ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

山王中学校界隈を歩く

雲一つない青空が広がった

今日の秋田市でしたが

久しぶりの街歩きは

私の母校、山王中学校界隈を・・・


Dscn8584


寺町から山王へ入って・・・


35年ほど前になるかな。

ここは、

サントノーレというお洒落な喫茶店でしたけれど、

現在は、

床屋さんになっていました。


ここにあった食べ物屋さんは、

閉店しちゃったのね(^_^;)


Dscn8587


昔、よくランチを食べた

パークホテル


Dscn8590


ミラノ食堂横の小路を入ると

官庁街のど真ん中に

畑がありました。


画像奥は、秋田銀行

イチョウの木の左は、山王中学校

右は、旭北小学校です。


Dscn8594


私が山王中学校に通っていた40数年前

ここあたりには

まだ田んぼが広がっていましたが、


ビルや飲食店が立ち並んだ現代に

畑があるなんて・・・ね。


Dscn8596


透き通った青空に

イチョウの黄色が映えます。


Dscn8598


旭北小学校のグランド。


以前はここに

小学校の旧校舎があったのですが


左隣の山王中学校同様

グランドだったところに校舎が建てられています。


Dscn8604


児童公園と中学校の間にある

細い道。。。


ここは

私の通学路でした。


Dscn8601


現在の山王中学校グランド


ここにあった

プールはもう無いのですね(T_T)


プールの横にあったプレハブの技術教室、

それに

音楽室、化学室、美術室などがあった校舎が


昨日のように目に浮かびます。


Dscn8609

昔、

サッカー部が練習に使っていた

児童公園。


ポプラの記憶がないので

私が中学生のころは

こんなに高くはなかったのでしょうねえ。


Dscn8614

県庁第二庁舎


昔は

秋田市立体育館(スポーツセンター)でした。


中学や高校の総体などのほかに

プロレスやコンサートの会場にもなってましたね。

ここで

秋田国体や笑点の収録を見た記憶が

残っています。


普段は

バスケ部が練習に使っていたと思います。


Dscn8619


山王中学校前の通り。


友達と一緒に登下校をした道です。


現在の校舎の撮影をやめました。


私のまぶたの奥には

昔の校舎が鮮明に映っていますから・・・


Dscn8627_3


県庁や市役所などがある官庁街を

しばらく歩き


ここは

八橋運動公園に隣接する

日吉八幡神社です。


手前から

見ざる、言わざる、聞かざる


Dscn8646


三重塔とイチョウ


Dscn8639


こちらのモミジは、

見頃でしたよ。


Dscn8643


上ばかり見て歩いていると

ここは危険です。


銀杏がたくさん落ちていますから・・・


Dscn8658


踏んづけ歩いて

私の靴からよい香り(笑


Dscn8666


神社東側の入口には

鳥居がありますが


北側入り口には

仏教形式の山門が・・・


ここは神仏習合の神社なのです。


Dscn8669


山門をくぐると三重塔、

その奥に社務所や神楽殿

右に神社本殿があります。


どうにも銀杏のにおいが気になって

枯れ草や水たまりを見つけては

足をスリスリしながら帰宅です。ゲラゲラ



よかったと思われた方は

左サイドバーにあるランキングをクリックしてくださると

励みになります(#^.^#)



2014年10月28日 (火)

最近のこと、そして思うこと

今日は今年一番の冷え込みとなって

時折、

横殴りの冷たい雨が降る

時雨模様の一日でした。

Dscn8576

遠くにかすむ太平山は、

白い冬衣をまとっていましたよ。


そんなお天気でしたので

今日は

途中で街歩きを断念です(^_^;)

Dscn8583_2

街を彩った秋田市内のケヤキの紅葉は

そろそろ終わりの時期を迎え

イチョウに主役の座を譲ったようです。

Pa260001

開演前のアトリオンです。


25,26日は

アトリオンを会場に

3つのピアノコンサートがあって・・・

6台のピアノアンサンブルは

以前から人気のあるコンサートですし

聴きたかったのですが


パニック発作が怖いので

行けませんでした(^_^;)


25日は

ハロウィンパレードもありましたし

結局

26日の佐藤卓史レクチャーコンサートに

お邪魔させていただきましたよ。


佐藤卓史さんは

もちろん別格ですけれど


伊藤伸くんや進藤麻美さんなど

秋田出身の若手のピアニストの演奏は

素晴らしくて・・・


中でも

林由佳さんの演奏は、ゾクゾクしちゃいました。




Pa180019


サメが安かったので

安藤の旨みそ寒こうじに一晩漬けてから

焼いて食べました。


いつもなら

味噌を使うのですが

旨みそ寒こうじが余っていたので

試しに漬けてみましたが

とってもおいしくいただけましたよ。


秋鮭や白身魚を漬けても

いいかも(#^.^#)



Dscn8578_2


ずっとずっと


昔の思い出の画像が詰まったDVDを

開けなかったのですが


昨晩

日付の付いたファイルをクリック。。。



そこには

見慣れた笑顔があって・・・



もう昔には戻れないですし・・・


懐かしい思い出へと変わることは

つらい現実を

認めてしまうことになるのですけれど・・・ね。



今は年に一度のピアノの発表会が

楽しみになりました。



その時は

当たり前で何気ないことと思っても

後で振り返ると

とっても

大切なことだったりしますね。


ひとつの出会いが

自分の人生を変えてしまうこともあります。


あのとき出会っていなかったら

きっと

それぞれ違う人生を歩んでいたでしょうし・・・


でも

私には

今の人生以外は、無かったようにも思えます。


自分の人生や偶然の出会いは

必然であったように思えるのですよね。


私の人生において

自分を思ってくれた人がいたことが

それだけ

幸せなことなんだなって・・・(#^.^#)




元TAKENOKO▲の涼川菜月ちゃん(なちあ)が

清 菜月として復活(#^.^#)



心配していたので・・・

よかった(#^.^#)

2014年10月24日 (金)

燃える秋とカキツバタと

いよいよ紅葉も本番を迎えたようで

昨日訪れた千秋公園は

燃えるような赤に染まっていました。


Dscn8460


佐竹小路横のお堀


正面奥は

二の丸に行く松下門の坂です。


Dscn8381


画像右は、穴門の柳



Dscn8417


本丸入口の表門のカエデは、

まだ一部だけの色付きで

これからといったところです。



Dscn8390


本丸の東屋のカエデ



Dscn8392


苔むした東屋の屋根とのコントラストが

きれいでしたよ。



Dscn8397_2


紅葉は

一年の役目を終えた木々の葉の

最後の輝き

なのかもしれません。。。


Dscn8402


それは

まるで

私たちにお別れをする

手のひらのようです。


Dscn8426


本丸の西、

あやめ園に下りる階段にある

イタヤカエデ


通称モミジといわれる

赤色のカエデ類と違って

こちらは野山を染める黄色の主役です。



Dscn8432


カナダの国旗にも使われている

イタヤカエデですが


英語ではメープル・・・


お菓子などに使われる

メープルシロップは

イタヤカエデの樹液です。



Dscn8437


あやめ園に下りて・・・


カキツバタが咲いていました。



Dscn8441


初夏に咲くカキツバタですが

こちらの花は

秋から初冬にかけ

毎年、

当たり前のように咲いて・・・


もはやここでは、

晩秋の風景になっています。



そんなわけで

狂い咲きとは

もう呼べないのかもしれません。



Dscn8452


木々の葉が

ほろほろと舞い落ちる中咲く

カキツバタに

がんばれ!と応援したくなる私でした。


Dscn8456


傾いた日差しを浴びて

落ち葉が輝く道を

歩いて

公園をぐるっと半周。。。


Dscn8461


燃えるような紅葉の景色は

まるで

季節の贈り物をいただいたようで・・・


ありがとう。




2014年10月23日 (木)

今日のこと

毎月毎月が

あまりに早くて10月も23日。。。

月命日のお墓詣りの後に

友達のところにお邪魔したら

先日もらってくれたお花を

きれいに飾ってくれていて・・・


ありがとう(*^_^*)


Dscn8364

季節は廻って


晩秋の草生津川の桜が

赤く紅葉しても

コスモスは

まだまだ今が盛りと咲いていました。


Dscn8369

今日は

叔母から
手作りの昼ご飯をごちそうになって・・・



こんな自分なのに

思ってくれる人がいるって

ありがたい。。。


Dscn8454


久しぶりに

お天気がよかったせいもあって

八橋界隈や千秋公園あたりを

かなり歩きました。


でも

いつか

この歩みが止まる日が来るのだろう。。。ね。


まあその日までは

生きなくっちゃ(^_^;)


Pa230017


晩御飯は

二年ぶりに南大門で一人焼肉でしたけど

でも

一人じゃない気がしたんですよね。



私の席の向かいに

懐かしい顔が浮かびます。



いつもの
海鮮定食を頼んで
家から持ってきたシイタケをこっそり焼いて・・・


焼肉の煙の中

目を閉じると

そんな姿がまぶたの裏に。。。



Dscn8463_2



焼肉の煙で涙ぽろぽろでしたが

ずいぶんと久しぶりに

二人で焼肉を食べた夜でした。







週末

アトリオンでピアノを弾くある人に贈ります。



他人からどう思われているか

どう見られているか

ではなく

今、

自分が何をなすべきかを・・・

2014年10月21日 (火)

秋の寺町を歩く

卸売市場まつりで購入した花を

お墓に供えてから

紅葉見物も兼ねて

寺町をまったりと歩いてきましたよ。


Dscn8321


竿燈大通りから南へ・・・


ここあたりは

日蓮宗のお寺が並びます。


紅葉したケヤキにはカラスの巣が・・・


Dscn8322


鍵の字になった車道の右にある細道

ここを行くと

新国道、旭北小学校へ


Dscn8319


昔からのお菓子屋さん

かくた



お彼岸やお盆には

お花も売られています。


Dscn8318


手焼きせんべいのお店

銀光堂


Dscn8329

ちょっと歩いて


赤く色づいたケヤキがきれいな

浄弘寺


Dscn8332

ケヤキの大木が見事な

専念寺


Dscn8336

祈りの本堂と娯楽の殿堂が

並び見える

光明寺


Dscn8338


横町から新国道までの

新道ができて

歩道がとても広くなりました。


路線バスの川尻割山線は

右に曲がります。


Dscn8340


母方のお墓がある

妙覚寺のケヤキ


Dscn8345

大悲寺の山門と大ケヤキ


Dscn8346


大悲寺境内から・・・


ケヤキですが

上から赤、黄、緑と色変化しています。


お天気が良ければ、きれいでしょうね。


Dscn8349


旭南の通りから見えた

色変化している

大悲寺の大ケヤキ


Dscn8352


寺町を離れ横町方向へ


明治時代に建てられた

レンガ造りの旧大島商会店舗


現在はお花屋さんとして使われています。


Dscn8358


横町角の金物屋さんから

南通りを・・・


今の時期

秋田の道は、

一番きれいかもしれませんね。



2014年10月19日 (日)

SLがあきた路を走る

JR東日本の秋田県大型観光キャンペーン・・・

昨年に続き行われている

アフター・デスティネーション・キャンペーンの一環をして

SLのC61が秋田~東能代間の奥羽本線を

昨日、今日と一往復ずつ運行されました。

Dscn8302


今朝の外旭川八柳踏切です。


クリックして大きな画像にすると

わかるのですが

沿道の皆さんが手を振る中


黒煙と汽笛を鳴らしながら

C61あきた路号が通り過ぎて行きました。


おまけです。

Dscn8294

試し撮りをした

男鹿線のディーゼル車両です。


秋らしく

ススキの穂が揺れる中を走って行きました。


Dscn8274


こちらは昨日、夕方

土崎駅に入線するC61あきた路号です。


土崎駅東西歩道橋「港ウィロード」から撮影。


土崎駅には1分間だけの停車なので

ここから

急いで下に降ります。


Dscn8276


息も絶え絶え、

ボケあんばいですが(^_^;)


ナマハゲとハイカラさんが

手を振ってましたよ。


ここから撮影ポイントを求めて

また走ります。アセアセ


機関車近くは

人が多くて画像はあきらめて

遠くから動画撮影です。





私が子供のころは

蒸気機関車が走っている光景は

当たり前のことでしたが


時は過ぎて

今では

その姿を求めてたくさんの方々が集まります。


昔は

こんな風にモクモクと黒い煙を出したり

汽笛を頻繁に鳴らすことは

滅多になかったのですけど・・・


当時

煙や汽笛は

迷惑な存在でしかなかったですからね。



トンネルが近づくと

煙が入らないように

急いで窓を閉めていましたが


そこにはいつも

友達や家族の笑顔があって・・・


今になると

懐かしい思い出です。


おまけ
Dscn8258


ホームにいた保育園の子供たち。


あまりに一人一人の仕草が

かわいくて(*^_^*)



写りが悪く

顔がわからないと思いますので

貼ります。



Dscn8286

帰り道


陸橋の上から見えた

ポートタワー・セリオンと夕日です。


Dscn8306


今朝、

八柳踏切でC61を撮影してから

卸売市場まつりに寄ってきました。


野菜と魚売り場は

ご覧のありさまで

とてもこの中に入っていく勇気がありませんでしたので


生花売り場へ


Dscn8308_2

切り花がとっても安かったです^^


ヒマワリやガーベラなどが10本で100円。

バラや大菊、リンドウなどが

10本で200円でしたので

買ってきましたけれど・・・


お墓にお供えしてもまだ余ります(笑


誰かにおすそ分けしないと・・・ね。


Dscn8315

紅葉した

卸売市場の桜並木です。



イベント続きの今日ですが

午後からは

県民会館で行われた

オーケストラの祭典に出かけてきました。


撮影禁止でしたので画像はありません(^_^;)

一曲目は

秋田青少年オケの単独演奏でしたが

弦の音色を聴いた瞬間に

来てよかったな思いましたよ。


コンサートマスターの江口有香さんや

坪井さん、羽川さんなどが

わきを固めてくれたこともあるでしょうけど

子供たちの演奏はとってもよかったです^^


二部は、

全国から来てくださった方を含め

おそらくは200人はいる大オーケストラの演奏でしたが

背筋がゾクッとするほどの響きと迫力があって
ブラボーでした。


たまに聴くクラシックもまたいいものですね。



2014年10月17日 (金)

錦秋に染まる街

一昨日、昨日と

散歩がてら

もみじ色に染まる外旭川の街を撮影してきましたよ。

Dscn8193


外旭川病院横・・・の

橋を渡って

外旭川市営住宅に沿うように植えられている

桜並木です。


もう2,3日冷え込むと

もっと赤くなるかもしれません。


Dscn8209


隣接する公園の桜は

きれいな赤に・・・



桜の色づきは

植えられている場所によって

かなり変わるようで

太平川や角館、桧木内川の桜並木は

ほとんどが

枯葉色になって落葉しますしね。


Dscn8129


こちらは

天徳寺通り、百円ショップ前。



まるで錦秋の帯のように

ケヤキ並木が

さまざまな色に染まっています。


Dscn8158


スーパーうえた前


同じケヤキの木なのに

色がそれぞれに違って

おもしろいというか・・・

不思議です。


Dscn8166

北都銀行前



長く続いていた

天徳寺通りの水道管交換工事は

やっと終わったようで


現在は

住宅地の細い小路で

交換工事が行われています。

Dscn8240


天徳寺バイパスが開通してから

30年ほど・・・


それに伴い

宅地開発が進んだこともあって

水道管の一斉交換となったのかもしれません。


Dscn8241


私が

ここ外旭川に移り住んだのも

ちょうどそのころでした。


Dscn8171

新しくできたコンビニ前の

イチョウは

傾いた日差しを浴びて

キラキラと輝いていました。


Dscn8238


パチンコ屋さん前


いつもの年より

ここあたりは

色づきがよくきれいです。


Dscn8182


橋を渡ると将軍野


ここで

秋の天徳寺通りを歩きながらの

紅葉狩りは終わりです。


2014年10月15日 (水)

千秋公園の紅葉

朝晩は、

ストーブが恋しくなるほど冷え込む日が続き

いよいよ

山から紅葉が里に下りてきたようで


千秋公園が秋色に染まり始めました。



Dscn8068


過去の記事を見返しましたところ

昨年より10日ほど早く

千秋公園の木々が

色づき始めたようです。




Dscn7947


台風一過の青空となった


今日の秋田市


Dscn7949


竹半スポーツ広小路店跡地にある

ポケットパークの桜が

綺麗に色づいていました。


背景は、木内



Dscn7958


インディアンサマーのような

晴れて

気温差が激しい日が続いたこともあって


今年の紅葉は

当たり年とか・・・




Dscn7965


そんなこともあって


広小路の柳も

今年は、綺麗なからし色です。



Dscn7972


旧県立美術館前


国民文化祭期間中は

無料休憩所として使われています。




Dscn7986


春には

ツツジが綺麗だった

県民会館の土手から

穴門の堀




Dscn8012


和洋高校から続く

佐竹小路横のお堀




Dscn8020


秋田市立図書館「明徳館」




Dscn8035


二の丸広場



Dscn8052


胡月池と彌高(いやたか)神社の間にある

動物園跡地のカエデ


私は

赤よりも

緑からオレンジ色に変わり行く

カエデが好き^^




Dscn8056


にじむように色づく

サルスベリ
Dscn8060      


彌高神社



Dscn8072


本丸にある橋のそばの東屋


アングルは違いますが

冒頭の画像にも使いました。


こちらのカエデが

一番色づいているようです。




Dscn8107


お隅櫓





Dscn8082


なかいちのマスコットにも使われている

与次郎
稲荷神社のイチョウ



Dscn8091


毎年真っ赤に色づく

表門のカエデは

これから・・・




Dscn7931


帰り道


中央通りの

イチョウ並木が金色に輝き

綺麗でした。




Dscn7933


今年は

あっという間に夏が過ぎ

残暑といえる暑さもなくて

秋も駆け足で

過ぎていくようです。



Dscn8118


秋の衣をまとい

まるで

「色彩のブルース」を奏でるような

天徳寺通りのケヤキ並木は次回に・・・



色彩のブルース





イベントが続き

非常に珍しく(笑)連日のブログ更新です。


良かったと思われた方は

左サイドバーにある

ランキングをクリックしていただければ

励みになります。

2014年10月14日 (火)

秋田の街に音楽が響く

12,13日は

秋田市の中心市街地で

アキタミュージック・フェスティバルが行われました。


Dscn7646


こちらは

なかいち・にぎわい広場で行われた

プロのミュージシャンによる

ウェルカムナイト


秋田出身のジャズギタリスト

小沼ようすけさんと


大好きな

ジャズボーカリスト、フリューゲルホーンプレイヤーの

TOKUさんが出演されて


会場は

たくさんの人であふれていました。



今年は例年と違って

10月開催でしたので

寒くて寒くて大変でしたけれどね(^_^;)



Dscn7705_2


昨日13日は

大町地区を中心に

10会場で

アマチュアミュージシャンの祭典

PMA(パワー・オブ・ミュージック・フロム・アキタ)が

行われました。


Dscn7758

こちらは、アトリオン前公園会場での

La Rouchka(ラ・ルーシュカ)


雨が降り出さなければ

もっと聴いていたいバンドでした。


来年はじっくりと

聴かせてもらいますね^^



Dscn7743


にぎわい広場でのブラス・フェスタ。


毎回こちらで聴く

ビッグバンド・ジャズを楽しみにしています。

Dscn7750


秋田出身のプロ・サックスプレイヤー、

塩川光二さんもゲスト出演です^^


って

雨で中断後


客席前部中央に大きなテントが

運ばれて

再会というハプニングも・・・


ビッグバンドは

スウィングが心地よく

肩ひじ張らずゆったり聴けて

やはり良いですね(*^_^*)


予定より時間が押して

私は途中で

お友達バンドの会場へ向かいます。



Dscn7783


川反三丁目公園会場


友達がボーカルのAugust Moonです。




Dscn7856


小さな会場は

おじさんおばさんパワー全開で

とっても

盛り上がっていましたよ(*^_^*)


私もいっぱい

元気をいただいて・・・

ありがとう。


観客が入りきれませんし

来年はもっと大きな会場で聴けたらいいな^^


動画を撮影してきました。

弾けてます(*^_^*)

2014年10月11日 (土)

キャンドルナイトに音楽を

昨日10日、

大町にある赤れんが郷土館が

たくさんのロウソクの灯火に包まれて・・・



Dscn7324


「キャンドルナイトと邦楽の調べ」が

行われました。


Dscn7226

二胡の演奏に始まり


Dscn7251


懐かしい

フォークソングの歌があって・・・




Dscn7278


うふふ(*^_^*)


私の中学校のころからの

お友達でした^^



秋の夜に

キラキラと輝く中年の星 ☆彡



今回は、

こっそりではなく

一番前に座ったんですけどね。

気づいてくれたかな^^




Dscn7314


お琴とフルートのアンサンブル


Dscn7295


昨年に続いて

田中響子さんの

お琴の演奏を聴きしましたが

素晴らしいですね。


邦楽に疎い私でも

そのすごさがわかります。


Dscn7319


日中は、

ほどよい暖かさですけれど


秋も深まってきて


夜に野外コンサートは、

厚着をしないと寒いかも(^_^;)


Dscn7329


秋に輝く

一夜限りの灯火でしたが


また来年を楽しみに・・・



2014年10月 9日 (木)

玉川温泉のお話

同じ秋田県とはいっても

ずいぶんと遠いこともあって

久しぶりの玉川温泉への旅でした。

Dscn6976


秋田市から新幹線に乗って

一時間ほどで着いた

田沢湖駅です。


Dscn7196


今回の記事はとても長いです。

今後の励みにもなりますので

左サイドバーのランキングを

クリックしていただけたらうれしいです。


Dscn6980


駅舎の後ろには

秋田駒ヶ岳がそびえます。


Pa070004


日本一深い湖、田沢湖。


最近は急ぎ足で

駆け抜けるだけになってしまっているので


いずれゆっくりと

ここを歩きたいなあと思っています。



私の乗ったバスは

田沢湖を経由して

玉川温泉、八幡平頂上を目指して走ります。


Dscn6985


バスのガラス越しで

写りが悪いですが

秋田駒ヶ岳同様に活火山の

焼山。


このすそ野に玉川温泉はあります。


Dscn7174


途中

湯治館そよ風と

新玉川温泉から

ずいぶんとたくさんの乗客が乗って

ほぼ満席状態になりました。


紅葉が見ごろの

八幡平に行かれる方が多いようです。


田沢湖駅から約1時間50分ほどかかって

玉川温泉に到着。


Dscn6994


15年前と変わっていません。


ゴザと毛布を抱えて

岩盤浴をするために歩いた道。


私たちが湯治に来たのは

まだ

新玉川温泉やそよ風ができる前で

玉川温泉は予約がいっぱいでしたし

近くの志張温泉に泊まって

こちらに通う毎日でした。


今は禁止されていますが

上の駐車場には

キャンピングカーやワゴン車で

湯治をされる方がいたり

空き地でテントを張っている方もいましたね。




Dscn7143

焼山登山道


Dscn7133

玉川温泉の源泉、大噴(おおぶけ)近くの

遊歩道で

岩盤浴をする方たちが・・・


昔と変わらぬ光景がありました。


個人がわからないよう

引きの画像を使用しています。


Dscn7138


玉川温泉の源泉近くの岩盤には

北投石があって

それに含まれるラジウムから

微量の放射線が放出されています。


現在は採掘禁止になっているので

岩盤浴用に販売されている北投石は

禁止前に採掘されたものか

もしくは、まがい物かもしれません。


Dscn7151


玉川温泉の源泉、大噴(おおぶけ)


温度は98℃もあって

塩酸を主成分とする

pH1.05の強酸性の温泉水を

毎分9000リットル(18リットルポリタンクで500個分)

湧出しているそうです。

ひとつの源泉からの湧出量は

日本一とのこと。






画像では

迫力がわかりにくいと思いまして

動画を撮影してきました。


Dscn7030


大噴と岩盤浴小屋の間にある

硫黄泉の混浴風呂が

壊れてました(^_^;)


Dscn7032


岩盤浴用の小屋が

三棟並んでいます。


以前は

全体を幌で覆っていましたけれど

現在は

壁が半透明になったのですね。



二年前ここで雪崩があって

小屋が押しつぶされ

岩盤浴中の三名の方が亡くなりました。


そんなこともあって

現在はここで冬期間の岩盤浴はできなくなっていますが

宿の中に

岩盤浴の設備ができたようです。


動画です。


帰り際

人が少なくなったので撮影しました。


できるだけ

人が写りこまないよう撮影していますが

クレームがあり次第削除します。



Dscn7058


岩盤浴小屋から

火山性ガスを逃がすための煙突


Dscn7061


私も昔

この岩盤の上にゴザを敷き

タオルケットをかけ寝転がって

連れが

岩盤浴を終え

一番右の小屋から出てくるのを

待っていたのですよね。


Dscn7142


熱い岩の上に座って

景色を眺めていると


昔を思い出して


ずいぶんと辛くなってしまいました。



Dscn7099


引き画像で

わからないと思いますが


岩場の熱いところを見つけては

岩盤浴をしている方々がいらっしゃました。


現在は

全国に広まった岩盤浴ですが

その原点がここにあります。



Dscn7085

玉川温泉は

治療法が限られてしまった人にとって

希望が持てるところですし


そこには
笑顔があります。



Dscn7083


同病相哀れむではないですが


同じ苦しみ、辛さを共有できることは

生きる希望を生んでくれます。


自分一人じゃないと思えることは

生きる自信を生みます。



Pa070009


売店で

玉川温泉に関する本が売られていました。


ここにいらっしゃって

不治の病が治るかどうか私にはわかりません。


私のそばには

残念ながらいませんしね。


テレビ番組に出られた方の

その後のうわさは聞きましたけれど・・・


ただ言えるのは


先にも書きましたが


生きる希望を得られること。

あきらめない心を得られることです。




Dscn7077


とかく

こういった民間療法的な話には


藁にもすがる気持ちに付け込んで

高価な健康食品やグッズを売りつけたり



必ずと言っていいほど

金を儲けようという輩が出てきます。


病院の外科にも

患者を装って

マルチ商品を扱う人がいましたしね。


病気で苦しんでいる人から

利益率七割から八割、

もしくはそれ以上の利益を

健康食品やグッズで得るなんていう考えを

私は良しとしません。



Dscn7137


源泉から出た温泉水が

川となって

流れていきます。


帰りは

温泉に浸かってきました。


pH1.05の塩酸の温泉は

重い感じがして

かなりピリピリきます。


特に大事なところは、

粘膜が出てますから余計です(笑


昔、猫を飼っていたときは
ひっかき傷で大変でした。


お酢でさえpH3ですしね。


その温泉を飲んできましたが

酸性だけに

酸っぱくて・・・

それに炭酸の苦みを混ぜた感じの味・・・

わかるかな(笑


飲んだ後は

歯が溶けるので

必ずうがいをしなければなりません。


Dscn7163


上の駐車場への階段。



玉川温泉の旅を終えて・・・


思い出の場所を

しっかり目に焼き付けましたし


私はたぶん

ここに来るのは

これが最後と思います。


そう思って今回の旅に出ました。


これで

気持ちに一区切りできましたし

またひとつ前に進めます。


まだまだ

泣き虫ですけど(笑


先日の

御嶽山の噴火で

たくさんの方が亡くなられましたが


人の運命は、はかないものです。


だからこそ

後悔の少ない人生を送らないとな

って

思っています。


2014年10月 7日 (火)

玉川温泉の紅葉

先ほど帰ってきたばかりなのですが

取り急ぎ

玉川温泉の紅葉画像を・・・

Dscn7022

玉川温泉を訪れたのは

15年ぶりです。


Dscn7145


以前来たときは

湯治の付添でしたけれど・・・



Dscn7089


あれから

もう

15年も経っちゃったんだなあ。。。


Dscn7100


玉川温泉といえば

全国から

完治が難しい病気に苦しむ方々が

訪れる温泉として

有名ですけれど・・・ね。


Dscn7098


と・・・
その話は

長くなりそうなので

次回です。



Dscn7104


ここあたりの紅葉は

例年に比べ

10日ほど早いそうで


Dscn7115


今週あたりが

一番の見ごろのようです。


Dscn7142


もっとも

紅葉の名所といわれるのは

この玉川温泉ではなく

この先

八幡平なのですけれどね。


Dscn7165


でも


私にとっては

ここが思い出の場所ですし、

目に焼き付けておかねばと・・・



次回の記事に続きます。



よかったと思われた方は

左サイドバーのランキングを

クリックしてくださいね(*^_^*)

2014年10月 5日 (日)

今年二回目の地口絵どうろうまつりへ

 昨日は

国民文化祭の開会式に

皇太子様が出席されることもあって

朝からバタバタと

ヘリコプターが飛ぶ音がしていましたけれど・・・




Dscn6953


夜の鉄砲町を歩いていたら

やけに

警察官が多いので

お聞きしたところ


皇太子様がお帰りになるのだそうで

それではと

お見送りさせていただきました。


窓を開け笑顔で手を振りながら

皇太子様の車は走り去って行きましたが・・・

暗いこともあって

よく撮れておりませんでしたので

貼るのは控えます。




Dscn6970


国民文化祭の協賛企画なのですが


保戸野鉄砲町にある勝平神社の

地口絵どうろうまつりに

出かけてきましたよ。


Dscn6973


たくさんの地口行燈が・・・


地口とは

ことわざや成句などをもじって作った

語呂合わせの文句のことで


こちら

勝平神社の地口は

社会を風刺した絵や文句が特徴です。


Dscn6960

毎年

五月に行われている

地口絵どうろうまつりですが、


国文祭開催期間中も

地口行燈が吊るされています。


Dscn6963


デング熱の地口



Dscn6968


こんなのもありました。


差別用語と捉える方も

いらっしゃるようですし

私見は控えます。



Dscn6966


先場所の主役だった逸ノ城と

すぐにわかりました。


似てますよね(*^_^*)



Dscn6957


五月のお祭りのときは、

たくさんの方が

いらっしゃいましたけれどね(^_^;)


秋の夜長に

吊るされた地口を見て歩くのも

楽しいかもしれません。



過去記事ですが

左サイドバーにある

カテゴリーの文字をクリックすると月別表示されます。

よろしければ

その下にある

ランキングをクリックしてくださいね。

2014年10月 3日 (金)

川反の橋にイルミネーションが光る

国民文化祭開催に合わせ

旭川に架かる

川反三丁目、四丁目橋が

イルミネーションによって彩られました。

Dscn6942


二丁目橋から

ライトアップされた三丁目橋を撮影。


右に

那波家の水汲み場、

三丁目公園の大ケヤキが写っています。


水面に映る

三丁目橋と奥にある四丁目橋の

逆さ橋が綺麗です(*^_^*)


Dscn6908


昨日2日

午後五時半から三丁目橋で行われた

イルミネーションの点灯式ですが


小さな橋は

たくさんの人でいっぱいでしたよ。


Dscn6902


山鳩保育園の卒園生による

山鳩太鼓が演奏されて始まった

点灯式


Dscn6910


佐竹県知事もいらっしゃっていました。


Pa020011


点灯式に彩りを添えた

秋田美人のお二人です。


右は

あきた舞妓を復活させるために起業された

株式会社せんの代表、水野千夏さん


25歳と若くてお綺麗な社長さんですよね。



左は、

秋田観光レディーを卒業後

あきた舞妓になられた千乃葉(ちのは)さん



Dscn6917


LEDの灯火に包まれた

三丁目橋。



Dscn6922

こちらは下流側に架かる

四丁目橋


Dscn6923


飲食店を全国展開している

ドリームリンクの

昭和をテーマにした居酒屋半兵ヱが

四丁目橋たもとにあります。


Dscn6932


二つの橋を並んで撮影できる場所を

探したのですけどね。


ちょっと見つからず(^_^;)


三丁目橋から見える四丁目橋



Dscn6936


歩道橋の上から撮影した

三丁目橋


Dscn6938


歩道橋の下から・・・


左に小さく見える四丁目橋。


Dscn6931


帰りは

三丁目橋を渡って

川反の夜を歩くことに・・・


Dscn6951


人がいませんね(^_^;)


私がまだ18にならない頃

川反デビューをした

思い出の多きすずらん通りです。


この通りには

40年ほど前にスナックまつもとというお店があって・・・


マスターが

店を始める前に

朝日興産の部長さんだったこともあり


お水関係のお客さんが多いお店でした。

私は

クラブ妃にいたお姉さんに

めんちょこと呼ばれて

ずいぶんと

かわいがってもらい


食事やお酒をごちそうになったり

タクシーで家まで送ってもらったり・・・


いつしか

大人の色香漂う女性に会うことが

楽しみになっていたのですよね。


って


最後はお金を貸して

それっきりになっちゃいましたけど・・・


人生これも勉強です(^_^;)



Dscn6950

川反四丁目。


ここも人がいませんが(^_^;)


左のニュー川反ビルにあった

パブによく通ってました。


週に一度は行っていたお店なのに

名前がどうしても出てきません(笑


お店の女の子に手伝ってもらいましたが

一晩でボトル二本開けたことがあります。


四丁目には

エストというお店もあって

ブラックニッカのボトルをキープすると

つまみやアイスセットが無料というお店でした。

ボトルさえあれば

以後タダで飲めるのでうれしいお店でしたけど

二回行けば空になっちゃうしね(笑


友達と行っては

その頃

絶頂期だったキャンデーズや

イルカの雨の物語を

ジュークボックスでかけていましたよ。


Dscn6949


かっぱ小路


手前の居酒屋さんと奥のかっぱだけに

明かりが・・・


この小路には

私がよく通っていた

ドリンクコーナーというお店がありました。


日本海中部地震があった夜

結構大きな余震が何度もあり

ボトルやグラスがカタカタと揺れるお店で

酒を飲んでましたよ。


Dscn6948

灯火が消えて久しい

NSビルです。



最近また

ネオンが恋しくなって・・・


きっと

こころが寒いからなんでしょうね。


カウンターで一人まったりと飲めるお店があったら

また

行きたいなと思っています。



過去記事は

左サイドバーから・・・


ついでにランキングバナーを

クリックしてただけたら励みになります(*^_^*)


2014年10月 1日 (水)

天王グリーンランドへ

道の駅てんのうに併設された温泉、

天王温泉くららが

先月9月にリニューアルオープンしたので

出かけてきましたよ。

Dscn6851


今日から10月。


まるで

衣替えに合わせるように

今朝は冷え込んで

温泉が恋しい季節になってきました。




Dscn6826


温泉に入る前に


天王グリーンランンドをぐるりと

一周。



Dscn6825


子供は

駆けっこが大好きですね。


どの子もみんな

にこにこ笑いながら走ります。


Dscn6827


きっと

走ることが新鮮で

楽しいのでしょうね。

でも


歳を重ねて

それが慣れっこになると


いつしか

楽しくもなくなっちゃって・・・


Dscn6836


天王グリーンランドに来たのは

2年ぶりかな。


以前は

男鹿に貝採りや山菜取り、温泉などに

行っていたので


行き帰りは

ここに寄ったものでしたけど・・・ね。



Dscn6838


相変わらず

橋を渡るのが怖いです。


橋げたで

固定されていますから

揺れるはずはないのに

私にはゆらゆらしているように(^_^;)


Dscn6847


無料という文字に引き寄せられ(笑


市民ギャラリー阿吽で

秋田国画女流C-V展を拝見しました。


作品の良さを理解することが

私の稚拙なこころでは

難しいようです(^_^;)




Dscn6850


苔むした屋根が

いい感じでした。



Dscn6854


夢と神話の里をテーマに整備されている

天王グリーンランドですが



Dscn6857


縄文時代の竪穴式住居や

六本柱の三階建ての建物などがあって・・・


ここ潟上市には

スサノオ伝説が

言い伝えられているようです。



眺めは良いですが

鳥の糞がすごいので登りません(笑



Dscn6861


復元ですが

縄文時代の建物と

現代のスカイタワーが並び立ちます。





Dscn6867


そろそろと


山から紅葉の便りが

聞こえるようになって



Dscn6888


ここの桜並木の葉も

色づき始めています。



Dscn6871


対岸まで来ることは少なくて・・・


6年ぶりに歩く

思い出の道。



Dscn6893


百日紅(サルスベリ)の葉が

紅葉しながら

花が咲き

実が付いて・・・


Dscn6895


お得感いっぱい(*^_^*)



Pa010001


直売所で

サワモタシや


Pa010003


ヌラメキ



Pa010004


ハツタケ


それに

アミコ、キンダケが売られていて


いよいよ秋田は

きのこシーズン本番のようです。


Pa010008


アケビが売られていました。



Pa010006


天王グリーンランド周辺は


ブドウや梨の果樹園が多いせいもあって


たくさんの梨が

市価よりも安く売られていましたよ。


Pa010020



梨や野菜、

それと

大好きなサワモタシを買って


天王温泉くららへ・・・


入浴料400円は

秋田市内の温泉に比べると安いかもしれません。



Pa010021


この9月から

新しい源泉を使った温泉に

リニューアルされましたが


以前より

茶褐色が濃くなったように思います。



肌がすべすべになって


ちょっとだけ若返ったようで


それも

明日には元に戻るでしょうけど(笑


気持ちが良い温泉でした。



☆表示を変えました☆


過去記事は

左サイドバーのカテゴリーから・・・


その下にあるランキングを

クリックしていただけたら、うれしいです。

2014年10月の記事一覧

NEW!!
最近のこと、そして思うこと
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-3308.html

かぼちゃのおばけが街を歩く
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-7b75.html

燃える秋とカキツバタと
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-4eca.html

今日のこと
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-25b9.html

秋の寺町を歩く
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-7efc.html

SLがあきた路を走る
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d174.html

錦秋に染まる街
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-9824.html

千秋公園の紅葉
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-bf96.html

秋田の街に音楽が響く
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-fe3c.html

狐がこんこん
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-29cc.html

キャンドルナイトに音楽を
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-eab1.html

玉川温泉のお話
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-f0c9.html

玉川温泉の紅葉
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-55ce.html

今年二回目の地口絵どうろうまつりへ
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-8c0c.html

川反の橋にイルミネーションが光る
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-c4ec.html

天王グリーンランドへ
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-b74b.html

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »