ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 吹雪の中を歩いて | トップページ | 犬っこ祭りへ »

2014年2月 7日 (金)

思うこと


画像

病気をしてから

辛いことや悲しいこと、
それに大切なものを失って

もう自分には何もないと悟ったとき

人からどう思われるかなんて
気にしなくなった。

守るものがないというのは
ある意味、
開き直れるのかもしれないな。


ただ
孤独感は相変わらずで

歩くのを止めたら

気持ちがどこかへ行っちゃいそうで怖いんだ。

今自分が生きていることさえ
怖くなってしまうし(´;ω;`)

何かをすることで

孤独から逃れてる。。。
画像

この世に完璧な人なんていないしね。

完璧な人になろうと思うより、
やさしさだったり、自分の良いところを磨くというのかな。

きっと

それが自分らしさなんだよね。

肉体や精神が完璧な人が

存在したとしたら

その人には、
悩みや苦しみなんてないんだろう。

でも

その代わり

喜びもないんだろうな。
画像

お互い足りないところを補い
支えあえるのが

人間の素晴らしさ。

まるでパズルがはまったような関係を
気心が知れた仲っていうんだろう。

画像

自分のそばにいることが当たり前で
空気みたいな存在っていいな。

でも
いなくなると心配だし、寂しい。。。

家族って

そんなものかもねえ。。。

なんて

いつも
いろいろなことを考え、歩いています。
画像

佐村河内守氏が作曲したとされる
ピアノソナタがお気に入りで

ソン・ヨルムさんのコンサートに行くのを
楽しみにしていたのに(ーー;)

クラシックは、ポップスと違って

曲が一人歩きをすることはないからさ。

演奏者が違っても

ショパンのノックターンとか
ベートーベンのソナタとか

必ず作曲者の名前が曲名につくし

それをどんな演奏するのか聴くのも
楽しみの一つなんだよね。

作曲者が偽りだったら
全てが狂ってしまう(ーー;)

作曲者がどんな時代的背景で
どういう心情で作曲したかを推し量りながら

自分なりに解釈して

演奏をしたり
観客は聴いているので

ショックを受けられた方も多いのではと
思います(´;ω;`)

« 吹雪の中を歩いて | トップページ | 犬っこ祭りへ »

秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56425622

この記事へのトラックバック一覧です: 思うこと:

« 吹雪の中を歩いて | トップページ | 犬っこ祭りへ »