ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« バラの花 | トップページ | 駅前から千秋トンネルを抜け大町を歩く 前編 »

2014年6月19日 (木)

アトリエももさだへ

今日は、

午前中に街歩きをして

午後から新屋にある
アトリエももさだに出かけてきました。

街歩きの記事は

長くなりそうなので後日に・・・
P6190038
新屋西線に乗って到着した、

秋田市の西部サービスセンターです。
P6190042
すぐそばにある新屋駅を通って

P6190048
線路沿いの遊歩道「大川散歩道」を

歩きます。

この道は以前の線路跡で

秋田公立美術大学や

アトリエももさだまで続いています。

あらや大川雪祭りのときは

たくさんのミニかまくらが並んでいた道なんですよ。

そのときの記事はこちら
http://44982441-shimu.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-8ccb.html
Dscn1655
米を貯蔵する国立倉庫を改造した

アトリエももさだ。

現在は

大学の実習や市民ギャラリーとして
利用されています。
Dscn1663
すぐ隣にある

公立美術大学です。
P6190058
アトリエももさだで

いつもコメントをくださる

秋田スギ子さんの

といかめら写真展を見てきました^^
P6190060
館内は

写真撮影禁止なので

古い建物の天井を(笑

P6190063

スギ子さんが
トイカメラで撮影された画像は、

輪郭がとってもやわらかくて

あたたかなお人柄が感じられました^^

残念ながら

ご本人には会うことができませんでしたけれど・・・

実は

展示されている作品のなかに

見覚えのあるバラの画像があって・・・

きっと

井川町のバラ園で撮影されたのだなと(´∀`*)

「秋田スギ子 といかめら写真展」は、
アトリエももさだの市民ギャラリーで

今月28日まで開催されています。
Dscn1670
隣接している新屋図書館

Dscn1671
アトリエももさだの向かい側にある

西中学校です。
P6190066
個展を鑑賞したあとは

歩いて2,3分のところにある

温泉へ・・・

お肌がスベスベになってから

飲むビールの

そのうまいこと(#^.^#)

« バラの花 | トップページ | 駅前から千秋トンネルを抜け大町を歩く 前編 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

しむーさん、観にいらしてくれてありがとうございます♪とってもうれしい^^♪
木曜日だったんですね。うちは前日 実家から母がきて一緒に・・・前日でしたらお会いできていたかもしれませんね^^ 感謝です♪

秋田スギ子さんへ

個展の作品ですけれど
私みたいに
自己流で撮影しているのと違って
美術を学ばれている方の構図は、
やはりさすがです^^

お母様もいらしていたんですね。

ありがとうございます^^写真は直感ですから自己流が案外いい事もありますよ(o^-^o) 専門知識が入ると固定されて面白いものが撮れなくなることもありますし。「秋田は空気が良い」と母が言っておりました(*^-^)

しむーさん、どうも~、「大川散歩道」なんか歩いて見たい穏やかそうな道筋。。。締めは「新屋温泉」!憎い!?ビールが美味しかったでしょうね。
撮影機材販売の仕事をしていた時にトイカメラのブーム?独特のフォーカスに魅せられた方達の情報は有りましたが自分の商売には縁が無く同業の「銀一」さんは扱っていたかな?
今後も秋田スギ子さんの秋田での視点での撮影、楽しみですね。

秋田スギ子さんへ

いろいろな方のブログを拝見すると
その写真のすばらしさに
びっくりしてしまって・・・

オガノブさんへ

風呂あがりのビールは
至福のひとときですね^^

以前、トイカメラが
ブームになった時がありましたね。
銀一さんのHPは以前見たことがあります。

確かにとても綺麗な写真を載せてる方多いですね^^今はデジカメとその編集・加工技術も上がって昔のフィルム時代の写真とだいぶ感覚が違いますね。
どちらもカメラという道具がなければ出来上がらないので、芸術としては絵の方が上かと思います。逆に瞬間を切り取る技術は写真家というよりカメラが上ですね。
うちの写真は絵のような芸術性を表現できたらな・・と。しみじみ

秋田スギ子さんへ

そうなんですよねえ。
今はカメラの性能が良いですし
フィルムと違って
何枚も撮影できますから・・・
それに編集ソフトもありますからね。

その点、
トイカメラは、シンプルなだけに
自分の感性を表現できるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56551108

この記事へのトラックバック一覧です: アトリエももさだへ:

« バラの花 | トップページ | 駅前から千秋トンネルを抜け大町を歩く 前編 »