ツール

  • 【トレミー】人気ブログランキング
  • QLOOKアクセス解析
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキングに協力していただけるとありがたいです

« 帝石踏切から温泉へ | トップページ | 木内から北高、東中・・・秋田駅へと歩く »

2013年3月11日 (月)

友達と・・・

9日土曜日は、
知り合いの方からチケットを頂いたので

友人を誘って

「第29回国民文化祭・あきた2014」
開催を祝う
県民フェスティバル

という
なんとも長いタイトルのコンサートに
行ってきました。

画像

会場は、開演前から
たくさんの人達で一杯。

出演者が多い分、
そのご家族やお友達が
いらっしゃってるのかもしれません。

画像

お琴の演奏で始まり
日本舞踊、大正琴等の演奏があってから

画像

クラシック・バレエがあって・・・

私は今まで見る機会がありませんでしたし、
興味もなくて

今回のイベントがなければ

きっと
一生バレエというものに
触れる機会には
恵まれなかったと思います。

可愛い女の子たちの踊り、

そして
何年も練習を続けてきた方々の踊りは
とても
素晴らしいものでした。

また
機会があれば
ぜひ見たいと思っています。

画像

羽川武先生指揮による
秋田市内の合唱団合同のコーラス。

やはり
音楽の基礎がしっかりしていると
ハーモニーが綺麗ですね。

私もコーラスやゴスペルを歌っていますが
レベルが違いすぎです(^_^;)

画像

コンサートが終わってから
友人の車で
一つ森公園へ

いつもバスや歩き移動の私にとっては
なかなか
行けない場所なんで

そんな私のことを思って
友人が連れてきてくれました^^

って

足がズボズボ雪に埋まって
歩けないし(ーー;)

さっさと退散です。

画像

私がまだ小学生の頃
近所の悪ガキ友達と金照寺山まで
おやつを入れたナップザックを背負い
自転車で探検に行った記憶があります。

ナップザックは
ビニールの巾着袋のようなものに
肩から背負えるように
紐が付いたものなんですが、
今は見かけなくなりましたねえ。

私は長いこと秋田に住んでますが
一つ森公園と金照寺山は違うのですね(汗

今回、登る途中
防空壕跡を探したのですが
見つからなくて(^_^;)

調べてその違いがわかりましたよ。

一緒に行った友人も
地元民じゃないので知らなかったようです。

秋田市内をいろいろ歩いている私ですが

牛島近辺は
来たことがなくて疎いんですよねえ(笑

画像

木のぬくもりがある建物の遊学舎。

こちらでは
たくさんのイベントがあるので
来たいなあと思っていたんですよね。

足がない私にとっては
市内でもなかなか来られない
遠い遠いところです。

画像

日赤病院から見た遊学舎。

三角形の屋根に十字架を付ければ
教会に見えるかも^^

画像

空へと続くような道を行くと

画像

あきた総合支援エリア「かがやきの丘」が
あります。

画像

盲学校、ろう学校、
発達障害者支援センターなどが
一つの長い平屋の建物に
まとまっているんですよ。

二階がないのは
障害者への配慮なんでしょうね。

画像

京都の三十三間堂を彷彿とさせる
長い長い外通路。

こんな恵まれた環境で学習できますし
ここに通う子供たちが
健やかに育っていかれる事を
願わずにはいられません。

ここを巣立ち
社会の荒波に揉まれていくかもしれませんが

ここでの想い出を胸に
くじけず生きていってほしいです。

って

これは
視力障害者の
自分へのメッセージでもあるのですが・・・

画像

晩御飯は
川反の焼き鳥「宮本」本店へ

斜め向かいに
同じ宮本という焼き鳥屋があるのですが

店と名前を貸しているだけで
経営者もメニューも全然違うのだとか

画像

昔、鉄砲町の角や山王に
店舗があった頃は
よく行っていたのですが

ずいぶん久しぶりです。

画像

メニューに
「におさくのおでん」なるものを発見!!

普通は、きんぴらや煮ものにしたり
味噌汁にするのですが
おでんは、初めてだなあ。。。

画像

におさくは、
秋田独自の山菜で
他県では、食べないようですが

この独特のクセのある味は
なんとも言えず美味しいものです。

ちょっと長めの晩御飯に
なってしまいましたが

文句も言わず
一日付き合ってくれた友人に感謝です。

画像

昨日は
ずっとずっと楽しみにしていた
アンサンブルフェスタが
アトリオンであって

一人で出かけてきましたよ。

ヴァイオリンを演奏なさる石亀さんの
お顔と演奏を間近で見たくて
前の席に座りました^^

会場は
自由席でしたがあっという間に
満席に。

期待していた通り
秋田ゆかりの22人の方々の指揮と演奏は
素晴らしかったです( ;∀;) カンドーシタ

ただ

アンコールがなくて残念でしたが・・・

« 帝石踏切から温泉へ | トップページ | 木内から北高、東中・・・秋田駅へと歩く »

秋田」カテゴリの記事

2013年3月の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2039653/57538714

この記事へのトラックバック一覧です: 友達と・・・:

« 帝石踏切から温泉へ | トップページ | 木内から北高、東中・・・秋田駅へと歩く »