ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(前編) | トップページ | 高清水の丘へ »

2013年11月 4日 (月)

抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(後編)


画像

抱返り渓谷から
無料シャトルバスに乗り
角館の武家屋敷通りで下車。


時間は、
午後三時を回って

秋の日は
もうだいぶ西に傾いています。
画像

帰りのバスまであと一時間ほどしかなくて
駆け足の紅葉狩りになりました。
画像

桧木内川の桜並木に行ってみました。

外旭川病院の桜並木と
同じ構図で
撮影してみましたが(^_^;)・・・

こちらのソメイヨシノは
赤く紅葉しないようです。
画像

五月のGWの時は

たくさんの花見客で
賑わっていたのですが・・・
画像

山桜の樹皮を加工して作る樺細工。

その
日本で唯一の伝統技術を伝える

樺細工伝承館前の

しだれ桜は

綺麗な黄金色に染まっていました。
画像

角館は観光客が多いので

人物が写り込むのは仕方がないと
諦めています。

できるだけお顔が写っていない画像を(^_^;)
画像

佐竹藩北家の用人だった
石黒家のお屋敷

残念ながら
まだ青もみじでした。
画像

現存する武家屋敷の中で
一番格式が高い家なのだそう・・・

角館の武家屋敷は
今も人が住んで生活をしています。

現代風に
住みやすく改造できないですし

部屋の一部は
観光客に公開されているので

生活するのは大変かもしれません。
画像

こちらは
武家屋敷の中で最も観光客が多い
青柳家の前。
画像

カエデが真っ赤に色づけば
綺麗でしょうねえ^^
画像

どの武家屋敷にも
武家の象徴である
樅(モミ)の木が植えられています。

樹勢が強く
真っ直ぐに育つからだそう( ^ω^)・・・
画像

そして
しだれ桜が多いのも
この武家屋敷通りの特徴で
画像

春には
桧木内川のソメイヨシノと
相まって

たくさんの桜が咲く街へと変わります。
画像

会津、芦名氏が途絶えた後
佐竹藩北家に仕えた

岩橋家の前です。
画像

もう雪囲いをしている
岩橋家は

映画「たそがれ清兵衛」の
ロケに使われたんですよ。
画像

残念ながら時間がなくて

清兵衛の家として使われた
松本家には行けませんでした。
画像


こちらに来ると必ず立ち寄る
猫グッズのお店です。

武家屋敷通りのお店は

どこもこんな風に
雰囲気を壊さないような造りに
なっているんですよ
画像

たくさんの観光客で賑わう角館ですが

午後4時を過ぎて

まるで潮が引くように
人がいなくなりました。
画像

紅葉の時期には
武家屋敷のライトアップが

行われているようですけれど・・・ね。

実は

私もこの時点で

バス停まで走ってます。。。アセアセ

交通費が半額以下で済むので
バスと普通電車で秋田まで帰ります。

新幹線は高いですから・・・

まだまだ見たい
武家屋敷があったのですがねえ。

お土産も結局
買う時間がありませんでしたし・・・
画像

夕方4時には

街灯に明かりが灯り

盆地の秋の夕暮れは

早いようです。

« 抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(前編) | トップページ | 高清水の丘へ »

秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/56638139

この記事へのトラックバック一覧です: 抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(後編):

« 抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(前編) | トップページ | 高清水の丘へ »