ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 土崎町歩き24 2014年港まつり | トップページ | 出会いって大切 »

2014年7月23日 (水)

土崎町歩き25 2014港まつり 戻り山

21日夜のことですが

土崎港曳山まつりのクライマックス

戻り山を見てきましたよ。


今回の記事は、とっても長いです。

よかった\(^o^)/と思われた方は

左サイドバーにある
ランキングをクリックしていただけたら

今後の励みになります^^

Dscn3546_2

戻り山は

午後8時からの運行なので

その前に

相染新田踏切を渡って

集結している曳山を見てきました。
Dscn3547
若松町の曳山

Dscn3545_2
鉄道社宅

Dscn3543
上酒田町

Dscn3542
20ある曳山の最後尾、

大トリは

相染町の曳山です。

Dscn3548_2
かまど神社周辺で撮影しましたが

暗いこともあって

静止画は、ぶれぶれ(´;ω;`)

ここからは動画中心でアップです。





幕洗川二区

こちらは

女の子の曳子が多い曳山でした。
Dscn3586
テンションMAX!!^^

ぶれがひどくて、すいません(^_^;)

P7210011
こちらを向いてくださって

ありがとう(#^.^#)

サブカメラでフラッシュを・・・


動画が二本続きます。






若松町です。

Dscn3600
きまってます(#^.^#)

Dscn3605

前回記事の昼の曳山とは違い

戻り山は

後ろ側が武者人形、

前が囃子手になって曳かれます。

P7210036
若松町の踊り


家に帰りながら撮影していますので

同じ町内ばかりになってしまいます(^_^;)
Dscn3608
将軍野五区です。




ちょっと暗いですが・・・



将軍野五区の秋田おばこです。

港まつりで聴き慣れた

秋田音頭もいいですが

秋田おばこも
なかなかいいものですね(#^.^#)


まだまだ居たかったのですけど・・・

もう夜10時を回って

後ろ髪を引かれながらの帰宅でした。

« 土崎町歩き24 2014年港まつり | トップページ | 出会いって大切 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

しむーさん、 秋田市はお祭り一杯の土地で羨ましい!
私の住むところなど、そのような地域のお祭りは全く
ありません。

また祭りをやろうとする、機運も住人の意見も何もありません。
何故だろう? 皆、精一杯働きすぎてそんな気も起きない?
週末は大寝坊ををして、ノソノソ起き出すのか?
私は、その手だった。

この夏はまだ庭にいるはずの蛇が出てきません。
去年は短いのが2~3匹見た筈だが、、、、、、
しかし、庭に山犬(コヨーテ)の小さなフンを見ました。

その見回り組が退治したかも知れない。
その歴史は繰り返します。
しかし、山犬は、小さい子供を襲う悪者でもある。

おはようございます^^
皆さん夜も元気で・・若さですねー(o^-^o)
私ももう少し若くて御祭りのある地域に生まれていたら青春時代に楽しい思い出ができたかもしれません^^
こうしたお祭りを通して地元愛が深まるのでしょうね^^

田舎の親父さんへ

国民性の違いもあるのでしょうね。
そちらは
個人主義の国ですし・・・

動物愛護を標榜している国なのに
人に害があるからと
簡単に野生動物を殺すのですか?
もしそれが真実なら
反捕鯨へのスタンスと明らかに違います。


秋田スギ子さんへ

年に一度のお祭りですし・・・
曳山によっては
予算の関係で
毎年参加が無理なところもあるようですから

その分
パワー全開なのでしょうね。

若いって
ほんと素晴らしい^^


コメント欄ですが
私のPCからは、
なぜか接続が不安定で
頻繁にエラーになる状態ですので

コメント返しをまとめさせていただきました(^_^;)

しむーさん、こんばんは。
土崎の山車(やま)を今年もとりあげていただきありがとうございます。
たくさんの画像、動画、ありがとうございます。
昨年の記事にコメントをいれた、もどり山車の出発ののろしですが、現場?のそばの弟宅で待ち構えていたのですが、今年は見逃してしまいました。
ドドドン、と大きな音が突然聞こえ、急いでとびだしたのですが、その車は、ブウーーといってしまいました。去年のあのおじ(い)さんと同じ人だったのか、わからないままでした。
実は、去年はあのおじ(い)さんにスコシ失礼な言い方をしたので、お詫びとお礼をいいたかったのですが。。。。
ともかくも、のろしが定刻どおりにあがり、ことしももどり山車がいっせいに動き出し、祭りの余興は最高潮を迎えました。
おじ(い)さん、今年もありがとうございました。(みてないか)。。。

今日の脱線
7月22日の夜、会社からの帰り、本町通りは7月19日までと同様、まったく人気がなく、暗くて、静かな通りにもどっていました。。。 あの2日間のまちをつつんでいた熱気・空気は、なんだったのでしょうか。きっと400年前の土崎人も同じことを感じていたのかなあ?と、毎年7月22日に同じことを考えます。

あきたのSHさんへ


私もその「のろし」を
すぐそばで聞いていましたよ。

本町通り
マックスバリュ入口あたりを
歩いていたころと思います。

国道側から聞こえてきましたね。

まつりの後のさびしさって
まつりに活気があればあるほど
感じることかもしれません。

しむーさんこんにちは。港祭りがリアルに見れて、スゴく楽しませてもらいました(^^)
やっぱり熱いですね!今はもうないのでしょうが、赤や青や紫色の
ひよこ売ってました(^_^;)
母はかすべの煮付けを毎年作っていた事も思い出しました(^_^)
思い出っていいですね♪

しむーより

shinoさんへ

まつりの様子を
楽しんでいただけたようで
ありがとうございます^^

ほんと、熱気みなぎるアツイ夜でした。

港まつりといえば
エイを乾燥させたカスベの煮つけですね。
こちらでは
スーパーの総菜としても売っていますが
やはり
それぞれのご家庭の、
ふるさとの味かもしれません。

ゲラゲラ(*´∀`*)
いろいろな色に着色されたひよこ
売ってましたねえ。
もうずいぶんと見ないですね。

そんな光景も
楽しい思い出です^^

しむーさん、私の文章が少し飛躍していたのかな?
山犬(コヨーテ)は夜な夜な出て来て、人家の庭を
あちこち徘徊して、蛇、モグラ、野ネズミや蛙などを
見つけて食べているらしい。

それで山犬を私は”夜回り組み”、と呼んだ。
庭には、蛇以外にもモグラも2箇所にトンネルを掘って
住んでいた筈だが、蛙も小さいのが例年は4~5匹
見るが、今年は皆、いない。

私の住む辺りでは、モグラも野ネズミもハツカネズミ位の
ごく小さい動物だが、厳しい冬に野ネズミはその小さい
頭脳を十分に使って必死に生きている。
隙有れば車庫や家へ突入して来る、5~6mの助走
距離を取って木造家の垂直の外壁4m位を駆け上がり、
2階の開いていた窓から侵入するのを見た。

進入できないときにはどう過ごす?
庭に積もった雪に潜り込み、刈残った芝生と雪の間に
通路を作り、居住区域を作って、冬の終わりを待つ。
エアコンの室外機の隙間から入り込み、多くの子供を
育てる一家も昔、見た。

はたまた、外に駐車している車の気化器の空気取り入れ
口から進入して、エアーフィルターの空間に、ドングリを
40~50個も溜めて、それを食べながら冬を過ごす。
それを知ったのは、急な坂を登りきれず、それで
初めって知った野鼠のしたたかさ。(笑い)


しむーより 田舎の親父さんへ


コメント遅れました。

私の読解能力の無さを露呈しちゃったかも・・・(^_^;)

動物たちは
健気に、そして、したたかに生きていますね。

しむーさん、そうです、小動物でもしたたかに生きてます。
大昔、そう1982年頃から1995年頃まで2月の中旬は
-20℃まで夜連日冷えて、電気暖房で相当出費して
いました、その後は段々と暖かくなって、今年は最低が
ー15℃で3~4日くらいでした。 地球温暖化です。

その代わり、夏は冬の1/4の電気代ですから1年を平均
してみれば、まあいいか、、、と私はどんぶり親父です。

そうそう、友人がブログで超の関係の話は良かったが、
プロバイダーへの希望的記事を書いたら、削除された、
とメイルで言ってました。
彼のはどこのプロバイダーか分かりませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56877499

この記事へのトラックバック一覧です: 土崎町歩き25 2014港まつり 戻り山:

« 土崎町歩き24 2014年港まつり | トップページ | 出会いって大切 »