ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 旭川のハクチョウ | トップページ | 3000個のミニかまくらが灯る道 »

2015年1月29日 (木)

解体工事中の駅前ビルからなかいちまで歩く

眼科の診察を終えてから

久しぶりに雪が積もった街を

歩いてきましたよ。


Dsc_0009

右のビルは、

佐々木希さんが働いていた

フォーラス(旧ジャスコ)

その左隣にあった駅前ビルが

新道建設のために解体されていましたよ。


今回の記事は長いです。

今後の励みにもなりますので

左あるいは記事下にある

ランキングをクリックしてくださると

うれしいです(#^.^#)


Dsc_0005

奥は秋田駅。


解体工事のため

歩道の幅が従来の半分になっています。


Dsc_0018

昭和の時代、

ニュースの電光掲示板が設置され

バスを待つ間の時間つぶしになったり

アートコーヒーやそれいゆ

それに

馴染みの喫茶店だったカザビアンカがあったビルは

あっという間に瓦礫と化して・・・


思い出の建物がまた一つ

消えていきます。



Dsc_0026

画像正面に新道ができて

駅前の道路とつながるのですが

リボン会館と駅前ビルが解体されて

新道の輪郭が

頭の中に描きやすくなったかも・・・



Dsc_0030

この一角だけ

まだ昔のたたずまいを残していますが、

こちらも間もなく

解体されるのでしょうね。


たくさんのお店が並び

夕方になると

家路を急ぐ人々でにぎわった小道でしたが

もう

みんな無くなっちゃいました。。。




Dsc_0033

久保田城外堀の上を走る新道。


画像左は、

以前、しののめの隣りにあった

八百屋さんと思います。



Dsc_0056

交差点右角には

昔からのお店、大勝軒がありました。


まっすぐ行くと、手形陸橋下を通り

からみでんへ




Dsc_0060

交差点右方向

この道を左に行くと

昔からの跨線橋がありますが

この道をまっすぐ

手形へ行く地下道が建設予定です。



Dsc_0063

私は左に行って坂を登ります。


昔と違って

秋田市内ほとんどの坂道は

融雪道路となって

運転する人にとっては

とっても楽になりました。


私の視力がまだ良かったころ

寒いときには

坂道をなるべく避けて

運転していましたからね。

今はスリップをして

坂道を登れない車を見ることはなくなりました。



Dsc_0067

急坂をヒーコラ登って(笑

大手門通りとの交差点。


正面には千秋公園

右に行くと手形陸橋



Dsc_0072

階段を上ると

二の丸、胡月池です。



Dsc_0075

大手門通りを

広小路に向かって歩きます。


左は

成人病医療センター



Dsc_0082

二の丸広場へと続く黒門の坂




Dsc_0088

右は、

脳卒中の診療や研究では

国内トップクラスのレベルと言われている

脳血管研究センター


左は

成人病医療センター

以前は、夜間休日診療所がありました。


昔ここには

秋田県立中央病院があって

秋田大学医学部ができたとき

現在地に移転するまでしばらく

移管された中央病院の建物を

医学部附属病院として利用していましたね。


成人病医療センターは

脳血管研究センターと統合され

現在の建物は解体される予定のようです。



Dsc_0091

坂を下ると広小路との交差点。




Dsc_0093

私は右に歩いて

坂道を下ります。



Dsc_0098


男女共学になって久しい

敬愛学園国学館高校



Dsc_0100

右は

以前の明徳小学校敷地にある

秋田市立図書館明徳館、


正面は、秋田県民会館

左は、旧秋田県立美術館



Dsc_0104


先ほどの道から

右に行くと

千秋公園二の丸に続く松下門の坂



Dsc_0111

私は左に行って

ここは秋田県民会館

左側は

現在

小ホールや練習室などがあるジョイナスですが

昔は県立図書館があって

中学生のころは

毎日のように通ってましたよ。


ここに来ただけで

勉強した気持ちになれたんで(笑



Dsc_0113

暖かい日が続いたので

氷が緩みはじまていた大手門の堀ですが

また一面を白いものが覆いました。


右の三階建ての建物は

喫茶じゅれんがあったビル


正面茶色のホテルは

以前マルサンがあったところです。


その左は

クラッシック専門の音楽ホールや

秋田市立千秋美術館があるアトリオン


一時期

広小路にあった三浦書店が入居していました。



Dsc_0127

なかいちから見た県民会館。



秋田市と合同で

総合文化施設を作る計画が進んでいますが

その建物ができると

この景色もやがては

見ることができなくなると思います。



Dsc_0131

土日祝日だけ滑ることができる

北斗製氷製作の氷の滑り台




Dsc_0134


遠目からはカエルに見えましたが

トトロに出てくる猫バスでした。


今度の週末は

ここにぎわい広場を会場に

童っこの雪まつりが開催される予定です。



Dsc_0118

県立美術館前のなかいち広場には

横手のかまくらが・・・



Dsc_0121

水神様を祀る神棚です。


今年は雪が少なくて

秋田市内の雪まつりは大変かもねえ。

今度の土曜日、31日は

新屋の大川散歩道雪まつりが

ありますけれど

たくさんのミニかまくらを作れるのでしょうか。





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 旭川のハクチョウ | トップページ | 3000個のミニかまくらが灯る道 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

完全に行動範囲だった、10代の頃を思い出しました。
県民会館はクラリネットを吹いていた頃の思い出が
詰まっているのになぁ。
私が懐かしいと感じるものの多くは「老朽化」
「時代にそぐわない」「開発」という名の下に
変わりつつあるのが現実なのですね。
それだけに、千秋公園にはほっとします。

JINAさんへ

県民会館は吹奏楽部の定演に
よく使われていますね。
私も山王中や南高の定演に行きました。

寂しいですが
建てられたものは
やがて壊される運命にありますね。
千秋公園も時代とともに
その景色は少しずつ変わっていますけれど
石段や坂道などは昔のままですし
それぞれに思い出深いところかもしれません。

県民会館、無くなってしまうのですね、寂しい限りです。私も合唱、吹奏楽コンクール等の思い出が沢山詰まった場所でした。
千秋城下町〜千秋公園界隈は幼少期の思い出がたくさんです。今は無いですが、大勝軒の向かい側あたりにあった二葉幼稚園、そして旧明徳小に通ってました。
この辺り今でもたまに夢にでてきます。
懐かしい景色をいつもありがとうございます!

まきさんへ

県民会館は建てられてから
もうずいぶんとなりますからね。
今は秋田市立体育館で行われている成人式ですが
私のころは県民会館が会場でした。
そして
いろいろなコンサートもあって
人それぞれに一つ一つが思い出と思います。

そうでしたか。
通われた幼稚園や小学校が今回歩いた道沿いにあって・・・
まきさんにとってここは、
子供のころの思い出が重なる道なのですね。

どうぞこれからもよろしくお願いします^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/58748880

この記事へのトラックバック一覧です: 解体工事中の駅前ビルからなかいちまで歩く:

« 旭川のハクチョウ | トップページ | 3000個のミニかまくらが灯る道 »