ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

梅が咲くセリオンにて


画像

リスタに着いたのが
夕方5時閉館の2分前(汗

係りの方に
せかされながらの撮影で

ピントが後ろの花に合ってます(笑

梅の花は
五分咲きといったところでしたよ。

画像

出口に鍵をかける準備をしてます(ーー;)

そんなにせかさなくても

出ますから・・・

ここは
一応、道の駅の施設なんですけどね。

お店はもう全部閉まってますし

お客さんが全然いない理由が
垣間見える感じがします。

画像

地上100mのところにある
ポートタワー・セリオンの展望室からの

2014年2月最後の夕日。

結構な高さがありますが

この景色は

年中無休、無料です。

画像

敦賀と苫小牧間を就航する
新日本海フェリー

関西へは
電車や飛行機より安く行けますよね。

画像

そのフェリーが

出港して行きました。

画像

日が沈んで

風は冷たさを増してきましたが

波は穏やかで

冬の荒々しさはありません。

画像

セリオンの下にあるのが

温室公園セリオンリスタです。

海が近いこともあって
老朽化がひどく

雨漏りが・・・

室内なのに
傘を差さないといけないときも
あるんですよね(ーー;)

画像

ポートタワー・セリオンですが

実は
5階建ての建物なんです。

青いライトの一番上が
展望室のある5階、
4階は、レストラン
3階はギャラリーになっています。

この青いライトのせいで

展望室内は

青一色に・・・

この光を遮る工夫をしないと
夜景撮影は
難しいのですよね。

画像

黄昏の港は

私のようなおじさんをも

詩人にさせるようです(笑

画像

次回の予告です。

ここから撮影した画像を使い
歩かないで土崎の町歩きをします(笑

画像の下に見えるのは

土崎神明社

左に駅前通りの道路が・・・

その先に土崎駅
左のビルは、お菓子の中野屋がある
土崎マンション

駅の上に
マックスバリュ東北本社
昔は、つるまいでしたね。

その上に土崎中学校

一番奥は
自衛隊秋田駐屯地です。

2014年2月26日 (水)

雪深い平和公園を歩く


画像

今日は、気持ちが良いくらい
青空が広がって

最高気温は7℃と暖かな一日でした。

最近は
雪が積もっても
その分また解けるといった感じで

冬と春の綱引きも
幾分
春に分があるようになってきました。
画像

ちなみに変換のときに迷うのが
「とける」に使う漢字です。

自然に雪がとけるときは
「解ける」

人為的な場合は
「溶ける」を使うようですよ。
画像

交通量の多い道路は
雪がなく
乾いた状態ですが

ちょっと小路に入ると

わだちができて

車や歩く人は難儀です。
画像

昨日は
父の命日でしたので

平和公園の市営墓地まで
お墓参りに行ってきました。

我が家から歩いて20分ほどですが
かなり雪が多いです。
画像

斎場の奥にある階段から行くと

かなりの近道になるのですが・・・

なんとか
階段が見えて登れそう^^
画像

墓地公園の道路に出ましたが

まったく除雪されていませんでした。
画像

残った足跡を頼りに
手すりにつかまりながら

やっと
父のお墓がある墓域へ・・・

お墓が雪に埋まっています。

父のお墓までこの先、
階段を下りて100mあるのです。

ちょっと

歩いてみましたが
ズボズボ埋まってしまい

かんじきかスキーがないと無理な状態で

ここにお花を供えて
父には
勘弁してもらいました。
画像

向かい側の墓域も

全く墓石が見えない状態でした。
画像

平和公園のシンボル
平和塔。

天徳寺側の正面入り口から
ここまでは
除雪されていましたが

ここから先は

わだちがかなり深く
車高の低い車では
底を擦ってしまう可能性が高いので

お気を付けを・・・
画像

木が邪魔なのですが

雪が積もっている関係で

正面から撮影できません(汗
画像

かすんでいますが

千秋公園方向です。

正面に見える建物は
秋田工業高校。

もう一か月ほどで
春のお彼岸ですが

そのころには
もう雪が消えていると・・・

たぶん(笑

2014年2月24日 (月)

月命日でした



画像

昨日は
19回目の月命日でした。


今は駐車場になっているここは

寺町にあったピカデリーの跡地です。

高校生の頃
「小さな恋のメロディー」を見た
映画館でした。
画像

誰にでもあった青春時代、

人を好きになって

恋をして・・・

なんか

ほろ苦い記憶しかないのだけれど、

きっと

今を生きている
すべての人の胸の内に残る
思い出なのだろうね。。。
画像

私が自分の
曾おじいさんやおばあさんを
知らないように

人は
歴史に名を残さなければ

死んだら

やがて

その人の存在は
忘れ去られていくのだろう。
画像

自分が生きている間だけでも

私のことを思ってくれた人の生きた証を

刻んでいかなければと・・・
画像

最後のときに

何もできなかったし

自分を責めてばかりいます。

優しい人だったから

決して

私を怒ってはいないことを
知っているのですけれど・・・ね。

優しさって

かわいそうと通り過ぎるのではなく
立ち止まって
その人の気持ちを理解すること。。。

そう
教えてくれた人でした。。。

2014年2月22日 (土)

手形山から駅まで歩く


画像

昨日ですが
お見舞いの帰り、
穏やかなお天気だったので

秋田駅まで歩きましたよ^^


スーパーに併設された
広面チャンスセンター

秋田で一番有名な
宝くじ売り場かもしれません。

画像

この宝くじ売り場の移転工事の際、

まだコンクリートが固まらないうちに
猫が歩いたために
その足跡がくっきりと残ったのですが

この売り場から
高額当選が出たために

以来

招き猫よろしく
幸運を呼ぶ猫の足跡ということで

人気の売り場になっています。

その足跡も
今はご覧のように保存され展示されています。

画像

うっすらと西日が差して
穏やかなお天気だったのですが

画像

手形山の坂を上り始めた途端、

大雪になってしまいました(ーー;)

事故でしょうか。

救急車やパトカー、
消防署の救助工作車がサイレンを鳴らし
走り抜けていきます。

画像

大雪といっても
吹雪というほどでもないので

フードさえかぶれば

歩くのは案外、楽なんですよ。

秋田の冬は

フード付きのジャケットが必需品。

昔は
雪が積もるとスリップして登れない車が
続出したのですが

今は融雪道路になっています。

画像

手形山西町には
市営住宅や県営住宅があります。

画像

パトカーが止まり

横金線は通行止めになっていました。

ここから先に
手形山トンネルがあるのですが

カーブのある下り坂になっていて
冬には
滑走事故が多いところなんですよね。

画像

そんなわけで

昔からある
手形山の坂道は、大渋滞。

画像

先ほど通行止めになった横金線の
手形山大橋。

手前から左は
秋田高校のグランドになっています。

画像

しばらく歩いて

こちらは秋大球場

画像

秋田大学沿いの道を歩きます。

画像


金子書店手形店だったところは
居酒屋さんになっていました。

画像

T字路だった手形山崎の交差点ですが

まっすぐ行くと明田、東通り方面へ

画像

交差点を渡って右へ

千秋公園、広小路へと続く
手形陸橋です。

画像

陸橋横の道から跨線橋を渡って

画像

線路沿いの道を

秋田駅へ向かいます。

画像

ラッセル車が・・・

画像

左は
秋田駅1番ホーム

ここを上がると秋田駅メトロポリタン口。

バス時間まで
駅ビルで暇つぶしをして帰宅です。

2014年2月20日 (木)

アトリオンから千秋公園をぶらぶら


画像
早いもので2月も20日を過ぎ
もう10日ほどで桃の節句です。


八橋人形のお雛様を見ようと
アトリオン地下にある
秋田県産品プラザに行ったのですが

中山人形や孫七焼の土人形はあっても
残念ながら
八橋人形を見ることはできませんでした。

以下は
4年前に撮影した八橋人形の画像です。
画像

江戸時代から作られている八橋人形は、
京都伏見人形の流れを汲む土人形ですが

一人だけになった作り手の方も
体調を崩し
今はもう製作されなくなったようです。
画像

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20140215-OYT8T00813.htm
素朴な土人形ですが

やがては消えゆくのでしょうか。。。
画像

アトリオンを後にして
ぶらぶら
画像

凍結している千秋公園の大手門のお堀ですが
噴水が
息を吹き返したようです。
画像

道の突き当りは、県民会館

左には、国学館高校、
右には、中央図書館明徳館があります。
画像

手形陸橋へと続く大手門通り

左には、お堀

中央奥は
成人病医療センター
画像

ヒナの頃から
餌をもらっているので
人慣れしているカルガモさん(#^.^#)
画像

昔は
県立中央病院だった
成人病医療センターと
左は
脳血管研究センター
画像

久保田城黒門の坂

ここを登ると二の丸広場へ
画像

ブランコやすべり台がある公園から
千秋公園の胡月池へと上がります。
画像

池は、
雪に埋もれていました。
画像

裏門の坂から本丸へ
画像

本丸西側にある御隅櫓です。
画像

下に降りて

ここは11月にカキツバタが咲いていた
あやめ園
画像

矢留公舎側の坂道は
急坂なのに
階段が雪に埋まり固くしまっています(ーー;)

案の定

滑って転びました(笑
画像

通町の勝月横、
おっぺるでパンを買い帰ります。

2014年2月18日 (火)

土崎町歩き21


画像

今年二回目の土崎の町歩きですが
今回はリクエストがあった
かまど神社を目的地に
相染周辺を歩いてきましたよ。


北部市民サービスセンター経由の
バスに乗ったので

こちら前から町歩きスタートです。


今回もかなり長い記事です(^_^;)

よかった(^o^)/と思われた方は
左サイドバーにある
猫の手と黒板の形をした
ランキングバーをクリックしてくださいね^^

画像

臨海鉄道の下相染踏切

正面奥は
国道7号線の陸橋です。

画像

左には
市民センターや土崎グランドが・・・

線路は
秋田港へと続きます。

画像

北へ向かって正面にある
スーパーマルダイ。

昔勤めていた会社への通り道なので
給料日には
ここのATMでお金をおろしていました。

画像

マルダイから西へ向かって
突き当たりの道。

15年ぶりに通る道です。

あたりは、田んぼしかなかったのに
住宅地に変わっています。

道路も広くなっていました。

画像

秋田市の屋内グランド施設
光沼アリーナ

真冬でも
テニスやゲートボールなどが
楽しめる施設です。

画像

国道7号へ出て
交通量の多い道を渡りました。

サンデーのすぐそばには

「この店かしや」があったのですが
今は
床屋さんに・・・

画像

しばらく歩いて旧道へ

こちらは飯島郵便局

って

土地勘が無いので
飯島まで歩いてきちゃいました(笑

画像

その向かいには

飯島神社の参道が・・・

踏切を渡って神社なのですねえ。。。

でも私は行きません(笑

画像

南へ向かって歩きます。

画像

老舗の佃煮屋さん

千田佐市商店

画像

そのお隣には

味噌醤油醸造元の
松田本店が・・・

画像

JR奥羽線、虎毛山踏切

土崎生協や国立高専への道。

画像

陸橋のすぐそばにある
相染神社

画像

臨海鉄道、相染新田踏切

画像

右には
国道7号線の陸橋が・・・

画像

ここの踏切は
通称、土崎踏切と言うのですね。

知らなかった(^_^;)

画像

左は
明治創業の鍛冶屋

正勝刃物鍛冶

画像

今回の目的地

竈(かまど)神社です。

画像

神社の石の標柱が
かなり欠けヒビが入っています(^_^;)

除雪車による傷なのでしょうかね。

画像

画像

神社の狭い境内は

友鳩街区公園になっていて

ブランコやシーソー
滑り台などがありました。

画像

画像

正式な名前は、
竈殿神社というのですね。

白い小さな板には
名前が書かれていましたが

寄進された方でしょうか。

古くて読むことが困難です。

画像

本殿から鳥居方向

画像

雪が消えて

春になるまで

もう少しだね(#^.^#)

画像

画像

今回の町歩きは
竈神社で終了です。

ここのバス停から帰宅しました。


みなさんから
町歩きのリクエストお待ちしています^^
お気軽にコメントくださいね。

ただし
アクセスが大変など
無理な場合もありますので
ご了承を・・・


\(^o^)/いいね!と思った方は
左サイドバーのランキングをクリックしてくださいね。

2014年2月16日 (日)

横手かまくらまつりへ


画像

昨日は
横手の小正月行事
かまくらまつりに出かけてきました。


今回の記事は、かなり長いです。

良かったと思われた方は
私の励みにもなりますので

左サイドバーにある
猫の手と黒板の形をした
ランキングバナーを
クッリクしていただけたらと(#^.^#)
画像

横手城です。

午後5時を回ったばかりで

ライトアップまでは
まだ時間がありました。

ライトアップされたら
綺麗なはずなのですが、

帰りの電車まで
まだまだ
まわるところがあるので
諦めました(^_^;)
画像

観光客が多い中、
やっと
シャッターチャンスが(#^.^#)

暗くなればなるほど
人が多くなるのですよね。

こちらの会場は
かなりの急坂を
徒歩で登らないといけないので

覚悟がいります(笑
画像

横手城のすぐ下にある
横手城南高校のミニかまくらです。

暗くなったら綺麗でしょうね。
画像

昔ながらのまつりの様子を今も伝える
二葉町のかまくらです。

かまくらは
芸術的な美しさですよねえ^^

昔はもっと
傾斜がなだらかで
丸みを帯びていたそうですが
交通事情もあって

今のようなスマートな形になったとか。

横手市には
かまくら作り専門の職人さんが
いらっしゃるのですよね。
画像

午後6時から

子供たちがかまくらの中に入って
観光客を迎えます。
画像

家が
雪に埋もれたようになっています。

横手市は豪雪地帯だけあって
雪がとっても多いです。
画像

日本基督教団横手教会です。

伝統文化を大切にするのは
いいことだなあって(#^.^#)
画像

各会場を結ぶ歩道には

ミニかまくらが
足元を照らしてくれます。

かまくらまつりの会場と歩道には
全部で約一万個の
ミニかまくらがあるそうです。
画像

人気スポットになっている
横手南小学校のミニかまくら

今年は
かまくらまつりが
週末と重なったこともあって

人がものすごい(ーー;)
画像

全校児童100人ちょっとの
小さな小学校ですが

子供たち
ひとりひとりが思いを込めて作った

ミニかまくらです。
画像

本当は

誰もいない校庭に
無数に輝くミニかまくらを
遠目から見たほうが綺麗なのですが

灯火が輝く中で
記念撮影をしたいのが
人情でしょうしね。

仕方ないです。
画像

こちらは
羽黒町武家屋敷通り
画像

かまくらまつり各会場の中では

一番風情があるところかもしれません。

って

人が多くて

写りこまないように
するのだけでも一苦労です。

って
私も邪魔になってたりして(^_^;)
画像

人垣の中から

カメラだけを差し入れて
片手で撮影(笑

400年前から
横手市に伝わる小正月行事の
かまくらは

水神様を祀り豊作を願う

子供たちのおまつりです。

かまくらの中で
甘酒やお餅を焼いて
観光客にふるまってくれます。
画像

雪あかりにうっすらと浮き上がる
武家屋敷
画像

かわいらしい
お客さんもいらしてましたよ(´∀`*)
画像

垂れた目がかわいいので

もう一枚。
画像

LEDを使った
ミニかまくらもありました。
画像

人ごみをかき分けて
歩かないといけない状態の
地域局前道路公園会場です。

かまくらの数が一番多く
大きな雪像やしゃれたミニかまくらが
あるのですが

人の数に圧倒されて
ほとんど撮影できずに

横手駅に向かいます。
画像

カトリック系の保育園、
横手マリア園のミニかまくら。

灯火が半分ほど消えていて
残念でした。
画像

駅前にある
よこてイーストにぎわい広場の
「ラブかま」です。

バレンタインデーに合わせて
毎年作られています。

男性が入ると
おかまになりそう( ^∀^)ゲラゲラ

2014年2月13日 (木)

トワイライト・ロード


画像

昨日は
久しぶりに青空が広がって
雪原に輝く夕日がきれいでした。


たぶん

私が
今年初めて見た夕日かもしれません。。。

画像

このごろは
低気圧が太平洋側を通るようになって

春が近いことを感じるように・・・

そんなとき
秋田はお天気になるのです^^

画像

エンジンの音に

空を見上げると

夕日を浴びて飛ぶ
モーターパラグライダーが・・・

画像

夕日に染まる太平山

赤太平・・・・

<

徳永英明さんが歌う
かもめはかもめって

アンニュくて良いな(´∀`*)ウフフ

画像

かもめはかもめ

私はおじさん

孔雀や鳩や

ましてや女にはなれない♪゜・*:.。. .。.:*・♪

画像

かもめはかもめ

私は私

肩肘張らずに
無理をしないで生きましょう^^

画像

一人歩きも

もう慣れました。

画像

夕日が沈んだあとには

黄昏色に染まる道

画像

東の空には

月が浮かびます。

画像

かもめはかもめ

ひとりで
空を行くのがお似合い♦♫♦・*:..。♦♫♦

画像

幸せを探したけれど

とどのつまり

今こうやって生きていることが

きっと

一番、幸せなこと

画像

そして

夢見るときが

幸せなのかも

画像

いつのまにか

空を飛ぶモーパラの姿はなくなって

家路を急ぐ車の列が・・・

画像

たそがれから

夜色に変わる道を歩き帰ります。

2014年2月11日 (火)

病院にて


画像

今日は、知り合いのお見舞いで
もう30年以上も通い続けている
馴染みの病院へ行ってきました。


お見舞いを終えてから

病院の近くを歩こうと思っていましたが
大雪になってしまって

やめることに・・・
画像

その代りと言っては
なんですが

改装中の
病院の中を撮影してきました。
画像

お見舞いに行った方の病室は
私にとって
懐かしい思い出とともに、辛い思いもある
第一病棟。
画像

エレベーターは
ベージュから紺色に色が変わり

病棟は
リフォームされてとっても綺麗に・・・
画像

以前は
乳腺外科と小児科の病棟でしたが

今は違う診療科になっています。

ナースステーションは
スタッフステーションに
名前が変わっていました。

その前にあった長椅子とテーブル、
緑の公衆電話は、
無くなっています。
画像

以前は6人部屋だったのに
今は4人部屋が標準なんですね。

病室2つ分のスペースを使った
自販機が備えられた
ティールームもありました。
画像

以前の診察室の前に今も残るこの長椅子に
何度座ったことでしょう。

あの時のことを思い出しては

自分を責める私がいます。
画像

何度も一緒に見た風景は

今も変わりません。

大切な大切な
一つの命の灯火が消えても

日常は
何事もなかったかのように
過ぎていきますね。
画像

冬の天気は気まぐれで

急に日が差してきたので

バスを途中下車して雪の道を歩きます。

画像

このところ
雪の日が続いていますが、

日差しには
少しずつ暖かみが増えてきたのを
感じられるようになってきました。
画像

旭川です。

中央奥の小山は千秋公園の森

2014年2月10日 (月)

犬っこ祭りへ


画像

昨日8日、
秋田県湯沢市の小正月行事、
犬っこ祭りに出かけてきました。


今回の記事もいつものように
かなり長いです(^_^;)

良かったと思われた方は
左サイドバーの猫の手と黒板の形をした
ランキングバナーをクリックしていただけたら
とっても、うれしいです(#^.^#)
画像

秋田駅から高速バスで
2時間ほどのところにある湯沢市ですが
画像

秋田県内陸部に位置するだけあって
秋田市とは比べ物にならないくらいの
雪深さでした。
画像

犬の足に挟まってる女の子が
かわいくて(´∀`*)
画像

わらぐつにもんぺ姿の雪ん娘さん
画像

湯沢駅で見かけた
秋田犬たち
画像

なかなか
こちらを向いてくれません(^_^;)
画像

秋田県北部
大館市の小正月行事、
あめっこ市で売られるアメが
こちらでも^^

男鹿のなまはげ紫灯まつり、
角館の火振りかまくら、
六郷の竹打ち
西木の紙風船上げ
横手のかまくら・・・

今の時期、
たくさんの小正月行事が
県内各地で行われます。
画像

犬の形をした新粉細工。
画像

江戸時代、
湯沢の街を荒らしまわった盗賊を
殿様が退治をして
画像

以来

雪でお堂を作り
そこに盗賊除けの犬の新粉細工を
お供えしたのが

400年の歴史がある
犬っこ祭りのはじまりとか・・・
画像

歩行者天国になった
サンロードには、たくさんの露店が・・・
画像

そして

犬の新粉細工が供えられた
雪の小さなお堂が並びます。
画像

こちらは
まちなか会場です。

実は
7000円でお釣りが来る
オリンパスのカメラで撮影しています。

愛用のニコンのカメラは
前日充電するときに
オリンパスの充電器を使ってしまったようで
バッテリーが放電し
電源が入りませんでした(´;ω;`)

そんなわけで

もしもの時用の
オリンパスのカメラを(^_^;)
画像

「千の雪灯り」

湯沢市内の
子供たちの願い事や夢などが書かれた
1000個を超えるメッセージキャンドルが

綺麗でした。
画像

って

メッセージを読むと
なぜか
涙が出ちゃうのですよねえ(笑
画像

子供たちのメッセージを
見るためなのでしょうか。
画像

たくさんの親子連れの方々が
いらしていましたよ。
画像

ハートの形をしたLEDキャンドル
画像

もうすぐ
湯沢駅が建て替えられるそうで

古い駅舎が
ライトアップされていました。
画像

7時半からは
花火が上がるのですが

時間の関係で見ることを諦め

秋田まで電車で帰りました。

ロータリー除雪車です。

2014年2月 7日 (金)

思うこと


画像

病気をしてから

辛いことや悲しいこと、
それに大切なものを失って

もう自分には何もないと悟ったとき

人からどう思われるかなんて
気にしなくなった。

守るものがないというのは
ある意味、
開き直れるのかもしれないな。


ただ
孤独感は相変わらずで

歩くのを止めたら

気持ちがどこかへ行っちゃいそうで怖いんだ。

今自分が生きていることさえ
怖くなってしまうし(´;ω;`)

何かをすることで

孤独から逃れてる。。。
画像

この世に完璧な人なんていないしね。

完璧な人になろうと思うより、
やさしさだったり、自分の良いところを磨くというのかな。

きっと

それが自分らしさなんだよね。

肉体や精神が完璧な人が

存在したとしたら

その人には、
悩みや苦しみなんてないんだろう。

でも

その代わり

喜びもないんだろうな。
画像

お互い足りないところを補い
支えあえるのが

人間の素晴らしさ。

まるでパズルがはまったような関係を
気心が知れた仲っていうんだろう。

画像

自分のそばにいることが当たり前で
空気みたいな存在っていいな。

でも
いなくなると心配だし、寂しい。。。

家族って

そんなものかもねえ。。。

なんて

いつも
いろいろなことを考え、歩いています。
画像

佐村河内守氏が作曲したとされる
ピアノソナタがお気に入りで

ソン・ヨルムさんのコンサートに行くのを
楽しみにしていたのに(ーー;)

クラシックは、ポップスと違って

曲が一人歩きをすることはないからさ。

演奏者が違っても

ショパンのノックターンとか
ベートーベンのソナタとか

必ず作曲者の名前が曲名につくし

それをどんな演奏するのか聴くのも
楽しみの一つなんだよね。

作曲者が偽りだったら
全てが狂ってしまう(ーー;)

作曲者がどんな時代的背景で
どういう心情で作曲したかを推し量りながら

自分なりに解釈して

演奏をしたり
観客は聴いているので

ショックを受けられた方も多いのではと
思います(´;ω;`)

2014年2月 5日 (水)

吹雪の中を歩いて


画像

もうすぐソチ・オリンピックが
始まりますね。

わが母校からも
スケルトン競技に笹原友希選手が
出場するんですよ(#^.^#)


以前のグランドでは、
新校舎の建設が始まっている
秋田県立中央高校(旧秋田市立高校)ですが

職員室がある建物には

笹原選手の出場を祝う垂れ幕が・・・

有名になると

なぜか友達や親戚が
急に増えたりしますよね(笑

私もその一人なのかな。
お父様は私と中学の時の同級生(´∀`*)

画像

私の時もそうでしたが

三年生は進学や就職を控え

今の時期はもう

卒業式の練習などがない限り
登校しなくても良いのかな。

友達と最後の高校生活を楽しむことも
ほとんどなく

あっという間に
卒業式になっていた記憶があります。

画像

盲学校跡地ですが

その面影は、全然なくなって

ラグビーグランドになっています。

画像

新校舎の建設はまだ

基礎工事の段階のようです。

画像

卓球部の部室の向かいにある
床屋さん横の小道を
高清水公園へと歩きます。

ここは
梅雨になるとたくさんのアジサイが咲く
あじさいロード。

画像

城址公園の復元された奈良時代の

外郭東門です。

画像

ここにきて

かなりの荒れ模様(ーー;)

今日は全国的に寒かったようですね。

秋田は暴風雪波浪警報が出て
最高気温が氷点下3℃だったとか・・・

こんな日に歩く私って(笑

画像

池には

風の吹いた跡が凍って残っていました。

画像

地吹雪がひどくて前が見えません。

歩き慣れた道なので

ここあたりがおそらく道路だろうと
勘を頼りに
歩いています。

手袋をしていても

指が寒さで痛いです。

画像

児桜団地を通り
草生津川へ降りていきます。

寒い時の雪は

サラサラして
全然滑らないので

下り坂はとっても楽なんですよ(#^.^#)

画像

テレビのニュースでは

キャスターが大げさ過ぎるくらいに
東京に降る雪の話をしていますが

それも

仕方ないのかもねえ。

普段雪が降らないところは

それが基準だし・・・

雪が降るのは異常事態なんだろう。

画像

雪が降るのが普通のところと

雪が降らないのが普通のところじゃ

測る物差しが違うのだから・・・

画像

「あなたは普通じゃない。」と言われた
そのことばが

今も耳にこびりついたように残っている
私。

そう言ったその人には
物が見えることが普通でも

視覚障害者の私には
物が見えないことが普通なのです。

2014年2月 3日 (月)

川反から旭南まで歩く(旭南編)


画像

先日の町歩きの記事の続きになりますが

旭南から寺町まで
ぶらぶら歩いてきましたよ。


前回は
たくさんのクリックをいただいて・・・

おかげさまで
秋田県人気ブログランキングの
1位となることができました。
ありがとうございます。

今回の記事もかなり長いです。

よかったと思われた方は
左サイドバーにある
猫の手と黒板の形をした
ランキングバナーのクリックお願いします^^
画像

川反と旭南の境にある

下新橋

橋の向こう側は楢山、
南中学校があった楢山公園へと続く道。

左へ行くと

かつては
たくさんの映画館が並んでいた有楽町。
画像

旭南に入ると

街の雰囲気がすっかり変わって
飲食店が無くなり

住宅や企業の営業所など
地味な町並みに・・・
画像

道が開けて左は旭川。

刈穂橋が見えてきました。
画像

刈穂橋から楢山登町方向。

橋のたもと右側に
昔、小僧ずしがありましたよね。

信号を右に行けば

東部ガスや卸町、国道13号線へ

正面を入ったところに
以前
スーパーがあった記憶があるのですが・・・

ト一屋じゃなかったかなあ。。。
画像

右は
旭南郵便局、

奥は
秋田銀行馬口労町支店。
画像

博進堂

昭和の趣が残る店構えですね。

昔は、杉山博進堂と名乗っていましたが・・・
画像

昔は
金町と言われていたと
思うのだけど・・・

金物屋さんが多い通りでしたよね。
画像

古本を扱う藤書房が
ここらあたりにあったと思うのですが・・・

ABSラジオのDJをしていた方で

藤五郎さんだったかな。

かっこよかったんですよねえ(#^.^#)
画像

旭南高砂堂

通町の高砂堂から暖簾分けされた
お店とか・・・
画像

旭南小学校。
画像

一方通行の道路ですが

かなり交通量は多いです。
画像

馬市のせり場跡の
標柱がありました。
画像

その向かいを入ったところには


銭湯があったと思うのだけど・・・
画像

市営旭南住宅
画像

三階建ての新しい建物もありました。
画像

老人ホームの裏側に

外壁が板張りで
懐かしい佇まいのお家が・・・

昔の家ってこんな感じでしたよねえ。

建て替えられる前の
旭南小学校や明徳小学校、外旭川中学校も
こんな板張りだったのを覚えています。

ストーブの煙突の先が

HやTの形をしていれば
もっと
良かったのだけど(´∀`*)ウフフ
画像

ここは

珈琲とカレーとケーキのお店
キトキト
http://kitokito-1122.com/
画像

玄関の横に竹ぼうきがあって
昭和の雰囲気を醸し出しています^^

これで
玄関が木製で
雪かきも
木製の物が置いてあったりしたら

まるでタイムマシンに乗って

昭和の時代に行ってしまったと
錯覚を覚えそうな雰囲気ですよね。
画像

老人ホーム横の細い道を歩き

寺町の通りへ

ここは、割山線のバスが走る道。
画像

第一ルンビニ園のところを
道なりに左に行くと

曹洞宗のお寺、大悲寺があって

まだ
各家庭に水道が珍しかった時代、

ここに水道の共同栓があったのを覚えています。

大悲寺の右隣には

私の母方の菩提寺、妙覚寺が・・・
画像

江戸時代の国学者、
人見蕉雨のお墓がある浄土宗善長寺
画像

友達の家近く・・・

おびちゃん元気かな。。。

新しい道路沿いの妙覚寺には
立派な石塀ができて

歩道からは
お墓に行けなくなっていました(^_^;)
画像

このレンガ造りの建物が建てられた当時は
流行の先端を行く自転車屋さんだったそうですが

私が若い頃は貸席で

いつも重そうな鉄製の扉が
閉じられたままでした。

ラーメン屋さんだった時期を経て

今は
お花屋さんに・・・

昔に比べ
ずいぶんとレンガが綺麗になっています。
画像

こちらは

昔からの葬儀屋さん

半田葬儀社。。。

記事の終いに
葬儀社というのもなんなので(笑
画像

最後は
閉店した福寿司の看板画像を・・・

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »