ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 新屋町歩き | トップページ | いぶりがっこ味のポテトチップスのお話 »

2015年3月 9日 (月)

土崎町歩き30

昨日のことですが

先日NHKのドキュメンタリーで放送された

秋田港にある

佐原商店のうどんそば自販機その後の姿を

見てきました。


Dsc_0083

テレビの影響力はすごいもので

番組放送前後は

私がアップした自販機の過去記事にも

相当数のアクセスがありましたよ。




私が訪れたのは

天気の良い日曜日とあって

そばうどん販売機には

次から次へと人が・・・


私もあわよくば

そばの画像でもと思っていたのですが

売り切れでしたので(^_^;)

土崎の街歩きをしてきました。



Dsc_0087

かすんでいますが

キリンの後ろに

遠く男鹿半島が見えました。

Dsc_0094

ぽっかぽかの日差しが心地よくて

港を歩きます。


Dsc_0097

日曜の午後

釣り糸を垂れる人の姿がたくさん^^


Dsc_0039

温室公園セリオンリスタは

かなり暖かく

ジャケットがいらないくらいで


白梅と紅梅は散り始め

ケンキョウメと枝垂梅は

見ごろを迎えていましたよ。


Dsc_0107

左は

秋田海上保安部

かなりの距離がありますが

ここから寺内大小路へと歩くことに・・・・


Dsc_0111

秋田漁港

関係者以外立ち入り禁止でしたので

遠くから・・・


Dsc_0129

土崎臨海十字路

正面は、新国道秋田駅へ

左は能代、青森への道


Dsc_0133

私は交差点を右に曲がって

臨海バイパスを歩き

ここは

江戸時代の米蔵、湊御蔵跡です。

古い米蔵を利用したレストランがあった時代も

ありましたけれど

現在は

スーパーとして建てられた建物が

結局オープンすることなく

長く放置された状態が続いています。


Dsc_0148

臨海バイパスを離れ

左の小路を入って

旧湊穀保町の標柱が立つここは、

虚空蔵神社前



Dsc_0154

雪囲いがされて

本殿がよく見えませんでした(^_^;)


Dsc_0177

右下に臨海バイパスを見ながら

並行して走る細い道を歩きます。


Dsc_0182

だらだらと長い坂道が続きます(^_^;)


Dsc_0187

遠くに

県立こまち球場が見えました。


Dsc_0193

左の電柱に

寺内大小路の文字が見え

今回の街歩きももうすぐゴールかな(#^.^#)


Dsc_0195

やっと下り坂です^^

電柱左はスケート場

右は、武道館


Dsc_0200

寺内共同墓地


Dsc_0204

下り坂の向こうに

見覚えのある道が見えてきました。

ここからは

以前の記事と重複します。


Dsc_0207

江戸時代に

生まれ故郷三河を離れ

秋田を中心に旅行記を書いた

菅江真澄のお墓が

寺内共同墓地の一角にあります。



Dsc_0208

以前来たときは

修復されたお墓の出来が

かなり雑に見えましたけれど

綺麗になっていました。


Dsc_0222

大小路に戻り

ここは伽藍橋


Dsc_0225

こちらも綺麗に修復されて

きゃらばしと読めるように・・・

Dsc_0227

昔は、

木造の橋と聞いていましたけれど

このコンクリートの橋ができたのは

昭和15年。。。

私が生まれるかなり前です(^_^;)


Dsc_0233

ここ高清水の地名の由来にもなった

高清水霊泉入口です。



そうそう日本酒の高清水も

この霊泉の名をいただいたものとか・・・


Dsc_0240

大雪が降ればつぶれそう(^_^;)


Dsc_0241

遠く奈良時代から

こんこんと今も湧き続ける清水です。

現在は周りの環境も変わったこともあって

飲用は禁止とのことでした。


Dsc_0249

古四王神社の鳥居が正面に見えます。


ここ大小路はかつての羽州街道だった道。

今回

穀保町から歩いてきた道は

途中

車が交差できないような

細い小路もありましたが

海から続く

かつてのメインストリートだったのですよね。


Dsc_0253

秋田では最も格式が高い神社

古四王神社



Dsc_0255

せっかくでしたから

長い石段を登りましたが

長い距離を歩いてきたこともあって

キツイ(^_^;)

Dsc_0262

雪囲いがされて

本殿が見えません(T_T)








下のランキングバナーを

クリックしていただけたら

ありがたいです(#^.^#)


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 新屋町歩き | トップページ | いぶりがっこ味のポテトチップスのお話 »

街歩き」カテゴリの記事

2015年3月の記事」カテゴリの記事

コメント

港はすっかり春ですね。
私もここで釣りをしました、といっても 釣ったのは兄で私は腰巾着。今でも魚が釣れるのでしょうか?
男鹿半島懐かしい!!真山,本山,寒風山でしたか?
今になっては どれがどれだか忘れてしまいました。
そばうどん販売機なるもの 見たこと無いんです。
すぐに食べられる状態で出て来るのですか?
離れていても故郷の海や山が見れて嬉しいです、
いつも有難うございます。

African Violetさんへ

岸壁での釣りですが
昔とは場所がかなり違っています。
私が若いころは
もっと北側で釣ってましたね。
飯島精練そばあたりかなあ。

子供のころ
防波堤をずいぶん歩いて行った記憶も残っています。

おそらく、この画像では
キリン型クレーンがあるところは
まだ防波堤だったと・・・

アジが一番釣れると思いますが
イワシ、ボラ、サヨリ、クロダイ、イシダイ、カレイなんかも・・・
季節になるとハタハタも釣れます。

男鹿半島ですが
画像の中央右が真山、左が本山になるのかな。
寒風山は、ずっと右側にあって
写ってないと思います。

自販機ですが
今から40年ほど前
私が高校生のころは
道路沿いやゲームセンターなどに
かなりの数がありましたね。

あらかじめ麺と具材が入った器がセットされていて
自動で熱湯を通し湯切りしてから
スープが加えられる仕組みです。
昔はコンビニなんてありませんでしたから
小腹がすいたときは重宝してました。

こちらこそ
いつも読んでいただいて・・・
ありがたいです(#^.^#)

今日はすごい嵐ですね。また雪が降るとは思ってもみませんでした。うどんとそばの自販機、テレビを見ないので知りませんでした。まったく想像がつきません。しばらくして落ち着いた頃に見に行ってみようかな(^。^)

しむーさん、こんばんは。
高校の頃、急遽友人と自転車で男鹿半島へ行こう、となって午後出発。海沿いを何にも考えずに自転車をこいでいた時に見えた景色。私の記憶のあの時の景色とピッタシです。
結局夜の9時頃半島到着。確かユースホステルに飛び込み、翌日は大雨の中自転車こいで帰ってきました。
思い返すと意味ない行動ですが、あの頃はきっと何か意味を感じていたんだろうなぁ。
しむーさん、いつもありがとう。
今日も感謝です。

秋田スギ子さんへ

湊山さんが動画を探してくれています。
https://www.youtube.com/watch?v=0Zc7Ux-Ymzw&spfreload=10

私もこの雪には、いささか戸惑い気味(^_^;)
ブーツなどは仕舞い、
マフラーはアクロンで洗っちゃってましたから・・・

ななろくさんへ

へぇ^!!男鹿半島まで自転車で・・・
それも夜に着いて
翌日大雨の中を帰ったなんて(^_^;)
今となっては思い出ですね。

ユースホステルですか。
男鹿温泉に国民宿舎がありましたが
その建物かなと思います。

私は高一のときバイクで行きましたよ。
まだ今のように土崎からは
海岸線沿いではなく
国道から追分三叉路を男鹿街道に入って
やっとできたばかりの
バイパスを通ったことを覚えています。
船越からは工事中で
旧道を通りました。

遠く男鹿半島の景色は
時代を経ても変わりませんね(#^.^#)

いつもありがとうございます。
盆暮れ以外の季節(できれば初秋)に帰省して
歩きたい場所がどんどん増えていきます。

JINAさんへ

今回は土崎と言っても
新国道の南側、マニアックな道を歩いてきました。
私にとっても初めて歩く道、
とても新鮮な気持ちで歩くことができ
楽しかったですよ^^

こちらこそ、いつもありがとう(#^.^#)

しむーさん、 秋田と言えば、秋田犬ですよね。
あれだけ大きいと、飼っているお宅は色々大変なのか、しむーさんの写真で見たことが
ありません、過去に見逃した可能性は否定できませんが、、、
それが、去年の9月下旬に東京へ1週間だけ滞在して、藪用を済ませば後は気楽な
物見見物でスカイタワーを見た後は、渋谷の忠犬ハチ公とスクランブル交差点を見に
行きました。

2代目ハチ公は皆さんのカメラに連続で頻繁に収まっていました。
ところが、1代目ハチ公は、戦時中に金属の供出で私の郷里の国鉄の工場で
機関車の部品になってしまったことを以前から知っていた。
私のお爺さんは、そこで蒸気機関車の動輪を作っていたそうだが、ハチ公は銅像
だからまさか動輪には使われた筈はない。

その供出の悲劇を悲しみつつ2代目ハチ公の台座に上がり、頭を2度、3度と撫ぜて
やった、そんなことが私の積年の思いでした。
ところが、最近次のハチ公と飼い主の東大農学部の上野教授が組になった銅像が
できたそうで、これはまた何時の日か見に行こう、と目論んでいる。

しかし、ドイツで住んでいた近くに、警察犬の訓練所があり、本当に見事なドイツの
警察犬、、、本物のシェパードが沢山いました。
彼らは私のシェパードの印象を根本から覆すに十分な大きさと頑丈な体躯でした。
兎に角、全身が骨太で大きく、足も太く食べ物だけの違いではない!
もう遺伝的に違う種類か、と感じさせるものでした。
彼らは、ミュンヘンのデモの警備車にわんさと乗っていた。

あれは本物好みのドイツで見た本物のシェパードだ、と感じたことです。
似て非なるものはやはり違う。  田舎の親父

田舎の親父さんへ

犬っこまつりのとき、
秋田犬を撮影してきましたけれど・・・
写りがイマイチでアップしませんでした。
動物は、あっちを向いたりなかなか
良い画像が撮れなくて(^_^;)

秋田犬は大きいですからね。
秋田市内では、滅多に見かけないです。

渋谷のハチ公の生まれ故郷、大館駅前にも
ハチ公像があって
そのうち行く予定ですので撮影してきますね。

シェパードは、戦争中、爆弾を付けられて
敵陣に突入したという悲しい話を
聞いたことがありますけれど
忠誠心が強い犬ですよね。

しむーさん、そうですか、犬は動きますから数多く撮らないと中々これは、という
写真は難しいでしょう。
こちらはお犬様の土地柄、飼い主に連れられて散歩している犬に出会えば大変、
直ちに少し離れて最徐行で避けないと、何かあったら大変な治療費や賠償もの、
それでもあちこちのペットショップは経営が難しいのか閉じてしまいました。


そうですか、そのうち本物の秋田犬がここで見れたら嬉しい限りですが、まだ寒い折
無理なくやってください。
私が大昔飼っていたのは、黒い芝がかかったオス犬でしたが、散歩が好きで、急な
山道をものともせず、楽しんで駆け上がっていました。

そろそろ明日になりますから、今晩はこれで失礼です。 田舎の親父

田舎の親父さんへ

こちらも今はペットブームの真っ盛りで
血統書付のワンちゃんや猫ちゃんをペットショップで買うのが当たり前になったようです。

昔は雑種の犬や猫をもらうのが多かったでしょうけれど・・・

私は犬があまり好きじゃないんですよね。
時々、吠えられるのが嫌なんです。
悪いことをしてないのに
なんで吠えられなきゃならないのって(^_^;)

昔は猫を飼っていた時代がありましたが
飼えば家族の一員ですしね。
その猫が死んだときは
悲しくて涙が止まらなくて
辛い思いをしました。
俗にいうペットロスってやつです。
それ以来、生き物を飼うことはやめました。
自分の面倒さえ満足にできないのに
ペットの世話なんてできませんし
かわいそうですから・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/59207083

この記事へのトラックバック一覧です: 土崎町歩き30:

« 新屋町歩き | トップページ | いぶりがっこ味のポテトチップスのお話 »