ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

昨日のこと今日のこと


画像

昨日は
各地で雪が降ったようですね。


秋田も午後から
あっという間に白一色になりました。
画像

我が家のモミジは
秋への未練たっぷり。。。

拡大しないでくださいね。

ピンボケですから(笑
画像

秋田の冬の味覚、

季節ハタハタが28日に初漁を迎え

スーパーの店頭では箱売りが始まりました。

秋田以外の人は
ほとんど知らないことなのでしょうが

普段は深海に住むハタハタが
毎年今の時期になると
秋田県沿岸の岩場の藻に産卵をするため
一斉に押し寄せるのです。

そのハタハタを季節ハタハタと呼んで

底引き網でとれるハタハタとは
卵や白子で膨らんだお腹の大きさや脂の乗りが
全然違うのですよね。

それにしてもまだかなり高い(^_^;)

漁も後半になれば
安いオスなら
5キロで980円ほどですから・・・

同じハタハタですが
水揚げされた漁港によって値段が違います。

今日は漁獲量が多かったのか

最も人気で高いはずの北浦が
船川より安かったようです。
画像

午後からやっと

冷たい雨が上がって

紅葉が綺麗だった
外旭川病院横の桜並木に来てみました。
画像

もうほとんどの葉は落ち

落ち葉さえも土に還ってしまったようです。
画像

急に日が照って

辺りはまるで
スポットライトが当たったように
なりました。
画像

それが突然

あられ混じりの強い雨が降り出して

狐の嫁入りに(ーー;)・・・

こんなに日が照っているのに
傘をさすなんて

やっぱり、化かされた気分です。
画像

雨が強くなり

橋の下で雨宿り。。。

この黒い雲のせいかあ(ーー;)
画像

あられが当たって痛いのか

カルガモはパニくり気味です(#^.^#)

橋の下に来たらいいのにな。。。
画像

って

ヒナの頃から餌をもらって
人慣れしている千秋公園のカルガモと違い

ここのは
近づくと逃げちゃうからね。

焼きも煮もしないのに・・・

なんか

自分と似てる。。。

2013年11月28日 (木)

南通りをぶらぶらと


画像

中通病院の新しい建物が
完成したとのことで
見物がてら
南通りをぶらぶらしてきましたよ。


横町と有楽町の交差点の角にある
蕎麦屋さん。

二十前後の頃
酔い覚ましによく食べたものだけど・・・
画像

大昌園です。

たぶん
秋田では一番高い焼肉屋さん

焼肉は
口の中がギトギトするので

好んで食べなくなりました。
画像

経理学校です。

写っていませんが
向かいは南税務署
画像

その交差点からほど近く

たぶんこの辺りに昔

留り木とサンビームがあったはず。

現在、
留り木は駅前、
サンビームは、山王にありますね。
画像

秋田では老舗の
ジーンズショップ・ドン

昔はここに
月賦払いができる緑屋がありました。

今では
クレジットカードでの買い物が
当たり前みたいになっていますが

月賦払いって
当時としては
結構斬新な買い方だったんですよね。

秋田の緑屋って
東京にあった緑屋の
パクリだったのかなあ。
画像

中通六丁目郵便局と栄太楼の交差点を
右に曲がります。
画像

鈴為もちやでミルク焼きを
買いました。

牛乳は使用していませんが
ミルク色なので

ミルク焼き(#^.^#)

固めの皮と甘さ控えめの粒あんが
絶妙な味を醸し出しています^^
画像

残念ながら
一個120円に値上げされていますが

小豆や砂糖、小麦粉が高くなったので
仕方がないのかもしれません。

今時
包みに経木を使うなんて珍しいですよね。

昔は
お肉屋さんやお菓子屋さんなどでは
当たり前に使われてましたけれど・・・

ここの店は
相変わらずいい仕事してますよ^^
画像

カトリック系の聖霊高校です。
奥は中学校。

左角には昔
本屋さんがあったのですが・・・
画像


聖霊高校の向かいにある
こちらは
プロテスタント系の楢山教会。
画像

新築なった9階建ての中通病院です。

ここには昔、
千秋会館があったと思うのだけど・・・

20代のころ
この近くの眼科医院で

脳腫瘍の疑いって診断されて
ここの神経内科に
検査入院してたことがあるんですよね。

結局、
視力が落ちたのは
目の病気だったのだけれど

2ヶ月近くも
そうは診断されず
治療も受けぬまま放置された状態だった(ーー;)
画像

それ以来
ほとんどの病気は
大学病院で診察をしてもらってる。。。

当時
中通病院には眼科がなかったし、
今みたいにあったら
もっと早く治療を受けられてたのにな。

セカンドオピニオンって
大切かもよ。

今はもう
その眼科医院はありませんので
念のため・・・
画像

南通りを横断してしばらく歩き

ここは昔

定時制高校だった東高校跡地
画像


小泉病院です。

場所が変わりましたが
ずいぶん立派な建物になっています。
画像


こちらは我が母校(笑

秋田予備校です。

昔は二階から下に降りられる
非常階段があって

パチンコ屋が開店する10時に合わせて
授業を抜け出したり
女の子とおしゃべりばかりして怒られたりと

おバカな予備校生でした。
画像

中央通りに出ました。

昔は広小路にあったカワイ楽器と
その斜め向かいにあるヤマハのツーショット。

たもとを分かって

今はライバル関係の会社ですね。

2013年11月26日 (火)

ラグジュアリー・ナイト


画像

夜の灯火が彩りを増し

しぐれ雨の街を照らします。


ここは

なかいち、にぎわい広場

画像

時折、
横殴りの雨が降る中を

出かけてきました。

画像

晴れの日より

雨で濡れた時の方が

イルミネーションは綺麗だと

思ったものですから・・・

画像

って

秋田市は

ここ二週間で青空だった日が

二日ほどでしたけれど(^_^;)

画像

そんな

典型的な

冬のお天気が続いています。

画像

しばらく続いた冷たい雨も

そろそろ雪に変わるようで

週間天気予報では

雪だるまのマークばかりが並んでいます。

画像

与次郎くんも

サンタ姿(#^.^#)

画像

カトリック秋田教会

画像

千秋公園のお堀越しに見える
にぎわい広場

画像

県立美術館前です。

画像

風が強くて

傘が壊れてしまいました(ーー;)

いつも服を買っている高級ブティックで

299円もした高い傘だったのに(笑

画像


ぽぽろーど、
フォンテ2F入口

画像

ぽぽろーどから見た

秋田駅バスターミナル

画像

アルス前です。

駅前の広小路や西武などの

イルミネーションはまだでした。

2013年11月24日 (日)

ケヤキの木陰で雨宿り


画像

先週木曜日
お墓参りをしてからランチを食べ

すぐには家に帰りたくない気分で

時雨模様で時折降る雨の中を

ぶらぶら。。。


中土橋の柳が
黄色く紅葉していましたよ。

秋田って

風が強く吹くせいもあるのか
黄色くなる前に
葉はちぎれて落ちてしまうものが多くて

あまり見ない風景かも( ^ω^)・・・
画像

県民会館の土手のケヤキは

すっかり

冬支度。。。
画像

逆光で見にくいけれど

この柳の木は

もう葉がちぎれてしまっています。
画像


あてもなく歩いて

こちらは

八橋にある日吉八幡神社
画像

ここには秋田県では唯一の

三重塔があるんです。

江戸初期に建てられたものだとか・・・
画像

神社の隣は
様々な運動施設がある八橋運動公園で

中学や高校生の頃は
応援の途中、
この舞殿に腰掛けて

よく涼んでいました。
画像

ここは

いつ来ても
昔と変わらぬ風景です。
画像


鎮守の森は

昔から蝉取りや鬼ごっこをしたり

子供の遊び場。。。
画像

ふわふわした落ち葉の上を歩いていたら

とっても

ス・テ・キな匂いが・・・

銀杏の実を踏んでしまったようです(^_^;)
画像

木々の葉が生い茂ったら
見ることはできない

西側から見た三重塔
画像

折れた老木から

新しい枝葉が伸び

その葉が紅葉しています。

生きるもののしぶとさ、強さを感じます。

私もこの木のように

強くなりたい。。。
画像

横から降る雨が強くなって

しばしケヤキの木陰で雨宿り。。。

葉が落ちても
大きな幹が私を冷たい雨から
守ってくれます。
画像

ここは
神仏習合の神社で

北側はお寺の様式をしています。

その山門から見た三重塔。

この三重塔は

亡き父のために
豪商が寄進したものだとか・・・

人の命は大切で愛おしい。。。

いつの世も偲ぶこころは同じですね。


昨日は早いもので

16回目の月命日。。。

2013年11月22日 (金)

花の祭典へ


画像
もう6日前のことですが
秋田駅東口アルヴェで行われた
第34回花の祭典へ行ってきました。



先週の土曜日、
如斯亭の一般公開を拝見したあとに

こちらに
お邪魔してきたんですよ^^
画像

今の時期、
外で咲く花を見る機会は
ほとんどないですし
画像

たくさんの花を見ると

飢えた狼のように

興奮しちゃいます(笑
画像

花の祭典は

秋田県産の花を紹介するイベントで
画像

フラワーアレンジのコンテストや
農家が栽培した花の品評会などがあって
画像

二日目4時からは
展示されていた花の即売会もあり・・・
画像

って

上質な花を

安く買えることもあって

この時が一番人が多いかも(^_^;)
画像

たくさんある花々の中でも

一番目を引いたのは

ダリアでしたね。
画像

実は秋田には

ダリアの神様のような方がいらして

毎年世界で発表される
ダリアの新品種の80%以上は

この方の作品なのだとか・・・
画像

そして

国内に流通している切り花ダリアの46%は
この方が生産されたもの。。。

って

凄すぎる(^_^;)

詳しくはこちらを・・・
http://www.sakigake.jp/p/special/mitsumeru/article_22.jsp

画像

今の時期は

やはり

シクラメン。
画像

それにしても昔と違って今は

色とりどりなんですねえ^^
画像

もう一ヶ月もすれば

クリスマス。。。

画像

やはり
花を見ていると

癒されるな(#^.^#)
画像

せっかくアレンジした花を
切り取ってしまうような画像が多くて
画像

申し訳ないのだけど(^_^;)・・・
画像

いろいろな花を組み合わせての

ひとつの作品だろうからね。
画像

これもカメラで撮影する人の

性なのかも・・・
画像

フラワーアレンジをされた方
すいません(^_^;)

画像

2013年11月20日 (水)

如斯亭から秋田駅前まで歩く


画像

毎日、
時雨れたお天気が続いて
青空が恋しくなってきましたが、

このところ歩くのもままならず
前回の記事の続きです。


如斯亭の見学を終えてから
花の祭典があったアルヴェまで
歩いたんですよ。
画像

伊藤惣菜前の交差点

左に行けば秋田高校や秋田大、
右に行けば天徳寺方向です。

秋田駅前に行くため
まっすぐ横断歩道を渡りました。
画像

逆光のため

振り返って
歩いてきた道を撮影しています。

昔、右側に
スーパー ト一屋があったような・・・

こちらは
ほとんど来ることがなかったので
かなり
曖昧とした記憶です。
画像

秋田市立東中学校です。
画像

中学校前の交差点

まっすぐ行くと秋田大学
画像

反対側は、下中島踏切

北高への道ですね^^
画像

まっすぐ行ったところにある
第一手形谷地町踏切

歩いてきた道を振り返っての撮影です。

線路沿いの曲がり角あたりに


銭湯があったんだよねえ。

いつも
かほちゃんと行ったお風呂。。。

長風呂だったせいもあって

いつも銭湯の前で
待たせてしまって(ーー;)

洗いざらしの髪の上に
白い雪が乗っていた(´;ω;`)
画像

NTTだったところは

今はスーパーに・・・
画像

あべとんと角の自転車屋さんのところを曲がって
秋田駅方向へ
画像

中央奥に
手形陸橋が見えます。

銭湯帰りに
いつも腕を組んで歩いた道。。。

画像

踏切の向かいには

電子専門学校や予備校がありました。
画像

成人病医療センター横の坂道です。

狭くて急坂なので

冬は怖い道。
画像

交差点角に古くからあった大勝軒は
5年程前に閉店。

池袋の大勝軒とは
名前が同じだけですので

念のため。。。
画像

ワゴン車が駐車しているあたりに
昔の道路があったのですが

もうその名残さえ
なくなってしまっています。

居酒屋の久保田会館や
思い出のアパートも

今はありません(´;ω;`)
画像


新しくなった
秋田駅のバスターミナルです。

人がやっと一人通れるくらいの
狭い通路だし

乗り換えするとき

隣の列のバス停に行きにくくて

かなり不便かも(ーー;)

画像

次回は

第34回秋田県花の祭典の
記事を( ^ω^)・・・

2013年11月18日 (月)

如斯亭の一般公開へ


画像

16日土曜日、
秋の一般公開があった
旧秋田藩主佐竹氏別邸、
如斯亭(じょしてい)に出かけてきました。


如斯亭の一般公開は

年に春と秋の二日のみ、

それも
午前中だけなのですよ。
画像

いつもなら
出かけるのが億劫な午前中、

天気が悪ければ
行かないつもりだったのですが

青空が
私の背中を押してくれたみたいです(^_^;)
画像

カメラで撮影しながら
ゆっくりでも

10分もあれば
すべてを回れそうな小さな
如斯亭の庭園ですが

いつものように

ボランティアのガイドの方が
わかりやすく
いろいろと説明してくださいました。

画像

今の時期

赤や黄色の木の葉に目が行きますが

秋の日差しを浴びて輝く

竹の葉の緑も綺麗でしたよ^^
画像

20年ほど前までは

料亭として使用されていた如斯亭ですが

寄贈され
現在は秋田市の所有になっています。

画像


こちらから
山王に料亭が移ってからは

何度もランチを食べに
行ってたんですけれどね。

もうそちらも5年程前に
閉店してしまいました。

現在、その時の板前さんは

市民市場の近くで
「居酒屋たかし」を営んでいますが

コース料理が2000円という安さと
味の良さもあって
かなりの人気店となっています。
画像

時代が移り

所有者が変わっても

紅葉の色は変わりませんね。

以前訪れた
あの時と

佇まいは同じです。。。


時が過ぎ

年老いてシワが増えても

私は私。。。

でも

私の中で生きている人は

今もあの時のまま。。。

2013年11月16日 (土)

11月の千秋公園


画像

降り積もる落ち葉の小径を
歩いてきました。


ここは
二日前の千秋公園。
画像

11月も半ばになり

紅葉も
そろそろ終わりのようで

紅葉狩りの人も少なくなりました。
画像

千秋公園内で唯一残っている
藩政時代の建物

御物頭御番所
画像

本丸への入口

表門
画像

今の時代、
竹ぼうきなんて使わないのですね。

風で落ち葉を吹き飛ばし
集めていましたよ。
画像

本丸から見た表門
画像

与次郎稲荷。

若い頃と変わらぬ佇まいを今も・・・



ここで写してもらった私の写真を
載せたいくらい(笑
画像

休みやの屋根には

白い雪が残っていました。
画像

この

白い雪のように

イチョウの葉のように

私も
やがては、土に還る。。。
画像

ここが昔、
動物園だったなんて

今の子供たちには
見当もつかないことなのかも・・・
画像

せめて

児童動物園跡の標柱が
あったらな。
画像

真っ赤なモミジよりは

移りゆく途中のオレンジ色が
綺麗ですよね。
画像

モミジは紅葉と書くけれど

カエデのことを一般にモミジと言うから

日本語って

難しい。
画像

前後の文脈で紅葉のことか
カエデのことかを
判断しなきゃいけないし・・・
画像


公園西側のあやめ園
画像

前回ここを訪れた
10月に咲いていたカキツバタは

11月になっても
積もった落ち葉の中で咲いている(笑
画像

まだこれから咲きそうな
膨らんだつぼみもあるので

また12月に来てみよう。
画像

ここを歩くたび思う。。。

昔より
木が高くなったなって・・・
画像

県民会館に玉ねぎ発見!!

カリフラワーにも見えるし(笑
画像

中土橋に

秘密結社クロトサカ団のグレープが・・・

たぶん
ほとんどの方が知らない
秘密結社クロトサカ団については
こちらを
http://www.aab-tv.co.jp/pc/kurotosakadan/
右には
掃除機があるし何をしてるんだろう(笑

2013年11月14日 (木)

旧外旭川中から四ツ谷団地まで歩く

画像

今朝は、気温が氷点下まで下がり
街ゆく人々の服装は
すっかり冬モードに・・・

もう季節は

冬になってしまったようです。


今回の記事はかなり長いです(^_^;)

良かったと思った方は

左サイドバーのランキングをよろしくお願いします^^


一枚目の画像ですが

昭和59年に移転するまで
外旭川中学校があったところです。

私が引越ししてきた当時は
まだ
この地にあって

秋田市では珍しい木造校舎でしたねえ。

外旭川の夏祭りと
中学校の野球部や草野球で
時々使われる以外、

広大な空き地と化してしまっています。

半分はグランドとして残し
残りは緑地公園にするとか

もっと
有効利用の方法が
ありそうなんですけど・・・
画像

天徳寺通りを渡り

手前は
コッペリアというパン屋さんでしたが
昨年閉店。

奥は
名前を忘れましたが
自転車屋さんでした。
画像

昔からの文房具屋さんなのですが

半ば駄菓子屋さんみたいなお店です。

中から
子供たちの声が聞こえます(#^.^#)

以前は、看板があって
店名が
書かれていたのですが(^_^;)・・・
画像

犬の形をした幼稚園バスが可愛い

外旭川幼稚園
画像

旧道沿いにある外旭川小学校です。
画像

小学校の敷地を通り
グランド横に行ったところには

以前

駄菓子屋さんがあったのですがね。

今となっては(^_^;)・・・
画像

しばらく歩き

卸売市場裏の道路と横金線との
交差点を渡りました。

左正面は
外旭川病院系列の
外来専門病院

外旭川サテライトクリニックです。

この道を行くと飯島、組合病院へ
画像

右側をズーム

遠くに上新城笹岡地区が見えます。

以前は
笹岡線というバス路線がありましたが

今は廃止されています。

たまたま写りこんだ
二人は

何を・・・

田んぼの真ん中で

タバコ(^_^;)

喫煙家は
肩身が狭い世の中ですね。
画像

横金線と北インターの接続道路との交差点にある
石油ポンプ。

昭和30年代までは
日本最大の大油田地帯でしたが

今も細々と石油を・・・

もう自噴する力はないようです。。。

今回歩いた道すがらでは、

点々と
7機ほど動いていましたね。

累積産出量では

現在も日本一だそうです。
画像

冬以外はたたまれているのですが

道路を吹雪から守る
防風柵がセットされていました。
画像


防風柵を過ぎ交差点を左へ

そして橋を渡りました。
画像

右に組合病院
左に市営四ツ谷住宅が見えます。
画像

四ツ谷市営住宅・・・

通称

四ツ谷団地ですね。
画像

この水路を見ると・・・
画像

四ツ谷団地に来たなと
思うんですよねえ(#^.^#)
画像

建て替えられてから

初めて来ましたが

お洒落な造りですね。

収入によって変わるようですが
3DKで二万チョイの家賃らしいですよ。
画像

組合病院の隣にある
飯島南小学校です。

ここら近辺の道路は、
ずいぶん良くなりましたねえ。
画像

新しそうな家が

立ち並んでいます。

バスが一時間に1本で
自家用車がないと

秋田市中心部までは
不便かも(^_^;)・・・
画像

ここから西へ行って
横金線を横断しました。

自衛隊秋田駐屯地です。

広い駐屯地の東端になると思います。
画像

四ツ谷団地の周りで

やっと
お店を見つけました。
画像

四ツ谷入口のバス停から
T字路交差点を右へ
画像

四ツ谷街道ですが

新しくできた横金線で分断され

以前と違い
まっすぐ行けません。

向こう側は

ポールが立てられ
車両通行止めになっています。
画像

交通量の多い
県道横山金足線、

通称、横金線を渡りました。

正面が先ほどの道。
画像

土崎側から見た四ツ谷街道と
横金線との交差点です。

右が旧道。
画像

時計は夕方の4時近くで

薄暗くなってきた横金線を歩き

外旭川まで帰りました。

2013年11月13日 (水)

初雪


画像

秋田に初雪が降った。

落ち葉の上に・・・

そして

ナデシコの上に・・・


まあ

この雪はすぐに溶ける淡雪だし

根雪にはならないから

真冬のための

準備体操のようなもの。。。

画像

もう
半世紀以上も冬を経験してきたけれど

年を重ねるごとに

このどんよりしたお天気が続く季節が

苦手になってきたな。

画像

昔は日本海側を裏日本と言っていたけど

ある意味当たってた。。。

冬は、ほとんど晴れる日が無いもの。。。


青空がどんなに大切かって

わかる季節なのかもね。

人生もそう。。。

失ってわかる大切なモノって

ある。

画像

朝、病院へ行く道すがら

おっぱい山の麓まで

雪が積もっているのが見えた。

って

おっぱいのように見えるから

自分でそう言ってるだけの山だけど(笑

2013年11月11日 (月)

四丁目橋から牛島まで歩く


画像

角館に行く前日に
牛島の町歩きをしてきていたのですが

紅葉の季節ネタを優先してアップしたので
10日遅れの記事となりました(^_^;)


一枚目の画像ですが

旭川に架かる四丁目橋と
池永小路への交差点、

北日本銀行が入居するビルに

懐かしくも
面白い名前の店を見つけました。
「五城目のとめさん」

今から35年ほど前でしょうか。

秋田では一世を風靡した
「五城目のとめさん」を
冠したお店が・・・

当時
「五城目のとめさん」のカセットテープを
友人が購入したので

聞かせてもらった記憶があります。

大森山の話やバスの話、
国際タクシーの話など

いろいろありましたねえ。
画像

有楽町にあった映画館跡。

もうここが閉まってから
30年ほどになるのかなあ。

当時のまま残っています。
画像

一時期は

居酒屋さんだった頃もあるのですが

もう何年も
テナント募集の看板が・・・
画像

牛島線のバスが通る道を歩いて

こちらは現在の楢山公園、
南中学校跡地です。
画像

かなり古そうなモルタル製の裸像が
ありました。
画像

三浦修二先生は

山王中の木内先生とともに
秋田の音楽教育に
貢献された方だそうです。
画像

こちらは
卒業記念に造られた像のようです。
画像

当時の楢山といえば

南中の円形校舎や
古川商店(?)のアイスやサイダー・・・

古川商店のものかは
忘れましたが

キンランサイダーってありましたよね。
画像

お天気やを右に曲がります。

って

その前に・・・
画像

秋田市で
一軒だけになってしまった銭湯
「星の湯」です。
画像

鍵字に曲がる道のところに

すごい建物が・・・

蔦に飲み込まれそうになっています。

もう11月というのに
手前のひまわりもびっくりですが・・・
画像

今は人が住んでいないのかな。

壊れた看板には
カルチャーショップの文字が・・・
画像

旧牛島橋から見る
埋め立てられ現在は公園になっている
昔の太平川
画像

左は牛島郵便局、

奥は牛島商店街のアーチが象徴的な
太平川橋です。
画像

太平川を渡り牛島商店街へ

油屋衣料店は、
牛島小の体育着を
扱っているお店のようです。
画像

牛島といえば

三皇熊野神社ですね。

私は一度も見たことがありませんが

お祭りは盛り上がるようです。
画像

昔の商家の造りを今も残しています。

こちらのお宅は

牛島では

かなり有名なお店だったはず・・・

夏はかき氷、
冬は大判焼き屋さんなのですが

営業していませんでした(ーー;)

左隣の青い扉のお店は

ブルーシャトウ・・・

昔だったら
飲み屋街に必ず一軒はありそうな

そんな名前のお店でした。

昭和です( ^ω^)
画像

今は珍しくなった魚屋さん。

町の肉屋さんは見かけますが

最近は

魚屋さんって
少なくなりましたよねえ。
画像

牛島商店街ですが

土崎同様

シャッターが下りた店が多いですね。
画像

縄屋さん・・・

私の人生で初めて見たかも・・・

そういえば

昔は
よく荷造りするときに
わら縄を使っていましたが

見ることがないですねえ。。。

雪吊りやこも巻きで見る程度かなあ。
画像

羽越線の踏切から見た

国道13号線牛島跨線橋
画像

ズームしました。

こちらは羽越線、羽後牛島駅です。

逆光のせいもあって
霞んでいますが(^_^;)
画像

踏切を渡りました。

駅が近いこともあって
長い時間
遮断機が下りています。
画像

寄ってみたいけど

近寄りがたい雰囲気のお店・・・

お店の方、すいません。。。

私の主観ですから(^_^;)

洋服からおもちゃ、
アクセサリー、雑貨・・・
なんでも売っていそうな感じです。
画像

スーパーマルダイです。

牛島が創業の地。
画像

仁井田まで
歩いて来ちゃいました(^_^;)
画像

国道13号線との合流地点。

ここから
歩いてきた道を戻り帰ります。
画像

春は桜の花が綺麗な
太平川沿いを歩きました。

中央に見える橋は百石橋。
画像

楢山の愛宕下橋からは
新しい道路ができて

秋田駅前まで
ずいぶんと便利になりました。
画像

現在の南中学校です。

今回は
歩き慣れていないところとあって

懐かしいというより

新しい発見があり
面白い町歩きとなりました。

2013年11月 9日 (土)

水心苑のモミジ



画像

青空が広がった今日の秋田市でしたが、
モミジが綺麗な
金足にある水心苑に行ってきましたよ。


県立小泉潟公園の一角にある
水心苑ですが

色々と思うことがあって
二の足を踏んでおりました。

画像

五城目行きの中央交通バスに乗り
金農前のバス停で下車。

画像は
県立金足農業高校です。
画像

もうすっかり
桜は葉を落としてしまいましたねえ。

秋田市の街路樹に多い
イチョウやケヤキも
葉が落ちてしまった木が
目立つようになりました。
画像

バス停から10分ほど歩き、
県立博物館に到着。

って

私の足ですから・・・

一般の方ならもっとかかると思います。

ここは、入館料無料なんですよ(#^.^#)

ちょうど4年ぶり・・・

懐かしいな。。。

でも

今回は入りません(´;ω;`)
画像

博物館から五分ほどで
林泉廻遊式日本庭園の水心苑に・・・
画像

以前はここも有料でしたが

現在は無料で見学できます。
画像

こちらは今の季節

赤や黄色のモミジが

綺麗なところなんですよ。
画像

色つくモミジは

冬を前に
木々が最後の輝きを放っている様にも

見えますね。
画像

カエデやドウダンツツジは

紅葉も終わりに色づきますが、
画像

落葉した木々は

そのアクセントとなって

一層綺麗に見えるようです。
画像

庭園の一番奥です。

滝から落ちた水は

川となって流れていきます。
画像

4年前と同じ景色。。。

4年前も

ここで同じ景色を見ていました。
画像

人生や運命など関係なく

季節は巡ります。


画像

明日からは
荒れ模様のお天気になるようで

初雪の記事を
お伝えできるかもしれません。

2013年11月 8日 (金)

竜巻?突風の爪痕


画像

ホームセンターへ買い物があって
その道すがら
昨日夕方、突風の被害があった
泉中学校周辺を撮影してきました。


昨日の突風があったちょうどその頃、
私はスーパーでの買い物の帰りで

ものすごい風と横殴りの雨、
そして雷鳴の中を
歩く羽目になってしまって

傘をさしても
家に着く頃には
全身ずぶ濡れの状態でした。
画像

泉中学校のフェンスに
電柱が倒れたのでしょう。

ぐにゃりと曲がっています。
画像

自然の力はものすごいもので
簡単に丈夫そうな電柱が
折れてしまうものなのですねえ。
画像

剥がれて飛んできた
屋根の一部でしょうか。
画像

中学校から西側に被害が出たようで

こちらの家は
屋根がありません。
画像

電気工事会社の屋根も
無くなっています。
画像

民家の玄関先に折れた電柱が・・・
画像

そして
もうすでに
新しい電柱が立てられていましたよ。
画像

この電柱は
中学校のネットに倒れたものと思います。

それにしても
中学校の下校時間だったでしょうし

道路を通る人や車に
電柱が倒れずに幸いでした。
画像

秋田市での昨日の風は
最大瞬間風速29.3mだったとか。。。

雷もすごくて
秋田市では
落雷で火事になった家もあったそうです。

昨日は何度も
竜巻注意情報を知らせる
秋田市の防災メールが携帯にありましたし・・・
画像

秋田では

夏より寒冷前線が通過する
これからの時期に

雷が多くて・・・
画像

まもなく本番を迎える
秋田の県民魚ハタハタが

漢字では魚へんに神と書くのも

雷が鳴り
海がシケる頃に漁れるからだとか・・・

画像

今回の被害に遭われた方

心よりお見舞い申し上げます。

2013年11月 6日 (水)

高清水の丘へ


画像

久しぶりに
高清水の坂を落ち葉を踏みしめ
登りました。



いつの世も

そして

たとえ

国や思想、宗教が違っても
画像

子供の健やかな成長を願う
親の気持ちに
変わりはありませんね。
画像

奈良時代、
蝦夷と対峙した秋田城址に来ると

朝廷によって
遠く都から派遣されてきた
その当時の人たちのことを思う

私がいます。

画像

今はこんなに綺麗な公園になってるのに

遠い遠い昔

蝦夷との戦いの日々の中、

ここで同じ空を見て

風を感じて

故郷や家族を思っていた人達が

いたんだよなって・・・
画像

私も
この歳になるまで

様々な経験をして

自分なりに思うことがある。。。
画像

きっと

いろいろな偶然が重なって
自分の人生があるんだなって・・・

たくさんの人達がいる中で

偶然な出会いがあるから
人生は面白いんだなって・・・
画像

好き同士になった人は
たぶん
赤い糸で結ばれてはいないけれど

何十億分の一の確率という
奇跡的な出会いだから

大切な人なんだよ。

きっと・・・ね。

命には

限りがあるから

愛おしく

大切なんだ。。。
画像

人は必然に
自分の存在価値を求めるし

それで

安心するんだろうけど・・・

偶然が必然なんだよ。。。
画像

私が接してきた

完璧主義の人たちの一部には

他人にもそれを求める傾向があって

私はある人によって

完膚無きまでに人格否定をされ

心に深い傷を負ってしまった訳だけど・・・

もうその人とは
会わなくなった今も

トラウマだ。。。

未だにそんな人種の人たちを見ると
怖くなるし(´;ω;`)

ちょっと前のこと

ある種の人たちを指して

汚らわしいという差別用語を
平気で言うのを聞いて

一瞬で

その人に対する尊敬の念が
萎えてしまったことがある。

以前の自分の体験と重なって

その場から逃げ出したくなったし・・・

そんな言葉を言われたら

その人たちが
どんなに傷つくかなんて

わかってないんだ。

差別用語を平気で言える人たちは

怖いな。
画像

世の中いろいろな考え方の人がいるし

いてもいいと思う。

私は決して人格否定はしないよ。。。

でも
自分と価値観が合わない人とは

ごめんなさいだけど(ーー;)・・・ね。

ただでさえ

人間不信になってるし(´;ω;`)


話が

かなり脱線してしまいました。。。
画像

記事に話は戻って・・・

こちらの建物は

復元された奈良時代の水洗トイレ、
水洗厠舎(すいせんかわや)

本物の遺構は、

この復元された建物の下にあって
保存されています。
画像

水洗厠舎内部です。

穴にまたがって用を足したあとに、
かめの水を流し、
画像

それはくり抜いた丸太を通って

画像

外の便槽に流れる仕組みだとか。

便所の話で

今回の

高清水の丘の記事はおしまいに(#^.^#)

2013年11月 4日 (月)

抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(後編)


画像

抱返り渓谷から
無料シャトルバスに乗り
角館の武家屋敷通りで下車。


時間は、
午後三時を回って

秋の日は
もうだいぶ西に傾いています。
画像

帰りのバスまであと一時間ほどしかなくて
駆け足の紅葉狩りになりました。
画像

桧木内川の桜並木に行ってみました。

外旭川病院の桜並木と
同じ構図で
撮影してみましたが(^_^;)・・・

こちらのソメイヨシノは
赤く紅葉しないようです。
画像

五月のGWの時は

たくさんの花見客で
賑わっていたのですが・・・
画像

山桜の樹皮を加工して作る樺細工。

その
日本で唯一の伝統技術を伝える

樺細工伝承館前の

しだれ桜は

綺麗な黄金色に染まっていました。
画像

角館は観光客が多いので

人物が写り込むのは仕方がないと
諦めています。

できるだけお顔が写っていない画像を(^_^;)
画像

佐竹藩北家の用人だった
石黒家のお屋敷

残念ながら
まだ青もみじでした。
画像

現存する武家屋敷の中で
一番格式が高い家なのだそう・・・

角館の武家屋敷は
今も人が住んで生活をしています。

現代風に
住みやすく改造できないですし

部屋の一部は
観光客に公開されているので

生活するのは大変かもしれません。
画像

こちらは
武家屋敷の中で最も観光客が多い
青柳家の前。
画像

カエデが真っ赤に色づけば
綺麗でしょうねえ^^
画像

どの武家屋敷にも
武家の象徴である
樅(モミ)の木が植えられています。

樹勢が強く
真っ直ぐに育つからだそう( ^ω^)・・・
画像

そして
しだれ桜が多いのも
この武家屋敷通りの特徴で
画像

春には
桧木内川のソメイヨシノと
相まって

たくさんの桜が咲く街へと変わります。
画像

会津、芦名氏が途絶えた後
佐竹藩北家に仕えた

岩橋家の前です。
画像

もう雪囲いをしている
岩橋家は

映画「たそがれ清兵衛」の
ロケに使われたんですよ。
画像

残念ながら時間がなくて

清兵衛の家として使われた
松本家には行けませんでした。
画像


こちらに来ると必ず立ち寄る
猫グッズのお店です。

武家屋敷通りのお店は

どこもこんな風に
雰囲気を壊さないような造りに
なっているんですよ
画像

たくさんの観光客で賑わう角館ですが

午後4時を過ぎて

まるで潮が引くように
人がいなくなりました。
画像

紅葉の時期には
武家屋敷のライトアップが

行われているようですけれど・・・ね。

実は

私もこの時点で

バス停まで走ってます。。。アセアセ

交通費が半額以下で済むので
バスと普通電車で秋田まで帰ります。

新幹線は高いですから・・・

まだまだ見たい
武家屋敷があったのですがねえ。

お土産も結局
買う時間がありませんでしたし・・・
画像

夕方4時には

街灯に明かりが灯り

盆地の秋の夕暮れは

早いようです。

2013年11月 2日 (土)

抱返り渓谷と角館武家屋敷の秋(前編)


画像

昨日11月1日、
仙北市にある紅葉の名所、
抱返り渓谷と角館の武家屋敷に
行ってきました。


今回は
画像がたくさんなので

記事は

抱返り渓谷と武家屋敷の紅葉の
二回に分けて( ^ω^)・・・

抱返り渓谷の魅力といえば
画像

この白い岩と
まるで
水彩絵の具を溶かしたように
水色に流れる川、
画像

そして
この対岸に見える紅葉の素晴らしさです。
画像

抱返り渓谷の遊歩道入口にある

大正15年に作られた
秋田で一番古い吊り橋

神の岩橋です。
画像

こちらの吊り橋は、誓願橋。

連休前の金曜日なので

そんなに人はいませんでしたが

角館からの無料のシャトルバスは、
満員でした。
画像

以前、
休日にここを訪れた時は、

道路は大渋滞で

角館から乗ったシャトルバスを

途中で降りて

10分ほど歩いたことがありました。
画像

ここは大絶壁でした。

私は
高所恐怖症なのですが

周りの景色の素晴らしさに
圧倒されたのと

カメラを持っていたので

その恐怖感は
いくらか和らいだようです。
画像

それでも

足がすくんでしまうほどの
高さでした。
画像

遊歩道の入口から30分、
1.5キロほど歩いたところにある

回顧(みかえり)の滝です。
画像

滝上部です。
画像

こちらは
滝をまたぐように架けられた橋の逆側、

本流に注ぎ込む
滝の下部です。
画像

滝を上から見られるのは

珍しいかもしれませんね。
画像

昭和10年、
崖から落ちた妹を助けようとして
自ら崖下に飛び込み
命を落としてしまった
飯村少年のために建てられた

殉難の碑です。
画像

本来、
遊歩道は、夏瀬温泉がある
神代ダムまで

ここからまだまだ8キロほども
続くのですが

崖崩れのため

残念ながら先へは行けません。

って

この通行止めは
何年も前からですけれど(^_^;)

観光客の安全と
遊歩道の維持管理が

難しいからかもしれません。
画像

小さな滝のそばに
トロッコの軌道のようなものが
残っていました。

調べてみると

ここには
昭和38年までは
生保内森林軌道があって

現在の遊歩道は
その軌道跡を利用したものなのだとか。。。

画像


抱返り渓谷の紅葉ですが

色付き終わっていないようで
画像

入口付近は

緑色の葉が目立ちますし
画像

まだしばらくは

ここの紅葉を

楽しめそうですよ。
画像

できれば

晴れの日に行かれると

一層綺麗と思います。
画像

仙北市抱返り渓谷へは

角館から

田沢湖芸術村が運行する
無料のシャトルバスが出ています。
画像

武家屋敷通りと
角館駅から乗車できますが

詳しくは角館観光協会のHPを・・・
http://kakunodate-kanko.jp/events/2013/004757.html
画像


次回は

角館の武家屋敷通りの紅葉を
紹介しますね。( ^ω^)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »