ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 旭川を秋田温泉まで歩く | トップページ | 秋彼岸に思うこと »

2014年9月21日 (日)

秋田駐屯地の一般公開へ

今日は

自衛隊秋田駐屯地の創立62周年記念行事・・・

わかりやすく言えば

毎年恒例の

自衛隊秋田駐屯地の一般公開に出かけてきましたよ。

Dscn6333


ふぅ~。。。


夜型の私・・・

なんとか観閲式に間に合いました(^_^;)




Dscn6339


旗からすると

第一小隊かな。


職種によって色が違うようですが

迷彩服に赤いスカーフは

おしゃれですね^^


Dscn6342


山梨出身の父が、



ここにいたんだなあと思うと

感慨深いものがあります。


秋田に配属され福島の駐屯地に異動して

退官しましたが


秋田駐屯地に配属されなければ

今の私はいないのですから


人の運命は、面白いですね。



Dscn6349


音楽隊を先頭に

観閲行進が始まりました。



Dscn6350


自衛隊旗(旭日旗)ですが

海上自衛隊のものとは

デザインが違うのですね。




Dscn6364


第九師団第21連隊を主とした

秋田駐屯地ですが




Dscn6365


イラクの復興支援や

国内の災害にも派遣されて・・・


テレビで

東日本大震災や各地の災害での

自衛隊の活動を見ると

ありがたいなって思います。



Dscn6373


どうか


この銃口が

人に向けられる日が来ませんように・・・



短いですが動画を・・・



 


画像撮影が落ち着いての

動画ですので


小隊行進の終わりのところです。



観閲行進の雰囲気が伝わればと・・・




Dscn6377


オートバイを先頭に

車列の行進が始まりました。



Dscn6381


軽装甲車両を見ると


東日本大震災の時


秋田港に上陸した日本各地の自衛隊が

たくさんの車列を組んで

被災地に向かっていた光景を思い出します。
Dscn6387


りゅう弾砲


Dscn6393


87式偵察警戒車



Dscn6397


74式戦車


現在の主力戦車は

90式から10式への移行期で


74式戦車は

二世代前の戦車になりますね。


ここで74式戦車の動画を・・・






画像撮影を終え動画ですから

カメラを向けたときはもう

戦車が目の前に(笑


風のように走り抜けて行きました。



Dscn6408


観閲行進が終わってから


バイクの訓練展示がありました。


ジャンプ台から飛んだり

バイクを降りて

空砲を撃ったりしていたのですけど

砂ぼこりがひどくて

画像がありませんが・・・(^_^;)


スティーヴ・マックイーン主演の映画、

大脱走を思い出しましたよ。


Dscn6430


豊和工業や川崎重工といった

主要メーカーに並んで


これは日産自動車製の

個人携帯対戦車弾です。


ちょっと調べてみたのですけど


以前

日産系列の宇宙航空部門が

ライセンス生産していたものとか・・・


日産自動車再編後の現在は、

IHI系列のエアロスペースが生産しているようです。



Dscn6445
車両展示に立っていたのは、

ほとんど男性隊員でしたが

唯一、

女性隊員が立っていた

93式近距離地対空誘導弾
(近距離SAM)


Dscn6460


戦車や装甲車、ヘリコプターが参加した

訓練展示ですが


車両や装備展示を見て

遅れて行ったせいもあり


人がものすごくて・・・(^_^;)


それと


りゅう弾砲や戦車の砲弾の発射音も

どでんはっちゃげるほど(笑

すごかったです。


そんなわけで

頭越しに撮影しています。



Dscn6471


訓練展示が終わり

人がはけてから撮影しました。



Dscn6478


これが

訓練だけで終わる日が

続くといいのですけど・・・



Dscn6485



最近、

自国や自分たちの正義だけを

振りかざすところも

あるようですし・・・



自制をしていても

巻き込まれる危険を

はらんでいますからね。


Dscn6499


戦車や装甲車の試乗も

行われていましたよ^^


家族連れで

平和な休日を過ごせるのが

当たり前の日本ですが


世界を見渡せば


それが当たり前・・・

普通じゃない国があるんですよねえ。。。


平和が当たり前で普通なことが

実は

しあわせなことなんだなあって思います。

« 旭川を秋田温泉まで歩く | トップページ | 秋彼岸に思うこと »

秋田」カテゴリの記事

コメント

しむーさん、 陸上自衛隊の兵隊さん、彼らに私も頭が下がります。
そして、大昔には当時の夜間装備のための試作品で私も参加し、
北海道の富良野で試用・検討されましたが、これ以上書けません。
今、このブログを見ながらそれを思い出し、懐かしい思い出です。


しむーより   田舎の親父さんへ

信頼できる装備があってこそ
本来の力が発揮できるでしょうからね。
近代戦では
兵力より装備の違いで勝ち負けが決まるようですし・・・

こんばんは^^
しむーさんのお父様 自衛隊の方だったんですね^^
私の叔父と従兄弟2人も陸上自衛隊に所属しています。
叔父は子供の頃からスポーツ万能で、年をとった今でも私より俊敏に動けるんですよね(゚0゚)急な階段の上り下りの速さを見たら・・日ごろの訓練はさすがだなーと(*^.^*)


しむーより   秋田スギ子さんへ


そうでしたかあ。
叔父様とその息子さんたちも自衛隊員でしたか。
退官なされてもお元気なのは
きっと
自衛隊で培った体力なのですね。

私の父も体力だけはありましたし
我慢強さも人一倍でしたねえ。

しむーさん、こんばんは。 あきたのSHです。
秋田駐屯地の一般公開にいってきたのですね。
わたしは自宅にいて自衛隊のヘリが我が家上空を、超低空飛行で、海から駐屯地に飛んで行くのをながめていました。

自衛隊員に対する世間からの評価が一気に高まったのは、イラクでのインフラ整備、医療活動に大活躍してからではないでしょうか。もちろん、その後の大震災のときの救出、捜索活動、復興支援作業での寡黙でたのもしい姿はさらに彼ら、彼女らの評価を高めたと思います。 さらに、先日の広島での活躍です。  だからこそ、一般公開にも、自然に人がたくさんあつまるのでしょう。 
さらに移動入浴施設?という日本人にとって魅力いっぱいの最終兵器?ももってるし。 秋田駐屯地にも配備されているのかな?

ここで、わたしの大好きなオブローダー(廃道探索者)、ヨッキれんさんが東京都新島で発見した、自衛隊員たちが地元民にささげた、石碑に刻まれた言葉をスコシもじって、逆に彼ら、自衛隊員たちに届けたいと思います。

  「永遠に幸あれ みなとの秋田駐屯地」 


興味がある方は、 【 「永遠(とわ)に幸あれ 吹上げの坂」 】 または、【 山さ行がねが 道路レポ159 】 をコピペして、google検索してみてください。


しむーより   あきたのSHさんへ


模擬戦闘の訓練展示のために飛来した
ヘリコプターですね。

災害派遣で活躍する自衛隊員を見ると
ありがたいなって思います。
一番、人々が困窮しているときですしね。

お風呂はもちろんあると思いますよ。
演習などのとき必要でしょうしね。


教えていただいたページを読みました^^
今は廃道になった都道に残された石碑ですけれど
とても険しいところに作られた道路のようで・・・
そこには
現在の沖縄の問題に共通する
できごとがあったのですね。

しむーさん、どうも~そうそうお父さんは秋田の
自衛隊に所属されて
いましたものね。自分は自衛隊前踏切近くに住んで
いたのに?基地内へは一回も入って無く興味深い記事でしたよ!
偶然ですが27日に下総航空基地祭り(55周年)に
行く予定ですよ~何か良いグッズ見つけられたら
うれしいんですが。。。


しむーより   オガノブさんへ


秋田駐屯地ができて62年ということは
私の父は
そのときに秋田に配属されたのだと思います。

そうでしたか。
駐屯地の中に入ったことがなかったのですね。
あまりに近すぎて
いつでも行けるという気持ちだったのかな。

子供が遊ぶ遊具やゲームがあって
たくさんの子供が並んでいましたよ。

今の時期、駐屯地や航空基地の一般公開が多いのかもしれませんね。

こんにちは(*^_^*)
我が家近所で、私も行きました!

が、開始前のだいぶ早くから百円カレーに並んでいて(--;)
しむーさんが紹介されてる見どころを全くみてないのです(゚o゚;

来年はカレーはやめるか、あとからでもいいとして…みたいです!


しむーより   ななさんへ

100円カレーに並んでいましたがあ(^_^;)

小さな子供やご家族連れだと
仕方ないのかもしれませんが

滅多に見られない
観閲行進や訓練展示ですから・・・
自衛隊のカレーも滅多に食べられませんけれど(笑

来年はお弁当持参もいいかもしれません。

戦車や装甲車の試乗にも
長い列ができていましたね。


私もまた来年行きますよ。
模擬戦闘の訓練展示は
ほとんど見られませんでしたから・・・

しむーさん、突然ですが、丁度8年ぶりに日本へ1時帰国しています。
非常に短期間ですが、用事だけを片付けて消えます。
昨日の東京は私にはムシムシする天気でした。
できるだけあれこれ見て回り、静かに消えます。
、、、と貴方の人気No.1のブログに書いたら、もう静かでは無いか?
 また、雑音を入れて、ごめんなさい。 田舎の親父


しむーより   田舎の親父さんへ


日本にお帰りでしたか!

ひさしぶりの故国でしょうし

どうか心のアルバムに残るような
楽しいひとときを過ごされますように
お祈りしています。

消えるなんてことばは、NGですよ。
またコメントください^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/57449814

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駐屯地の一般公開へ:

« 旭川を秋田温泉まで歩く | トップページ | 秋彼岸に思うこと »