ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 泉を歩く | トップページ | 千秋茶会へ »

2014年5月30日 (金)

黄昏にマーガレットが咲く

まるで衣替えに合わせたように

急に暑くなって

心地よい黄昏の道を歩くことが
多くなりました。
P5280026_2
近所の田んぼのあぜ道に

マーガレットが咲いて・・・


もういつのまにか

マーガレットが咲く季節なのですね。
P5280048_2
日が落ちてから


草生津川を歩きました。
P5280079_2
新国道に架かる草生津川橋近くの

マーガレットが見ごろになっていて
P5280061_2
一見

同じように見える花でも

花びらが

おひさまマークのように

ちりちりしたものもあれば、

幅広のものがあったり・・・
P5280099
物事を

自分のイメージだけで

見ていると

その本質を
見逃してしまうのかもしれません。。。
P5280038_2
ナデシコが

今が盛りと

咲き誇っています。

我が家の
ヤマトナデシコは、
やっと咲き出したばかりですけれど・・・

P5280094
子供が大きくなるのは


あっという間ですね。
P5280072_2
昔はよくここで

手をつないでお散歩したり、
遊んだものですけど・・・

もうすっかり

おねえさんです。
P5280112
少しずつ

少しずつ

あたりが闇に包まれていきます。


左サイドバーの
ランキングをクリックしてくだされば

励みになります^^

« 泉を歩く | トップページ | 千秋茶会へ »

秋田」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(o^-^o)デッサンなど実物に忠実な絵を描くときもなるべく自分のイメージで描かないようにと教えられたものです。絵は人が普段イメージで判断している習慣が分かりやすく現れますね。

>秋田スギ子さん
なるほど。。。
無心になるということですね。
その時の光の加減で
同じものでも見え方が変わってきますし、
より忠実なデッサンを描けるのかも・・・
私にはよくわからない世界ですが
絵画は人それぞれに
物の捉え方が違って
それが個性でありセンスなのでしょうねえ。

しむーさん、こんばんは。
もちろん、マーガレットという名前は知ってますよ。でも、どんな花?
と聞かれると全くわかりませんでした(恥ずかしい)。
花の名前をほとんど知らないのです。そんな人間もいます。
お許しください。でも、季節折々の花の記事、これからも希望します。
おわびに、花のなまえがでてくる自分が好きな俳句をお伝えします。
芭蕉の、おくのほそみちからです。
 かさねとはやえなでしこのななるべし 

今日の脱線 1 
さきほど、今週のNHKのタイムスクープハンターを見ました。
初めて秋田(由利方面)が舞台でした。戦国時代の
冬山のいくさという前代未聞の内容でした。ハッピーエンドが多い
この番組ですが、むなしさだけが残るエンディングでした。
(撮影場所は由利ではなく長野の戸隠だったようです。)

今日の脱線 2 (連絡)
健康薬湯プランタンは今日で通常営業が終了となりました。明日から
最後の1ヵ月は、金土日月の営業となります。
つまり明日も営業するんですけどもね。

今日の脱線 3 
県立博物館へ「魅了する色と意匠 あきたの染と織り」を見に行ってきました。
秋田八丈の紹介かと思っていたら、ちがいました。亀田ぜんまい織、白鳥織など、全く知らないものがたくさんありました。名前の通りなのでよ。びっくりです。
博物館では藍染め絞り染めの講座を設けているのですが、受講者の作品が多数展示されていました。かなりのハイレベル作品ばかりです。
予告ちらしのじみさとは全く異なる華やかな企画です。
チョウおすすめです。6/15までです。

>あきたのSHさん
私も花の名前には、うといですよ。
他の方のブログ記事を見て
名前を知ることが多いです。

冬山でのいくさですか。
興味を引く内容です。

もう20年も前ですが、
亀田に行ったとき
ぜんまい織の実演を見てきました。
私は車がないので
県立博物館に行くのはかなり大変で
勇気が必要です(笑

ぷらんたんへは入浴がてら
そのうち
その周辺を街歩きします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56358605

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏にマーガレットが咲く:

« 泉を歩く | トップページ | 千秋茶会へ »