ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« トワイライト・ロード | トップページ | 土崎町歩き21 »

2014年2月16日 (日)

横手かまくらまつりへ


画像

昨日は
横手の小正月行事
かまくらまつりに出かけてきました。


今回の記事は、かなり長いです。

良かったと思われた方は
私の励みにもなりますので

左サイドバーにある
猫の手と黒板の形をした
ランキングバナーを
クッリクしていただけたらと(#^.^#)
画像

横手城です。

午後5時を回ったばかりで

ライトアップまでは
まだ時間がありました。

ライトアップされたら
綺麗なはずなのですが、

帰りの電車まで
まだまだ
まわるところがあるので
諦めました(^_^;)
画像

観光客が多い中、
やっと
シャッターチャンスが(#^.^#)

暗くなればなるほど
人が多くなるのですよね。

こちらの会場は
かなりの急坂を
徒歩で登らないといけないので

覚悟がいります(笑
画像

横手城のすぐ下にある
横手城南高校のミニかまくらです。

暗くなったら綺麗でしょうね。
画像

昔ながらのまつりの様子を今も伝える
二葉町のかまくらです。

かまくらは
芸術的な美しさですよねえ^^

昔はもっと
傾斜がなだらかで
丸みを帯びていたそうですが
交通事情もあって

今のようなスマートな形になったとか。

横手市には
かまくら作り専門の職人さんが
いらっしゃるのですよね。
画像

午後6時から

子供たちがかまくらの中に入って
観光客を迎えます。
画像

家が
雪に埋もれたようになっています。

横手市は豪雪地帯だけあって
雪がとっても多いです。
画像

日本基督教団横手教会です。

伝統文化を大切にするのは
いいことだなあって(#^.^#)
画像

各会場を結ぶ歩道には

ミニかまくらが
足元を照らしてくれます。

かまくらまつりの会場と歩道には
全部で約一万個の
ミニかまくらがあるそうです。
画像

人気スポットになっている
横手南小学校のミニかまくら

今年は
かまくらまつりが
週末と重なったこともあって

人がものすごい(ーー;)
画像

全校児童100人ちょっとの
小さな小学校ですが

子供たち
ひとりひとりが思いを込めて作った

ミニかまくらです。
画像

本当は

誰もいない校庭に
無数に輝くミニかまくらを
遠目から見たほうが綺麗なのですが

灯火が輝く中で
記念撮影をしたいのが
人情でしょうしね。

仕方ないです。
画像

こちらは
羽黒町武家屋敷通り
画像

かまくらまつり各会場の中では

一番風情があるところかもしれません。

って

人が多くて

写りこまないように
するのだけでも一苦労です。

って
私も邪魔になってたりして(^_^;)
画像

人垣の中から

カメラだけを差し入れて
片手で撮影(笑

400年前から
横手市に伝わる小正月行事の
かまくらは

水神様を祀り豊作を願う

子供たちのおまつりです。

かまくらの中で
甘酒やお餅を焼いて
観光客にふるまってくれます。
画像

雪あかりにうっすらと浮き上がる
武家屋敷
画像

かわいらしい
お客さんもいらしてましたよ(´∀`*)
画像

垂れた目がかわいいので

もう一枚。
画像

LEDを使った
ミニかまくらもありました。
画像

人ごみをかき分けて
歩かないといけない状態の
地域局前道路公園会場です。

かまくらの数が一番多く
大きな雪像やしゃれたミニかまくらが
あるのですが

人の数に圧倒されて
ほとんど撮影できずに

横手駅に向かいます。
画像

カトリック系の保育園、
横手マリア園のミニかまくら。

灯火が半分ほど消えていて
残念でした。
画像

駅前にある
よこてイーストにぎわい広場の
「ラブかま」です。

バレンタインデーに合わせて
毎年作られています。

男性が入ると
おかまになりそう( ^∀^)ゲラゲラ

« トワイライト・ロード | トップページ | 土崎町歩き21 »

秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56405519

この記事へのトラックバック一覧です: 横手かまくらまつりへ:

« トワイライト・ロード | トップページ | 土崎町歩き21 »