ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 川反にサンバの音が響く | トップページ | 旭川を秋田温泉まで歩く »

2014年9月17日 (水)

昭和を走った車たち

15日月曜日、

なかいち、にぎわい広場で

昭和の時代を彩った車が一堂に会する

オールドカー・ミーティングが行われました。


Dscn6264


昔は

どこでも見かける車でしたけれど・・・


時代を経ると

オールドカーと冠されちゃいます。


Dscn6232


手前がホンダZ

奥がホンダN360


当時を代表する軽自動車でしたね。


Dscn6234


横から見たZは

時代を超えてかっこいいです^^


Dscn6237


オートバイと同じ

空冷式のエンジンですから

うるさかったですけどね。


見慣れたうしろ姿です。


Dscn6243


セリカ


若者に人気がありましたよね。


というか・・・


憧れの車でした。


Dscn6244


コロナ・マークⅡ


吉田拓郎の曲名になった車です。





フォークギターを持っていた方なら

一度は

演奏されたかも・・・


Dscn6247


私が一番好きだった車^^


いすゞ117クーペ


Dscn6261


スカイラインGTRと

うしろは

フェアレディZ


ともに

日産自動車を代表するスポーツカーですけど

スカイラインはプリンス自動車

フェアレディがダットサンブランドでしたね。


ケンメリのスカイラインを探したのですけど

残念ながら

ありませんでした(^_^;)



Dscn6262


ニッサン・サニー


我が家にあった車です。


Dscn6256


この塗装を見て思い出しました。


昔の秋田市営バスです。


私が小さいころ乗ったバスです(*^_^*)


Bus003


川尻線。


旧秋田空港線ではないので

それ以前の画像と思います。



昔の市営バスの画像を

秋田市写真館からお借りしています。


Bus023


こちらは

見慣れたベージュ色の市営バス。


もう見ることはできなくなりましたが・・・




先日撮影した画像に戻ります。



Dscn6252


乗り合いバスは

横座りのベンチシートでしたから

これは

観光バス用のシートでしょうか。


Dscn6254


前にエンジンがあります。


この前向きの座席とは違って

乗合バスは

横向きシートでしたから

三人ほど座れたかな。

私は運転席が正面に見えるところに

座っていましたよ。



Dscn6224


懐かしいミニカーや当時の雑誌、

パーツなども

売られていました。


Dscn6266


帰り道


中央通りのイチョウが

色づき始めていました。


スタッドレスタイヤや除雪機のコマーシャルが

テレビで流れるようになって・・・

朝晩は

涼しいを通り越して寒くなった秋田です。


« 川反にサンバの音が響く | トップページ | 旭川を秋田温泉まで歩く »

秋田」カテゴリの記事

コメント

しむーさん、どうも~グッとくる写真のオンパレード!!
市営バスには車掌さんがいた頃も乗りましたね~
木張りの床でしたが。五城目の従姉妹が中学を出て
中央交通バスの車掌さんデビューしたのを
思い出しましたが一体何十年前!?
拓郎のマークⅡや高円寺が入っているアルバム
「元気です」を最近又聴いたのでグッドタイミング!

しむーより   オガノブさんへ

そうそう
バスの床は木製でしたね。
市営バスはにおいが気になりませんでしたが
緑バス、中央交通は
油臭いにおいがして
それだけで車に酔いそうでした。
そのにおいが消毒薬と知ったのは
後年のことです。
今、緑バスに乗っても
そのにおいはしませんが・・・

いとこの方が
車掌さんを・・・
実は私の母も車掌だったようで
小さいころその写真を見たことがありますよ。

車掌さんに降りるとき声をかけて
車掌さんが緑色のブザーを
押していたのを覚えています。


拓郎のLPタイトル
元気です  でしたね(*^_^*)

昔の車は男性を意識したようなかっこいいデザインのものが多かったんですね^^
今は丸みをおびた中性的なデザインが増えたように思います。
スポーツカーは一昔前ならやんちゃなタイプな方に好まれていましたが最近は大人しい雰囲気の男性が乗ってることが多いような。
時代によって人の嗜好も変わるんでしょうかね。
ちなみに私は大のオンチで運転できません(笑)
かわいいミニカーで満足・・・って子供みたいですが(^-^;


しむーより   秋田スギ子さんへ

今回紹介した車より前、
1960年代以前の車は
丸みを帯びて・・・
流線型ということばが流行っていたと
思いますが
文字通りそんな車が多かったと思います。

そうですね。
スポーツカーは高価なだけに
おぼっちゃまタイプの方や
高学歴の収入の多い方が乗っているかもしれませんね。
今の時代は
ガソリンが高いですし・・・

私の視力が悪いこともあって
今は運転しませんが

秋田で暮らすとなると
冬は寒いですし
車がないと不便ですね。

いすゞ117クーペは初めて見たときに、その後ろ姿にほれました。
その当時見たのはXE DOHCではないかと……。
今もたまに見かけると、つい見とれてしまいます。
ピアッツァも好きでしたね(とくにネロが)。


しむーより   JINAさんへ

そうなんですよ。

117クーペは
微妙に傾斜があって
丸みを帯びたうしろ姿が
何とも言えずかっこよかったですね^^

へぇ~!
車に詳しいですよねえ
117の後継車にピアッツァってありました。
ネロ・・・そうそう
あった、あった(*^_^*)

しむーさん、 私の愛車だった、”スバル360”が見えません。
もう相当古い車だから維持はさぞ難しかったのでしょう。
その昔、アルバイトで稼いで入手した私の愛車、中古の
スバル360は本当に良く走りました。

東名高速が出来る前の東海道を西からの箱根超えは
大変きつくて、エンジンが匂ってきたので途中で一休み、
その逆の東から西への箱根超えは快適でした。

自分の財産を積み込んで数年間、東京で稼いで
帰ったものです、あれは本当に国民車そのもの、
仕事に、デートにと、大事に乗っていました。
富士重工さんよ、ありがとう。


しむーより   田舎の親父さんへ

この車たちは
会員の方々がそれぞれに
乗ってきているものですから
今回。スバル360は見かけませんでした。
以前、私が来たときはあったのですけどね。
そういえば今回は
オート三輪も見ませんでした。

スバル360にお乗りだったのですか^^
今のように
自家用車が当たり前でなかった時代、
スバル360は羨望の的でした。
空冷360ccエンジンでの山越えは大変と思います。

しむーさん、こんばんは。
わたしの父は、バスの整備士でした。写真のバスとはちがう色のバスでしたが。

父は整備は得意でしたが、運転免許は50歳まで持っていませんでした。
若いころ、いなかの営業所で修理、整備が出来上がったバスの調子を確かめるには、実際に走行して確認する必要があり、整備士のツナギを着て、回送だか試運転だかの表示にして走り回っていたそうです。
秋田市内でもなく、社員が運転しているバスは誰に疑われることもなく、一度もケ○○ツのお世話にはならなかったそうです。
父は昨年、85歳で亡くなりました。
いまから35年以上、昔の話です。 時効ですよネ!ネ! しむーさん!時効ですよネ!ネ! 返事してくださいよ!ネ!ネ! ふたつで充分ですよ! あ、まちがえた!   おわり。


しむーより  あきたのSHさんへ


昨年亡くなられたお父様が
バスの整備仕をなされていたのですか。

刑法的にはとっくに時効ですが

SHさん個人では
決して時効にしないでくださいね。
命日やお盆、お彼岸などの時
それを
思い出話としてご家族同士で
お話することがよいのではと思います。
それがきっと
亡きお父様の生きた証しに
なるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/57411262

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和を走った車たち:

« 川反にサンバの音が響く | トップページ | 旭川を秋田温泉まで歩く »