ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 梵天(ぼんでん)祭りへ | トップページ | 風になるまで歩く道 »

2014年1月19日 (日)

中央通りを歩く


画像

今日は、今年二回目になる
通学路の一斉除雪がありました。


沿岸部の秋田市ですが

一度に降る雪の量は、大したことがなくても
画像

寒い日が続き溶けないので

どんどん雪深くなってきましたよ。
画像

日にちは戻って

木曜日、

いつものお店でランチを食べてから

お墓参りに行きました。

雪が積もって大変だけど

でもこれだけは
行かないわけにはいかないものね。

一人の人間が生きた証だから・・・さ。
画像

市内を流れる旭川
画像

秋田駅に向かって一方通行三車線の
中央通りに・・・

山内歯科の手前には

昔、吹浦帽子店があって
私はここで学生帽など
ほとんど全てを買っていました。

そういえば
私が小学生の頃、

飛行帽が流行っていて
みんなかぶってたなあ^^

耳あてが付いて暖かかったし
安っぽいサングラスが、かっこよかった(#^.^#)
画像

道路を渡りました。

ここには
昔、郵便局があって

二階にはjazz喫茶ロンドが・・・

ジャズなんて
聴き慣れていなかった高校生のころ

少しでも大人に近づきたい年頃でした。
画像

現在の郵便局は向かいに
ロンドは川反にあります。
画像

岩田写真館。

成人式の記念写真で賑わうところ
ですよね。

今はデジタル化が進んで
画像の修正も簡単にできるとか。

第一印象が大切とのことで
履歴書用の写真修正が人気みたいです。

お見合い用が修正されて

実際会ったら
びっくりなんてこともあるかもねえ(^_^;)

私が修正するなら
髪の毛を
ふさふさにしてもらうぜΨ(`∀´)Ψケケケ
画像

ヤマハ。

左隣のビルの一階には

「喫茶とまと」だったかな・・・があって

隣でブティックもやっていたママは
かなりお派手な方だったな。

ちょっと怖い系の人が多かったかも・・・
画像

メガネの玉屋横から

仲小路に抜ける小路。
画像

かなりお安く
いろいろな日本酒が飲めるお店

「もっきり要介」

私は
いつも安い両関のもっきりを(#^.^#)

フグの卵巣の糠漬けや鮒寿司など
秋田では珍しいつまみも・・・
画像

その向かいには

昔からの喫茶店ぶらんち
画像

中央通りに戻り

こちらは広小路から移ってきた
カワイ楽器です。

まだ広小路にお店があって
レコードが売られていた時代と違い

敷居が高くなっちゃったな(ーー;)

昔、ここの体操教室のお姉さんと
お付き合いしてたこともあったしね。

広小路のビルの前で
教室が終わるのを待ってたんだ^^
画像

左は大和証券、右は野村證券

昔、野村證券のところには
洋画三本立ての読売ホールがありました。

映画を三本見るとそれだけで
半日過ごせましたよね。
画像

第一会館系列の居酒屋
迎賓館

名前は立派ですが

料理は庶民的

右に行くと秋田市民市場があります。
画像

右の川上ビルには

昔、紳士服の一色がありましたよね。

最近では
ビアホールのライオンも・・・

小路を入ると

まんぷく食堂がありました。

左の郷土料理店は
昔、お蕎麦屋さんで二階は雀荘。

高校生の頃
ここによく行ってました。

私が行かなかった日に
通報があったらしく警察のガサ入れが入って
賭博現行犯で
友達が捕まっちゃったんですよね。

掛金が少なかったのか
警察は学校に連絡をしなかったようで

学校ではなんの処分もなかったと思います。
画像


現在、
富山に本店を持つホテルが
立っているところには、

昔、

おもちゃのなかよしがありました。
画像

右側には

靴と傘なら協働社の駅前店。

正面には

酒まんじゅうのマルシメ鎌田が・・・

その後、
ミスタードーナッツがありましたよね。

現在は
居酒屋さんになっていますが

よほど強く心に刻まれているのか
昔のイメージが強すぎて

今の景色を受け入れられずにいるようです。

今は一人で渡るこの横断歩道にも

私には
思い出があるのですよね。

まあ、秋田市内のほとんどに
もうあの頃には戻れない切ない思い出が
あるのですれど・・・

« 梵天(ぼんでん)祭りへ | トップページ | 風になるまで歩く道 »

街歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56441550

この記事へのトラックバック一覧です: 中央通りを歩く:

« 梵天(ぼんでん)祭りへ | トップページ | 風になるまで歩く道 »