^^


へぇ~!!
ソフトバールですか(#^.^#)
ドイツと言えばサッカーのお国柄ですから
手を使うスポーツが楽しかったのかもしれませんね^^

しむーさん、おはようございます。
以前新屋の記事にコメントした、45年市高卒業の宮城在住の者でございます。
先日、一気に今までの記事を拝見させて戴きました。
12年以前の記事が見つからず残念でしたが、拝見し終わってから暫くボーっと力が抜けたような状態でした。


六日に出身中学校の同期会がさとみ温泉であり、還暦の年祝い後5年ぶりに旧友と再会して参りました。
さとみ温泉は初めてであり、「へぇ~ こんな温泉あったんだ!」
などと思いながら楽しんで来ましたよ。
旧友との再会は感激であり、懐かしさでもあり、驚きでもありました。
それでも「物故者」の欄に懐かしい名前が以前より増えており、自分の年代を改めて感じたのも本音。
次回は70の古稀との事でしたが、果たして・・・?

新屋に鼻っ垂れ時代からの友人が2人居りまして、一人は今回参加。
一人は奥方の病気を考えて残念ながら欠席。
しむーさんの画像にあった「高長寿司」にも顔を出して来ました。
親方は確か80歳を超えられてる年齢。
元気に息子さんと頑張って居られまして、嬉しかったですね。
「萬八」では友人と一緒に鴨だし汁蕎麦を食べましたが、そばは美味しかったですが短く切れた蕎麦が多くてちょっと???
こちらからのお土産を持たずに行きましたので、そちらに行った際は度々利用させて貰っている「港水産」へ。
日本海の紅ズワイを買い明日来るからと預かっていただき、その足でセリオンへ。
このような施設が無料で利用できる秋田県人がうらやましいですね、ホント。
進藤製菓のババヘラも久しぶりで美味しかったです。

まずは楽しい同期会でした。
行き帰りは高速バスを使いましたが、安くて楽でいいなと思いました。
恐るべしはオールドパワー!
朝の2時まで飲んで5時には朝風呂。
おかげさまで帰りのバスは高鼾で迷惑をかけてしまいまして・・・。


ほじくり返すようでまことに申し訳ありません。
しむーさん、 大切な方を亡くされたのですね。
今年が3回忌でしょうか。
私も恥ずかしながら色々ありまして、連れ添いの大切さは痛感して居ります。
幸いながらギリギリのところで繋がっておりますが、タイトロープみたいなもので薄氷を渡るような生活。
しむーさんの記事を読んで、凄く心が痛みました。
赤の他人なのですが、御冥福としむーさんの立ち直りをお祈りいたして居ります。

私も本当に数十年ぶりで医者にかかりまして、衝撃の事となってしまいました。
少しづつ医者の言う事を守って行くようにしようと思ってますが、自己管理のできないへタレ者。
せいぜい生きている間は後悔のしない人生を生きたいとも思うこの頃です。

長文失礼致しました。
今後も人生の楽しみの一つと思って、しむーさんのブログを楽しみにしております。

七爺さんへ

お久しぶりです。

歳を重ねてそうやって
中学校の同期会があるというのはうらやましいです。
束の間ですが
中学生のころのお気持ちに戻られて
さぞかし楽しかったことでしょう。
でも人間の宿命とはいえ
同窓生の名前が
そんな形で名簿に載ってしまうのは、
何とも寂しいことですね。

ババヘラを食べたり
新屋のお店を回られたとのこと。
なによりです。

実は今度の日曜日、
鹿島祭りがあるので新屋に行く予定でいます。
ついでに新屋を歩いて記事にしますよ。


お気づかいありがとうございます。
私を思ってくれた人がいたこと。
そして
たくさんの大切な思い出をもらって
私は幸せ者です。

どうか奥様を大切になさってください。

病気をして健康のありがたさがわかりますね。
若いころは簡単に治った病気でも
歳を重ねると治りにくくなったり・・・
病気がもとでまた新しい病気になったり・・・

先輩!どうかお身体ご自愛くださいますように。
そして一度きりの人生、お互い楽しみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/59173071

この記事へのトラックバック一覧です: 新屋町歩き:

« 仲小路を歩く | トップページ | 土崎町歩き30 »